CLIP STUDIO(クリップスタジオ)テキストを反転して表示する方法

クリスタでテキストツールから文字(テキスト)を挿入したとき、「拡大」「縮小」「位置の移動」といった基本的なことは簡単にできますが、「反転」や「回転」ができません。

テキストを反転させるためには、「ラスタライズ」という手順を挟む必要があります。この方法はそれほど難しくはありませんが、はじめて操作するときは、戸惑う手順の一つなので参考にしてみてください。

※クリスタのバージョンは最新版です

スポンサーリンク

テキストを反転させる手順

まずテキストツールを使って適当な文字を書きます。(ここの手順は省きます)

クリスタ テキスト反転

次に、クリスタの上部にあるメニューバーからレイヤーをクリックして、ラスタライズを選択します。

レイヤー→ラスタライズ

クリスタ テキスト反転

すると、右下にあるレイヤーパレットのレイヤーが通常のラスターレイヤになり、修正できる状態になりました。

クリスタ テキスト反転
クリスタ テキスト反転

※ここでは確認のために手順を一つ一つ説明していますが、「レイヤーが変化した」程度の確認で、とくにレイヤーをいちいちチェックしてなくて大丈夫です。

これで、いつもどおりテキストの編集が可能になりました。

クリスタ テキスト反転

ツールパレットから選択範囲をクリック、拡大・縮小・回転を選択して加工していきます。

クリスタ テキスト反転

というわけで完成です!参考にしてみてください(笑)