アマゾン以上に便利!?ヨドバシ・ドット・コムで買い物する人たちが増殖中!

ヨドバシカメラ

普段からヨドバシ・ドット・コムを利用していない人にとっては、家電量販店のイメージが強いせいか、冷蔵庫やテレビといった家電用品を中心に扱うネット通販と思うかもしれない。

アマゾンも元々は書籍専門のネット通販が、いつの間にかなんでも取り扱う「総合通販」になったように、ヨドバシ通販も、今では家電以外のさまざまな商品を購入することが可能な総合通販としてアマゾンを脅かす存在にまでなってきました。

しかも、品揃えだけでなく、送料や配達スピードについても、即日配送エリアもほぼ全国をカバーする独自の配送システムを確立し、配送サービスにおいてアマゾンよりも質の高さを感じているお客も増えてきています。

ネット通販といえば、アマゾンや楽天市場の2強状態ですが、ヨドバシ通販も着実にユーザーの心をつかんできているんです!

日本企業ががんばってるのはなんともうれしい。

スポンサーリンク

配送システムの強化

ヨドバシの通販サイトに注目が浴びています。雑誌などでも度々取り上げられるようになり、ネット通販の好調な売り上げが後押しして、今年の売上が1000億円にとどく勢いだという。

日経トレンディ10月号の特集に、ヨドバシカメラの副社長・藤沢和則氏の自社通販サイトの躍進の秘密についての記事が載っています。

この記事によると、ヨドバシ通販の成功に秘密の一つに配送システムの強化にあったといいます。

理由を説明するよりも、ヨドバシ通販のトップページをみればその理由がすぐわかります。

ヨドバシ・ドット・コム
出典:yodobashi.com

アマゾンでも基本的には配送無料で届けてくれますが、時間指定やスピード配送となるとアマゾンプライム(有料サービス)に入らないといけない。

しかし、ヨドバシでは時間指定や、注文から配送までわずか6時間で完了する「6時間配送」(指定エリアはあるものの)までも無料サービスとして利用することができる。

さらには、最近では「お買いものプロテクション」というサービスもはじめた。これは会員(無料で入会可能)になる必要はありますが、1万円以上の高額商品を購入すると、無償で90日間の保証サービスが付いてくるというもの。

ネット通販では、たまに不良品や不具合のある商品が届くことがあるが、ヨドバシで購入すれば迅速な対応で保証してくれる。

店舗とネット通販との融合

リアル店舗がネット通販で購入するための一種のショールームと化してしまったことで、家電量販店の売上を落しているという指摘もありますが、藤沢副社長はこれについても対策を実施する。

店舗とネット通販のポイントを共有化し、ネット通販で扱っている商品は店舗にも置くようにした。

店舗に行かなくてもネットから在庫確認や商品価格が分かるように、欲しい商品が品切れの場合でも後継機がおすすめ表示されるようにした。

さらには、ヨドバシの専用アプリを利用してもらうことで、他社ネット通販へのお客の流出を防ぐことにも成功する。

ネット通販で買い物をする人の半数以上がスマホ経由で注文していることに注目し、商品タグにあるバーコードを読み込むことで、ヨドバシ・ドット・コムへ誘導する仕組みになっている。もちろん、店舗で購入するのと同じくポイント還元もされる。

まさに店舗とネットの融合を実現したヨドバシカメラの勢いは利用者にとって魅力的なサービスとなっているのだ。

スピード配送はむしろ低コスト

アマゾンでさえ有料のスピード配送システムが、なぜヨドバシカメラでは無料で提供することができるのか?

ヨドバシの物流センターは川崎市や北海道などを含めた計4か所。

しかも驚くのは、こうした物流センターでは注文を受けてから配送までの時間が、わずか数十分で完了してしまうという。

送料無料でスピード配送をするのは高コストに思えるかもしれないが、当社の物流システムでは、受けた注文はなるべく早く発送するほうが低コスト。発送までにタイムラグがあるほど、倉庫の面積などが必要になる。
出典:日経トレンディ10月号

大都市駅近郊に集中して出店する店舗戦略や大手ながら全国でわずか22店舗しかないことで、逆に小回りがきき迅速な戦略を打ち立てることができたのが大きな要因だと藤沢副社長は説明する。

こうした他の企業には真似できないシステムがヨドバシ通販の強みとなっている。