はるな愛自伝本で告白!芸能界成功の影に占い師アリ

芸能界は浮き沈みが激しいためか、芸能人の自伝本などを読むと占いや、スピリチュアルについて書いていることが多い。

オセロの中島さん以来、芸能人と占い師と聞くとどこかきな臭く感じてしまうのですが、はるな愛さんの自伝本にも占い師が度々登場する。

彼女の場合、人生の分岐点ともいえるような大切な時期に占い師のアドバイスによって、その後の人生が好転することが幾度となく訪れたという。

そこで今回は、はるな愛の自伝本『素晴らしき、この人生』から、彼女にあたえた占い師の影響について調べてみました。

スポンサーリンク

人生を決定づけた4回のアドバイス

はるな愛の人生における分岐点には、家族や恋人、お世話になったショーパブのママといった身近な人達ではなく、決まって「占い師」がいるようなのだ。

はるな愛がはじめてその占い師に相談したのは、タクヤという彼氏との仲が険悪になり、恋愛相談をしたのがそのはじまり。

そんなとき、お店のお客さんだった占い師に人生を占ってもらった。私はタクヤさんという彼氏がいることを話した、するとその占い師は言った。
「残念やけど、その人はあんたのこと、金づるとしか思ってへんよ」
「えーっ、そうなんですか?」
彼が私に借金があることはその占い師には伝えていなかったから、その占い師を私は本物だと信用した
出典:素晴らしき、この人生 はるな愛

このことがきっかけで、はるなは人生の分岐点では、必ずといっていいほど相談することになる。本書では全部で4回この占い師が登場する。

はるなにとって、この占い師のアドバイスは人生における指針となっているようなだ。

東京進出を決心した理由

恋愛だけでなく、彼女の人生をも左右しかねない決断にも占い師の存在があったのは驚いた。

やっぱりこの占い師の言うことなら、信じてまちがいない。
「(中略)いますぐ店をやめて、東京に行きなさい。東京のほうがあんたの夢に近づける。いますぐ行けば、必ず成功する。」
出典:素晴らしき、この人生 はるな愛

地元でかなりの有名人になっていたはるなは、東京の芸能界事務所からのオファーは既にもらっていたという。そして、彼女の背中を後押ししたのも、これまた占い師であった。

歌手としてではなく、アイドルとしてデビューしたかったはるなにとって、24歳という年齢はお世辞にも若いとは言えなかったが、これがラストチャンスと思い東京に上京することを決断する。

マネージャーの裏切り

東京に上京して、まだまだテレビの露出が少なかった頃、所属していた芸能事務所のマネージャーがお金を持ち逃げされるという事件が発生する。

仕事の管理はすべてこのマネージャーがしていたこともあり、仕事が激減、事務所での居場所もなくなり、辞めざる負えなくなってしまう。

そんなどん底のときに、またしてもあの占い師が登場する。

「店を持ちなさい」と私にアドバイスした。
「小さくてもいい。カウンターだけのバーが理想やね。タレントの仕事のない日にバーを開くの。そうしたら芸能界のお客さんも来て、仕事の幅も広がるし、いざというときの保険になるからずっと東京にいられるよ」
出典:素晴らしき、この人生 はるな愛

最近、店の従業員にお金を持ち逃げされたことがニュースになりましたが、現在も芸能界と飲食店経営との2足のわらじで順調な仕事ができていることから、占い師の助言は的中したといってもいい。

この凄すぎる占い師は一体誰なんんだ!

ニューハーフ世界大会

2009年に優勝したニューハーフ世界大会ですが、実は、はるなは07年にも出場している。そして、このときも例の占い師にアドバイスを求めていた。

「あんたはいまが絶好の運気や。よっぽど運気が強い子がおらんかぎり、あんたの優勝は間違いない」
出典:素晴らしき、この人生 はるな愛

残念ながら4位だったのですが、その後はしっかりと優勝することになったのは周知のとおり。

しかし、07年というと、はるな愛は「あらびき団」などのテレビに登場し始め、ブレイクしはじめる年。まさに絶好の運気がこの年流れていたのは確かです。

はるな愛の名前の由来

今でこそ「はるな愛」で活躍していますが、東京に出てきた当時の彼女の芸名は「春名愛」と漢字だったんです。

店を移った私は、源氏名を「春名愛」に変えた。店長が、みんなから愛されるようにと、「愛」という名前をすすめてくれた。
出典:素晴らしき、この人生 はるな愛

地元大阪のショーパブで働いていたときにもらった名前を、そのまま芸名にも使用したのですが、ではいつから「はるな愛」と平仮名にしたのか?

残念ながら、このことについて本書では書かれていなかったのですが、はるなと親交のある女優の山本未來さんのブログにヒントがありました。

実はあの、はるな愛ちゃんがお世話になっている占い師さんから
「みらいちゃまも字を変えた方が良いって言ってたよ!」
と、言い渡してくれたのがきっかけ。

当時は愛チャンも春菜愛と書いていたんだけれど、その
先生の勧めではるな愛に改名。そのときの占い師さんが
ワタシが愛チャンの友人だと聞き、ぜひ伝言をと
言ってこられたのが始まりでした。
出典:名前の由来|Amebaオフィシャルブログ

ここでも占い師が登場してきます。

おそらく、ここに紹介されている占い師は本書に登場する方と同一人物だと思うんです。大阪時代から使っていた「春名愛」を知っていたわけですから。

残念ながら、この占い師の名前までは突き止められませんでした。ただ、はるな愛さんが、これほどまでに影響を受けている占い師が誰なのか、今後も調べていこうと思います。調査継続中。

素晴らしき、この人生 はるな愛
性の目覚め、両親との確執、涙の婚約破棄、生死をかけた性転換手術、自暴自棄の乱れた生活、どん底の貧乏時代…、テレビでは決して語ることができなかった壮絶な半生は、家族の絆の美しさと生きることの尊さを教えてくれる
Amazon 楽天市場