この時期何かと重宝するなかぎしの電気敷き毛布がお買い得!

肌寒いという言葉がピッタリなこの時期、冬本番を迎える前におすすめの暖房グッズの紹介です(もちろん冬シーズン通して使えるアイテムです)!

冷え込みはじめるこの季節に重宝するのが電気毛布。毛布といっても畳一畳分程度の敷き毛布なんですが、サイズ的に電気もひざ掛けとしても十分に使えます。

本を読むときや、パソコンを使うとき、受験勉強のお供としてもおすすめ。冷え症対策としてもいいかも。なによりコスパ最強!

スポンサーリンク

なかぎしの電気敷き毛布

これから寒くなってくるにしたがって怖いのが毎月の電気代。節約するため使用するわけにもいかないですし、かえって風邪を引いたら元も子もないですよね。

もうかれこれ1年以上使い倒しているのがコチラ。Amazonで2千円台で購入できることもあり、それからずっと愛用しています。

なかぎし 水洗いOK 敷き毛布 140×80

個人的に気に入ってるところは

①低価格な上にダニ防止機能もついている 
②日本製
③丸洗いOK

購入前に気になったのがサイズでした。Amazonの商品紹介には幅140×長さ80cmと書いてありますが、実際に使ってみると成人男性でも問題なく使えましたので、女性やお子さんなら、まず問題ないかと思います。

なかぎし 電気敷き毛布

ただ、敷き毛布とはいえ、使われている生地がえらく薄く、中に入っている電気線が透けてみえるほどなので、毛布を一枚挟んで使うのがおすすめです。

冬の暖房費に悩んでる方におすすめ

電気毛布は石油ファンヒーターやクーラーといった暖房器具と比べて暖房費が圧倒的に安いのが特徴。

なかぎし 水洗いOK  敷き毛布 140×80

一時間あたりの暖房費なんですが、「」で使用したとしても一円未満の世界ですから、電気代を気にすることなく使うことができます。

気になるところ

一年以上使っているとデメリットも見えてきます。そこらへんも具体的に書いていこうと思います。購入を考えている方は参考にしてみてください。

毛玉が気になる

毛玉がつきやすい素材なのか、普通にひざ掛けとして使用しているだけのに、いつのまにか毛玉がついていることがあります。

なかぎし 水洗いOK  敷き毛布 140×80

同封されている取扱説明書には、シーズンのはじめと終わりの2回の洗濯を推奨(ヨゴレ・ホコリだけでなくダニ対策としても)していますが、洗濯することでさらに気になります。

ワンシーズン使い倒したときには、かなりの毛玉がついているので、お手頃価格ということもあり毎年買い替えるというのもアリだと思います。

専用コントローラーが思った以上に大きい

なかぎし 水洗いOK  敷き毛布 140×80

コントローラーが少し大きい(だいたい11センチくらい)気がする上にコードが短いので、シチュエーションによって使い勝手が悪い場合があります。

コタツのように座椅子のひざ掛けとして使うのであれば問題ないのですが、デスクの椅子用ひざ掛けとして使う場合、コントローラーが少し邪魔になってしまうので注意が必要です。

ぼくはひざ掛けとして使っていますが、敷き毛布として使うのももちろんアリ。とにかくコスパが抜群にいいですし製品もしっかりしているのでおすすめです。

なかぎし 敷き毛布 140×80cm NA-023S
寒い夜も室温センサー付きの電気毛布で快適温度足元もしっかり温める配線設計
Amazon 楽天市場

ひとまわり大きいサイズも販売されていますので、男性の場合でしたらコチラも検討してみてください。身長が175cm以上の方はコチラをおすすめします。

なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K
寒い夜も室温センサー付きの電気毛布で快適温度足元もしっかり温める配線設計
Amazon 楽天市場