ユニクロの新作ボアと極暖アイテム商品レビュー

ユニクロ 極暖アイテム

去年に引き続き今年さらにリニューアルをはたしたボアと極暖アイテムをチェックしていこうと思います。

ボアは去年あたりからユニクロが力を入れているアイテムですが、今年もラインナップに入っていたのはうれしいところ。

ホントこれ暖かいですからね。秋冬にかけてかなりかなり重宝します!

スポンサーリンク

ヒートテックエクストラウォームクルーネックT

ヒートテックよりも割高ですが、極暖なるものがどのくらい暖かいのか気になったので、今年はコチラを購入してみました。

ヒートテック同様、肌着のような薄さなので、重ね着しても問題ありません。

ヒートテックエクストラウォームクルーネックT

あと、収縮性もあるので体型にピッタと収まります。インナーとして申し分ない。

ヒートテックエクストラウォームクルーネックT

9分袖なので袖口が見えることもないし、袖口が絞ってあるのもいい。

細かい部分ですが、体温を逃がさない工夫がしてあります。個人的にはヒートテックよりもいいかなと思いました。

新作ボアスウェットパンツ

去年とはデザインが違って新作の商品が続々と出てきています。さて、今年はどんなデザインになっているのでしょうか!

ボアスウェットパンツ

いかにもあったかそうなボア加工。ユニクロで扱っているふつうのスウェットは冬場ではちょっと寒いのでこれはうれしい。去年と違いストライプがなくなり無地デザインに変更されています(右が新作スウェットパンツ)。

ボアスウェットパンツ

さらに今年の新作では裾に絞り加工があるので、足首にしっかりフィットする仕様になっています。ズボンのズレ落ち防止になっているのが今年の特徴。ただ、全体的にダザイですww

ボアスウェットパンツ

個人的に感動したのが、うしろに付いているボケットの内側にもしっかりとボア加工が施されていたこと。2千円代で購入できる商品としては、クオリティがすごくいい!さすがユニクロの商品です。

ボアスウェットパンツ

ウエストはヒモで調整するタイプです。ボアの肌触りが思った以上によく、しかも暖かい。

ボアスウェットフルジップパーカ

ボアパーカー

去年から気になっていたボアパーカー。このグレイ色がとにかく売り切れ状態で買えなかったので、今年は早めにゲットしました。やっぱいい!!

ボアパーカー

見た目からしても暖かそうなパーカーですよね。ボア加工が何気にワンポイントになっているので、普通のパーカーに比べてデザインが好きですね。買ってよかった。

ボアパーカー

ただ、内側のボア加工は胴体までで、腕にはボア加工はされてません。パーカーだとベストと組み合わせることが多いですが、冬本番だと腕がものすごく寒くなると思うので、インナーにヒットテックは必須ですね。

ヒートテックと極暖の違い

ヒートテックと極暖の違い
出典:ユニクロ公式サイト

ヒートテックと極暖の使い分けとしては、秋から初冬まではヒートテック、真冬には極暖がおすすめみたいです。

ただ極暖もかなりの薄さですから、秋服に合わせてもそれほど気になりません。今年は秋冬通して暖極だけでもいいかなと。

広告チラシや土日のセール日(年末年始はとくに)を狙えば格安で購入できるチャンスがけっこうあるので、値段はそれほど気にしなくても大丈夫だと思います。