乙嫁語り アルミさん、ゴンさんと同じ手法でキツネ(ヒソカプレート)ゲットする

乙嫁物語りの主人公アルミさんの特技の一つである狩猟。ここでは、彼女の狩りの方法をゴンさん(ハンターハンター)に重ね合わせてみます。

ターゲットとなるのはキツネとヒソカプレートと全然違うものの、そのやり方はどこか似ています。

というわけで、まずはアルミさんの狩り方からどうぞ。

スポンサーリンク

相手の殺気に紛れ込ませる

アルミ・ハルガルさんことアルミさん、20歳。

8歳年下の旦那さんカルルク・エイホン、12歳に嫁いだ姉さん女房物語が乙嫁語り。タイトルにある「乙嫁」とは「美しいお姉さん」という意味なんだとか。

そんなアルミさんですが、舞台が19世紀の中央アジアということもあり、狩りの腕は一級品。遊牧民は狩猟の腕は生きるためには必須のスキル。

ここで、アルミさんの華麗な狩猟サバキを見ていくことにしよう。

乙嫁語り
出典:乙嫁語り(1) 森 薫

対象となる獲物に気づかれないように己の「殺気」を殺し、獲物に気づかれない距離を保ちながらストなポジションに陣取ることにより、少しでもを勝率を上げていく。

ここでの狩りの獲物はキツネだ。

乙嫁語り
出典:乙嫁語り(1) 森 薫

さて、このときアルミさんに絶好の幸運が訪れる。キツネがウサギを見つけるや否や、狩りモードに突入したからだ。自分が狩りの的となっていることとは知らずに、キツネはウサギに狙いを定める。

乙嫁語り
出典:乙嫁語り(1) 森 薫

ウサギに集中するあまりに、注意力が散漫。そこを上手くついたアルミさんの勝利。

キツネが気がついたときには、時すでに遅し!見事ゲット。

ヒソカプレート

そして、この一連の流れは、ハンター試験でゴンがヒソカからプレートを奪った作戦と酷似していることが判明・笑。さすがゴン。本場遊牧民の技をたった一日で習得するとは。

では、その部分をアルミさんと比較しながら見ていきましょう。

ハンターハンター
出典:HUNTER×HUNTER 4 冨樫義博

ゴンもくじら島の大自然で育った野生児ですから、獣なみの殺気の消し方はお手のもの。ヒソカにも褒められてましたしね。

アルミさん同様、一点の距離を保ちつつ、最適なポジションを確保するゴン。

ハンターハンター
出典:HUNTER×HUNTER 4 冨樫義博

ヒソカも狙われているとは知らずに、恰好(かっこう)の相手を見つけて殺気マンマンで襲いかかる。これは怖すぎるだろ。もちろん、彼のターゲットはウサギではなく人間。

乙嫁語り
出典:乙嫁語り(1) 森 薫

仕留め・・スミマセン。これは乙嫁語りの一コマでした、こちらがハンターハンターの一コマ。

ハンターハンター
出典:HUNTER×HUNTER 4 冨樫義博

ヒソカの殺気にうまく紛れ込ませたことで、見事プレートをゲット!獲物に夢中になった一瞬のスキを利用した見事な戦法でした。まさに、アルミさんのキツネ狩りの時と同じ手法です。

というわけで今回は細かすぎるネタの紹介でした。ちなみにこれが2016年一発目の記事(ネタ)。これからもブログをよろしくお願いします。

乙嫁語り 1巻 森 薫
美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか?19世紀の悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!
Amazon 楽天市場