ESET セキュリティソフトのタブレット設定でのポイントと注意点

パソコンでの設定はつまずくことなくできたのですが、タブレットにESETソフトをインストールする場合、けっこう大変でした。

ESETアプリによっては、セットアップ時にエラー表示になり使えないという症状が出てしまいます。

ぼくがまさにこの状態になってしまったので、ここでESETをタブレットに入れるときのポイントについて書いていこうと思います。

はじめて導入する方は特に参考になるかと思います。

スポンサーリンク

グーグルプレイストアのアプリではない

ESETが提供しているセキュリティソフトは有料版の他に機能を制限した無料版もありますが、グーグルのプレイストアからインストールできる「ESET Mobile Security&Antivirus」というアプリからセットアップしようと思ってもインストールできないのでご注意を。

ESET 更新設定

やり方が分からなかったのでESETへ問い合わせてみると、

平素はESET製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

Google Playからインストールしたプログラムは、Google Playで購入されたライセンスのみ利用いただけます。そのため、保有されているESET ファミリー セキュリティのライセンスでは、Google Playからインストールしたプログラムをご利用いただく事はできかねます。

Google Play版について、弊社以下ホームページ上でもご案内しておりますので、よろしければご参照ください。
出典:ESET サポートセンター 回答メール抜粋

さすがにアプリ使うために、サイトをチェックしてる人は少ないと思うので、混同している人は多いはずです。参考にしてみてください。

というわけで、一度「ESET Mobile Security&Antivirus」をアンインストールして、商品に添付してあったスタートアップガイドに載っているURLにアクセルしてファイルをダウンロードします。

よくよく見ると、アプリ名も「ESET Mobile Security」と違っていますので混同しないようご注意ください。

タブレットでもQLコードを読み込めるアプリ

スタートアップガイドによると、ESET Mobile SecurityはESETのサイトからダウンロードする必要があります。

直接URLを入力してもいいのですが、QRコードを読み込んだほうが早いですし、なにより確実です。

ただスマホならともかく、タブレットとなると、カメラは付いていてもQRコードの読み取りには適応していないこともありますよね。

そこで、おすすめのアプリが「QRコードスキャナー」(android)。

QRコードスキャナー

設定する項目もなくインストールすればすぐに使えるのでおすすめです。

QRコードを読み込むのも面倒くさいという方はコチラからどうぞ。

設定するときの注意点

いざタブレット版のESETをインストールするとき、「提供元不明のアプリですがインストールしますか?」といったコメントが出ることがありますが、そのままインストールしても問題ありません。

僕の場合こんな警告が出ました。

ESET 更新設定

タブレットはネクサス7で、設定からインストールできるよう変更しました。機種によって適宜設定を変更しないといけない場合があります。

※ちなみに、ネクサス7(android端末)の場合インストールしたアプリのアイコンが画面に表示されてない場合は、「ダウンロード」にあるはずなのでチェックしてみてください。

ESET 更新設定

無事インストールできれば、あとは設定するだけです。アプリを開いて「アプリケーションのアクティブ化」からユーザー名とパスワードを入力します。

ESET 更新設定

最後にアクティベーションをタップして終了です。エラー表示は出ないはずです。

ESET 更新設定