小林よしのりが指原アンチ終了宣言のきっかけとなった福岡ラーメン屋台対談

指原梨乃withアンリレ

AKB48をこよなく愛するよしりんこと小林よりのり先生ですが、メンバーの中で唯一嫌いな子が指原梨乃(さっしー)というのは有名な話でした

でしたと過去形になっているのは、ある事件をきっかけに指原アンチを止めてしまったからだ。

その事件とは、例の週刊誌問題で指原が福岡での活動がメインになった頃、CDの特典として企画されたよしりん(福岡出身)との対談がきっかけ。

あんなクセのある紳士(※あくまでイメージ)がなぜ・・・

問題となる特典映像を見ると、よしりんに物怖じしな自然体の指原が映っているではないかぁ!!!

よしりんもそんな彼女にタジタジだったようですが、終始笑顔でなによりです。ちなみのこのCD、中古なら300円で買えます。

こんな面白映像、見たことないなら損ですゼ

スポンサーリンク

あのびんぼっちゃまがァア!!

この対談は、2012年にリリースされた指原梨乃の2ndシングル「意気地なしマスカレード」の特典DVDに収録されていたもの。

この中で、当時19歳のさっしー(HKT48)は齢60間近のよしりんを一夜にしてアンチからファンへと鞍替えさせる。

大島優子と渡辺麻友に捧げた「ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論」でもこの対談について触れてます。

それによると、自然体の話しぶりにあっけにとられたことが書かれており、さっしーをふてぶてしい子と評しています。

ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論
出典:ゴーマニズム宣言スペシャル AKB論 小林よしのり

小林よしのりが描く「指原梨乃」ですが、とてつもなく悪意(笑)を感じます。が、やはりあの映像のインパクトを払拭するまでの力はありません。

あの映像は、誰が見ても小林よしのりの完敗です。

指原莉乃ちゃん、おめでとう。さっしーが言う通り、今回は個人の頑張りで獲得した女王の座です。スピーチを

完全に指原を応援する立場(というかAKB48を盛り上げるためには指原が必要という妥協的側面もあるのかな)を取っているよしりんですが、こうもよしりんを手玉に取ったさっしーの話術とはどんなものだったのか、伝説の特典映像から分析していきます。

ちなみに、おぼちゃまくん好きです(新作おめでとうございます)。

指原梨乃の図太い話術

指原梨乃 逆転力

対談中のさっしーで注目すべきポイントは、目線あいさつ、そしてタメ語の3つ。

実はこの戦略。さっしーがおじさんと会話するために編み出した話術なんだとか。自伝『逆転力』にこのことについて触れています。

年上とのコミュが苦手な人は参考になるかもね。

でも、確かに目上の人に気に入られることは多いです。ちょっと思い当たるのは、すごくあいさつをするからかもしれません。
出典:逆転力 指原梨乃(HKT48)

人と面と向かってコミュニケーションするうえで、シンプルだけど、効果の高い技があります。人と話をする時は、目を見てしゃべる
出典:逆転力 指原梨乃(HKT48)

こう列挙してみると、「なんだふつうのことじゃないか」というあなた、あなたはきっと聖人です。10代の女の子はこうした基本的な礼儀(常識)は、できてるようでできてない。

よしりんがさっしーの印象について、

常識のバランスがないと大人(小林よりのり)としゃべれないよ

と評価しています。

この対談でさっしーはよしりんに対して、かなりタメ語で話しているので、お世辞にも「常識」があるとは言いにくい。よしりん還暦近いですからね。

でもここで常識という言葉を使ったのは、あいさつをよくする子という印象が強かったからだと思います。

「礼儀が正しい=挨拶がしっかりできること」というのはセットみたいなもんじゃないですか。小学校でどれだけ担任の先生から言われたことか。うちの学校なんて標語まで掲げてましたからね。

これは常識と非常識のバランスがよくとれている、10代という若さとさっしーというキャラクターとも相まって「常識のバランス」と評価したんでしょうか。

だた、どれもこれもさっしーの術中なんだよ!よしりん!!

AKB論では大人を手玉にとる油断ならない子と評していたのに、いつのまにか出玉されてしまったか。

タメ語

よしりんとの対談で自然に使っていたタメ語。もちろんこれもさっしーが編み出した手玉戦略。

立場が自分より上の人とのコミュニケーションの仕方について、私なりに見つけたコツをお話します。
出典:逆転力 指原梨乃(HKT48)

この年で既にコツなるものを身に付けているとは末恐ろしい、まさに油断ならないという言葉がピッタリだ。

おじさんとしゃべるのは得意だと思います。接し方としては、すっごい立場が上の人には友達感覚で話して、ちょっとエライ人には下から行く。
出典:逆転力 指原梨乃(HKT48)

よしりんは漫画界の超ベテラン先生ですから、「よし!タメ語でいこう」と決めたんでしょうか。

おじさん転がしが上手いさっしー。こりゃぁ、いくら小林よしのり先生でもタジタジですな。まぁ、それでも楽しそうな対談にこちらはお見受けいたしました。

意気地なしマスカレード(SG+DVD) (Type-C)
リリースのたび常に話題作りにことかかない指原が次はどんな形で世の中を驚かせるのか?! 伝説のアイドルイベント「ゆび祭り」で初披露した話題を呼んだ新曲「意気地なしマスカレード」が遂にリリース!
Amazon 楽天市場