「プチ」からはじめるシンプルスキンケアの5つのポイント

プチシンプルケアのすすめ

洗顔剤やクレンジングを使ったスキンケアに疑問を持っている方は多くなってきているように思います。

実際、こうした「当たり前」とされていたスキンケア習慣を止めることで、肌トラブルが激減することはよくあります。

いわゆるシンプルケアというやつです。ただ、いざ1つ1つ実践してみるとなると、これが結構困難。

なんたってメイクをやめてスッピンのまま外出するわけですから、女性にとってはかなり勇気が必要です。

ハードルはチョモランマ級に高いわけで、私にはムリとなってしまいますが、すべてを取り入れるのではなく、できるところから一歩ずつ実践していくのが継続の秘訣。

スポンサーリンク

水だけ洗顔

まず、ここで紹介するシンプルスキンケアとはなにをもって言うのか、そこをはっきりさせていきますね。

牛田専一郎さんの『「何もつけない」美肌術』や宇津木龍一先生の『宇津木スキンケア法』など、脱化粧品、脱メイクを推奨している水だけで洗顔を「シンプルスキンケア」とします。

もちろん宇津木流では水洗顔をメインのスキンケアとしていますが、牛田流は非接触生活をすすめています。細かく見ていけば違うんですが、共通点も多くあります。

そのため、それぞれのアドバイスで参考になるところを補完し合うことで、より実践しやすくなると思うんです。

大切なのは○○先生だからと、先生主体で選ぶのではなく、自分の肌にあう方法はどれかというスタンスで選ぶこと。

主役はあなた(の肌)です!

「プチ」シンプルケアからはじめる5つのポイント

シンプルケアを提唱している本でうれしいのが、本格的な方法に入る前の、いわば初心者向けのプチシンプルケアともいうべき、簡単な方法も紹介されていることです。

シンプルケアをはじめたいと思っている方は、まずここから実践してみると入りやすいのでおすすめです。

どんなに説得力があっても、今までの長~~いスキンケア習慣をガラっと変えるのはできそうでできないもの。

ダイエットと同じで、明日から毎日1キロ走れなんてアドバイスはちゃんちゃらおかしいわけです。だから、まずは簡単なところからはじめて肌の違いを実感することが長続きするコツです。

ポイント1 メイクはパウダーファンデーション

シンプルケアではメイクは厳禁なんですが、それでも会社や学校にスッピンはムリムリ!という方はつけるメイクをパウダーファンデーションに変えるだけで肌への負担を減らすことができます。

素肌に自信がもてるようになるまで、どうしてもファンデーションをつけたいというならなるべくパウダリーファンデーションにします。
出典:肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法 宇津木龍一

パウダーファンデーションの中でも、とりわけ肌への負担が少ないミネラルファンデーションがおすすめです。

ミネラルファンデーション
出典:「何もつけない」美肌術 牛田専一郎

ミネラルファンデーションは油分が配合されていないので、クレンジングやW洗顔をしなくても落とすことができるのもいい。

すべての肌質におすすめ!30代からのミネラルファンデーション人気ランキング
化粧品選びでポイントになってくるのが「肌の乾燥」です。乾燥は年齢と共に減少していくため、年代

ポイント2 化粧水をやめる

化粧水は一時的には肌を潤すものの、時間とともに蒸発してしまうので、さらなる乾燥を招いてしまいます。

シンプルケアの最終目標は水洗顔だけのスキンケアですから、化粧水をまずやめてみてください。

比較的実践しやすいポイントではないでしょうか。

ポイント3 脱クレンジング!

スキンケアの中でもクレンジングは肌への負担が特に大きいケア。シンプルスキンケアを提唱していない本でもクレンジングの肌への弊害は指摘されているほどです。

クレンジングを止めるだけでも肌の改善にはかなりの効果があります!

毎日、クレンジングで化粧を落とすなどとうことは、肌の健康を真剣に考えたら、とんでもないことです。クレンジングは肌に有害なので、そのあとかならずせっけんで洗顔しなければなりません
出典:肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法 宇津木龍一

クレンジングをやめることで、W洗顔の必要性もなくなるので一石二鳥です。

ポイント4 クレンジングの代わりに

クレンジングを使わないなら、メイク落しはどうすればいいのか?

これは提唱している医師によってもアドバイスはまちまちなので、自分にあった方法を選ぶのがおすすめです。

たとえば、宇津木先生の「宇津木流シンプルケア法」では純石鹸をすすめています。

一部のパウダリータイプを除き、ファンデーションは油を含んでいるので、水だけでは落ちません。でも、だからといって、クレンジングは決して使わないでください。クレンジングを使わなくても、せっけんだけでかなりきれいに落ちます
出典:肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法 宇津木龍一

純石鹸で落とすのが宇津木流の方法です。

次に、平田雅子先生の「水だけ洗顔」では、スクワランをメイク落しに使うようアドバイスしています。

どんな肌質の人でもクレンジングにはスクワランオイルがおすすめです。スクワランオイルは油なので、化粧品の油分とも相性が高く、肌に負担をかけずにメイクの汚れを取り除くことができます。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子

どちらの方法にも共通しているのが、こすらないこと!です。肌をゴシゴシするのは禁物。

スクワランのほかにもオリーブオイルホホバオイルといった美容オイルを使うのもおすすめです。

ポイント5 美肌の基本は睡眠・食事・運動

シンプルスキンケアを突きつめたら、どうしたってこれに行き着きます。

睡眠・食事・運動

化粧品による肌トラブル以上に食生活や生活習慣のほうが肌への影響は高いです。当たり前のことなんですが、どうしても忘れがち。

雑誌やテレビは美容業界がスポンサーになっているので、こういったことは声を大にして言えません。企業との癒着で今までどれほどの番組が打ち切りされたことか。

シンプルケアはなにも難しいことではありません。自分ができる範囲で少しずつ実践していけばいいと思います。

まずは脱クレンジング、脱化粧水からはじめるのがおすすめ。そして、いつかチョモランマを制覇してください!