バッファローの「静かな無線マウス」おすすめ

おすすめマウスの紹介です。

今回、無線マウスを選ぶにあたって、何がポイントになるのが真剣に考えてたところ、だいたい次の3つになるかなと思います。

チェックポイント
ポイント手頃な値段
ポイントクリック音
ポイント電池の寿命

というわけで、これらのポイントをチェックして見つけたのが、バッファローの「静かなマウス」です。手頃なマウスを探してる方は候補の1つにどうぞ。

スポンサーリンク

1000円前後のお得な無線マウス

1000円前後の無線マウスのスペックはどれもそう違いはありません。ならば、使いやすさだったり重さだったりなどで差別化をはかっていると思うんです。

ぼくが今回アマゾンで調べた中で気になったのが『BUFFALO 無線光学式マウス』。

実際に購入してみたところ、コンパクトで、重くなく使い心地に不満はありませんでした。そして、他の無線マウスと比べて細かいところまで配慮があったので、そこらへんを次から紹介していきます。

クリック音や利き手に配慮された設計

まずは、クリック音の静かさです。

カチッ、カチッ」という音が気になる人はけっこういると思うんです。

子ぶりの無線マウスともなれば、持ち運び用に購入する人も多いですから、外で使う場合(共有スペーズなど)はとくに気にしておきたいところです。

バッファロー 静かな無線マウス

商品名のとおり、クリック音はかなり抑えてあります。少なくとも「カチッ」という音はしません。

出典: BUFFALOofficial

また、マウス操作は人によって使い方が違うと思いますが、画面をスクロールするときなどマウスを持ちあげて操作することってありませんか。

こうした使い方をしている人にとっては、マウスの重さは操作性にとても影響されます。この点についてもこの製品はおすすめです。

バッファロー 静かな無線マウス

たて10センチ×よこ約6センチ×高さ約4センチと小ぶりの無線マウスで、重さは70~80g程度

電池の重さによって違ってくるので、幅をも持たせてます。そしてもう一つのポイントが、利き手に関係なく使用できるところ。

バッファロー 静かな無線マウス

ぼくは右利きなので利き手については意識したなかったんですが、左利きの方でも違和感なく使うことができます。

電池の寿命

最後のポイントは電池の寿命。この商品に必要な電池は単3電池一本で、だいたい7カ月ほど持ちます。単純計算で1年で2本あれば十分なので、年1回の電池交換だけで済みます。

電池の寿命としてはなかなか経済的な商品と考えていいのではないでしょうか。あと、対応機種とOSについても触れておきます。

バッファロー 静かな無線マウス

HPを見るとwindows10にも対応するようになりました。

1000円前後で購入できる無線マウスとしてはなかなか考えられた商品だと思います。参考にしてみてください。

BUFFALO 無線(2.4GHz)光学式マウス 静音/3ボタン ブラック BSMOW20SBK
静かな場所でも気にならない静音設計
Amazon 楽天市場

ちなみに、USB端子にレシーバーを差すことになるので、USBハブがあるとさらに便利です。こちらもチェックしてみてください。お買い得です。

iBUFFALO USB2.0ハブ 5ポートタイプ バスパワー電源 ブラック
コンセントがない場所でも使えるバスパワータイプ。ドライバーインストール不要
Amazon