幽遊白書 戸愚呂兄、悲しきモブ的扱いながら味のあるキャラだった

戸愚呂兄弟は、苗字に「兄」「弟」を加えることで区別していたが、戸愚呂兄が弟に吹き飛ばされた後は「戸愚呂」は弟のみを指すようになる(基本弟メインw)。

しかし兄はめげなかった、諦めなかった。暗黒武術会編のあとの仙水編でのまさかの出演決定!

そして、最後は見るも無残な生き地獄となるも、鞍馬からマンガ界に残る名セリフを生んだことから、なんだかんだで味のあるモブキャラだった。

そんな、彼のモブ的人生をここでもう一度振り返ってみようと思うわけです。

スポンサーリンク

存在感のなさが彼の持ち味

重要キャラと思いきや、コイツかませ犬じゃねえのという疑惑は、既に初登場シーンから描かれていた。

戸愚呂兄弟の幽助たちとの初バトルは、飛影の妹・雪菜(ゆきな)の救出のために垂金権造(たるかねごんぞう)の屋敷に侵入したとき。

このとき、戸愚呂弟とは一戦交えているが、兄は武器に変身こそすれ幽助たちとは戦ってはいない・笑。

幽遊白書
出典:幽遊白書6(集英社文庫) 富樫義博

完全に放置されている戸愚呂兄。なぜこのとき兄を無視したのかというツッコミはさておき、敵ながら同情すらしてしまう。ネタのつもりが、まさか本当にモブキャラになっていたとは。

幽遊白書
出典:幽遊白書6(集英社文庫) 富樫義博

案の定、攻撃されることもなく変身を解除する兄。なに、この哀愁ある背中。しかもセリフなし。気のせいか、手、震えてません?

そして、よくよくこの剣を見ると、柄の横からファサッと髪の毛が出てるんですよ。なんなんこの中途半端な変身、どうでもいいけど見れば見るほど気持ち悪いな。

極め付けに、弟の「よっこいしょ」のセリフと共に、兄の存在感は限りなくゼロへと収束していった・・・。

ちなみに、この回通して兄のセリフが「ひひひ」だけだったりする・哀。

弟にワンパン、星屑となる

戸愚呂弟の魅力は完全な悪者ではなかったところ。桑原をひん死状態にし、玄海師範を殺したわけですが、すべては彼の計算。なら、戸愚呂兄の魅力は何か、それは弟も嫌気がさすほどの卑劣さ

おそらく弟は前々からムカついていたんでしょう。あのワンパンは計算でもなんでもなく、単純にぶち切れただけですからね。

幽遊白書
出典:幽遊白書8(集英社文庫) 富樫義博

みて、このホームラン級のグーパンチ!ちなみに蹴りで空中に浮かせてからのグーパンチの一連の動作は、H×Hのゴンvsピトー戦を思い出す。このシーンを参考にしたのか定かではないが流れは一緒、確認してみて。

幽遊白書
出典:幽遊白書8(集英社文庫) 富樫義博

あ~あ、言っちゃったよ、コイツ。最後までかませ犬でした。

一厘の花

暗黒武術会で星屑となった戸愚呂兄ですが、唯一の特技・ゴキブリなみの生命力(戸愚呂兄自ら言ってます)により、仙水編でのまさかの再登場。

美食家(グルメ)・巻原との共同生活のグロさは、さすが戸愚呂兄といったことで、個人的に好きなシーン。

しかし、今回も空気の読めない言動により、実弟のとき同様、逆鱗に触れ、死以上の苦痛を味わうことになる・・・感情を逆なでしてしまった相手、それは妖狐鞍馬

幽遊白書
出典:幽遊白書10(集英社文庫) 富樫義博

しかし、彼の卑劣さは無駄ではなかった。この後、幽遊白書でも一二を争う名言が鞍馬から出る!

幽遊白書
出典:幽遊白書10(集英社文庫) 富樫義博

お前は「死」にすら値しない!

戸愚呂兄よ、あんた救いようのねぇ奴だったけど、最後の最後で一厘(いちりん)のきったねぇ花咲かせたじゃねぇか。なんだかんだ言って、幽遊白書に必須のキャラだったよ。

いい味だしてたぜ

おまけ

なんなんだこの奇跡のスリーショットはwww

幽★遊★白書 冨樫義博
教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが
Amazon 楽天市場