平田医師がアドバイスするスキンケアの新しい考え方とは|大人の「スキンケア」新法則 平田雅子

今回紹介する本は平田雅子先生の本。このブログでは以前にも『水だけ洗顔で、一生美肌! 』を紹介しましたが、どうやらぼくの肌には、平田先生がすすめるスキンケア法と相性がいいみたいです。

本書に限らず、やっぱりスキンケアの一番重要な部分は、

保湿

でした。これ以上でもこれ以下でもなくて、あらゆる肌トラブルの原因はスキンケアでしっかりと保湿できていないから。どんな化粧品を使おうが、肌との相性がよく、しっかり保湿できれば美肌は作れるという考えは、本書を読んでさらにはっきりするはずです。

年齢を問わず肌がきれいだなあと感じる人ほど、スキンケアはごくシンプルに、そして、保湿だけはしっかりと、という人が多いものです。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p3

スポンサーリンク

気にすべきは化粧品ではなく自分の肌

美容ブログってたくさんありますけど、ぼくもブログを運営しているから分かりますけど、美容ブロガーさんが本気でおすすめできる化粧品は、恐らく数種類だと思います。

あとは、試供品だとか、一週間程度使い続けた使用感だとか、企業コ○ボ(ごにょごにょ)で、こうしたブログをかかさずチェックしている人は、多分化粧ジプシーさんではないかと思ったりします。

普段使える定番の化粧品があるのならいいのですが、毎回すべての化粧品を取り替えて、あれもダメ、これも肌に合わないというのは、化粧品が原因じゃなくて、肌や体調に問題があることのほうが多いと思います。

スキンケアに化粧品選びはとっても大切ですが、そればかりに気を使ってしまうと、いつまでたってもジプシー生活からは抜け出せないと心したほうがいい。

あのクリームはダメだけど、このクリームがいいとか、化粧品選びに夢中になっていると、肌のことをじっくり見つめるのを忘れてしまいます。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p217

肌は体調や食生活に大きく関係する

『肌は最大の臓器』といったのは、資生堂主任研究員を務める傳田光洋(でんだみつひろ)さんでした。2009年にちくま新書から出版された『賢い皮膚』の中で書いていた言葉です。

皮膚は体重の18%近くも占めていることから、健康状態にとても敏感に反応するのが肌。その中でも、肌と胃腸との結びつきはとても密接で、たとえば、お腹を下していたり、偏食続きの食生活が続くと、肌荒れや吹き出ものが出やすくなります。

なかでも胃腸の調子は肌にすぐ反映されます。疲れや体調不良でおなかをくだしたあと、肌に不調が出ることが多いのです。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p217

肌トラブルの中でも、年代を問わずできてしまうのがニキビだと思います。特に、大人になってからできてしまう原因には、体調によるものが多いと平田先生はいいます。

これ、すごく共感しませんか?

大人になってから、あごや口のあたりにできるニキビは胃腸が荒れてできていることがあります。便秘が続いてニキビができる人もいれば、飲みすぎや食べすぎが原因のこともあります。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p217

化粧品が肌に合わないと思っていると、こうした原因には気がつきにくいように思います。そして、いくら高い化粧品を使ったとしても、あまり効果は期待できないはずです。そもそものアプローチの仕方が間違っているのですから。

こういうときは、化粧品や美容法など、外側からどんなにケアしても思うように改善しません。胃腸を休息させるのが一番のスキンケアです。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p217

自分の肌としっかりと向き合えば、シンプルケアでもトラブルの少ない美肌を保っていくことは十分可能なんです。

アンチエイジングのポイントもやっぱり保湿

健康で美しい肌の条件は、「弾力」と「伸び」があること。この弾力と伸びがモチモチッとした皮膚感を生み出しているのですが、その大敵が「肌の乾燥」なのです。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p22

シミやシワをなくしたいというと、どうしても効果がありそうな化粧品に手を出してしまいがちですが、美肌を目指していくのであれば、やっぱり化粧品にだけ頼るのはよくありません。

どれだけ「正しいスキンケア」ができているかで「肌の老化」のスピードを遅らせることはできるのです。ここでいうスキンケアには「毎日の食事」も含まれます。
出典:大人の「スキンケア」新法則 平田雅子 p23

スキンケアと一口にいっても、保湿や洗顔といったスキンケアだけを指しているのではなく、食事や運動、睡眠など、毎日の生活習慣をひっくるめながら、美肌を作っていくことが大切だといいます。

化粧品にばかりに目を向けずに、ストレスのない毎日を送っていくことも肌にはとても大切なのだと改めて思いました。

おわりに

今回は平田先生が提唱するスキンケアのポイントの中でも、気になった部分を取り上げたので、具体的なアドバイスは書いていません。これは、また次の機会にでも書いていこうと思いますが、平田先生の著者は以前にも記事をいますのでこちらもぜひ。

水だけでホントに大丈夫!?|水だけ洗顔で、一生美肌! 平田雅子
「私のクリニック目白」院長である著者・平田雅子先生によるスキンケア本。タイトルからも分かるように、スキンケアの中でも洗顔方法について

食事などの普段の生活習慣を含めたスキンケアが大切というのは、確かに納得ですよね。特に、Part3の「美肌プログラムで肌本来の力を取り戻す!」で紹介されている月経周期を意識したスキンケアは女性の方にとっては参考になるかと思います。

肌がみるみる綺麗になる! 大人の「スキンケア」新法則 平田 雅子
「効くケア」と「効かないケア」―ここが違う。人気の皮膚科専門医が教える、本当に効果のある「美肌メソッド」。スキンケアにまつわるさまざまな誤解を解き、短期間で「美しい素肌」を手に入れる本
Amazon 楽天市場