シャドウバース(Shadowverse) 無課金なりの戦いがここにはある!

最近シャドウバースにハマっているんですが、これがかなり面白い!

本格スマホカードバトルShadowverse【シャドウバース】シャドバはiOS、Googleplay、DMM GAMES版にて好評配信中!

ハースストーンの日本版的なゲームで、絵柄がモエモエしちゃっているから日本人には受け入れられそう。ただ、サーバー増設したのはいいけどメンテが追い付かないらしく、バグだの通信障害だのまだまだ不安定。

・・・と思いきや、実はこれが無課金にはいい条件で、ちょくちょくお詫び石くれるので今がちょうどプレイするタイミンです。

あと400万・500万DL記念もこれからありそうなので、気になっている人は先発有利を最大限活かしましょう!!

シャドウバースってどんなゲーム?

2016年6月にリリースされたスマホでプレイできる対戦型オンラインTCG(パソコン非対応)。まぁ実際に公式PVを見たほうが早いです。
 

出典:【Shadowverse シャドウバース】公式プロモーション映像 第二弾

シャドウバース(以下シャドバ)はスキルの違う7人のリーダーから1人選びカードで戦っていきます。最終的に20あるリーダーのHPを0にすれば勝ち。

フォロワーと呼ばれるリーダーの従順な部下カードとスペルやアミュレットと呼ばれる特殊効果カードを駆使してバトルを勝ち抜いていきます。

シャドウバース
出典:SHADOWVERS公式サイト

リーダーの特性としてはドラゴン使いのローウェル、召喚と回復を得意とするエリス、死人(しびと)を操るルナなんてキャラがいます。

ぼくが使っているのは複数の兵士を手玉に取るメイド・エリカ。理由はレジェンドカードのオーレリアを引き当てたから。

シャドウバース
出典:SHADOWVERS公式サイト

メインストーリーでリーダー全員を一通り使うんですが、ほぼ間違いなく使いたいリーダー=メインデッキにはできません。理由は無課金なので強力なデッキができにくいから。

なので、リセマラなどで激レアのレジェンドカードが出たクラスのリーダーを使っていくことになるはずです。そのキャラでランクを上げていくしかありません!

対ユーザーだから面白い

シャドバの最大の魅力は世界中のユーザー同士によるランク争い。ランクが上がっていくごとにいろんな戦術を仕掛けてくるので、何十回とバトルをしても飽きない。

手持ちのデッキでいかに勝手いくか戦術を考えて、イメージ通りに相手を倒せたときに爽快感が最高です。それと、オンラインとはいっても相手は人間、相手の心理を読んでいくと勝率は上がります。

たとえば、

最初に挨拶をしてくるランカーにロクな奴はいないっw

こういうユーザーは手持ちのカードに切り札や超レアカードを持っていることが経験上多かったので気を引き締めて戦うようにしてます。デッキに自身アリと思った方がいい!

基本最初の挨拶はスルーするのがおすすめ。平常心を保って冷静にカードを選んでいきます。とくにぼくが使っているエリカ様は攻撃力と防御力との加減計算(足し算・引き算の計算)が勝ち負けを決めるので

無課金エリカ戦略

シャドウバース
出典:SHADOWVERS公式サイト

エリカ様を勝利に導くためには兵士の攻撃力を増し増しにしていくのが基本戦法になるので、攻撃力の増加値を理解していないと勝率は悪くなります。

何体出せば相手リーダーのHPをゼロにできるのかを数手先前まである程度シミュレーションしていくといいかも。

もちろん相手がどんなカードを持っているのか分かりませんが、初心者クラスではそれほど強いカードは持っていないと考えてガンガン攻めていきます。

あと、相手の手札から知らないカードが出てきたらどんな効果があるのか調べるのも初心者セオリー。

その分長考して相手がイライラするかもしれませんが、それも心理戦の一つと考えてずぶとい精神で勝ちのみにこだわっていきます。

無課金勢は上位ランカーを目指せるのかっ!

スマゲーは基本課金勢のために作られています。シャドバも当然同じ。オンラインのマッチ戦で幾度となく戦っていけば自ずと知ることになります。また、ログインボーナスもないです。

なら、無課金勢に勝算はあるのかと言えば、勝ちデッキは作れます。たとえば王道のリセマラ作戦。

ただ、リリースされたばかりなのでキャンペーンやらメンテによるお詫び石やらで、一回のインストールでだいたい10パック以上(1パック=8枚)は引けるのでレア度の高いカードは比較的入手しやすいです。やっぱりはじめる時期が早ければ早いほど無課金勢には有利になります。
 

↑こんなイベントも開催されています。9月までの期間限定イベントやってるので、気になっている人は今というか今年の初秋くらいまでにははじめたいところ。

ほかにも手持ちのカードを分解してほしいカードを作ることもできます。

シャドウバース
出典:SHADOWVERS(スクリーンショット)

分解ボタンを押せば、カードを分解(捨てる)代わりに250個のレッドエーテルがもらえるという仕組み。

でも、↑の「アルビダの号令」を作るためには800個のレッドエーテルが必要になってくるので、レア度の高いカードを何枚も分解しなきゃいけない。

サブデッキはあきらめてメインデッキのみを強化ていくか、それとも一進一退のバトルで辛抱しながらコツコツガチャを引いていくか、難しい。

1週間ほどプレイしてみて

運営やメインストーリー(チュートリアル含む)からもらえる報酬やプレゼントがなくなるとデッキの強化ができにくくなります。

ミッション達成で報酬を貯めればガチャは引けるんですが、結局はマッチバトルを勝ち進んでいかないと報酬はもらえません。デッキ強化ができないのにランクは上がっていくので、あるときから連敗が多くなる。

ぼくは手持ちのカードを分解して、必要なカードを生成する方法でどうにか強くしていってます。メインストーリーも少ないしイベントも今のところないので、そこらへんがやっぱ不満。

シャドウバース
出典:SHADOWVERS(スクリーンショット)

今のクラスはC2、まだなんとかいい勝負ができているのでもう少し上にはいけそうなんですが、以前にくらべて連勝できにくくなっているのも事実。けっこうギリギリの戦いをしてます。

つづく