シャドウバース(Shadowverse) 無課金でBクラスへの昇格果たす!

シャドウバース
出典:Shadowverse(スクリーンショット)

ギリッギリ逃げ切って、なんとか無課金でBクラスへ昇格することができましたが、果たしてBクラスはどこまで躍進できるのか。

ぼくはエリカ(ロイヤル)のみで戦っているので、リスクもけっこうあります。どのリーダーでもそうですが、得意な相手もあればそうでもない相手もいるわけで、さらに同士バトルになれば、手札の内容でせりまけてしまう。

そこらへんの対策を踏まえて、Cクラス攻略とBクラスへ向けての戦略を書いていきます。そして最終的には無課金でもAクラスは可能なのかを考えます!

スポンサーリンク

Cクラス攻略の肝

C0~C1くらいまではレジェンドカードがなくても比較的連勝しやすいクラスだと思います。問題はその次のC2。ぼくが連敗しだしたのがこのクラスに入ってからのこと。

このあたりから無課金にとっては厳しくなってくるんじゃないでしょうか。で、ロイヤルで言えば守護持ちカードが入っているかが重要になってきます。

ドラゴニュート・シャルロットアルビダの号令ロイヤルセーバー・オーレリアなどが理想ですが、まぁ~難しいですよね。

なので個人的におすすめなのが天剣の乙女ゴブリンマウントデーモン。ただし、ゴブリンマウントデーモンは自分の他のフォロワーすべての3ダメージ与えてしまうので使いどころに気をつける必要はあります。

ところが、これらはニュートラルカードなので騎士や指揮官のファンファーレが適用されないこともあり効率が悪い。そこでぼくが重宝したのが歴戦のランサー。このカードは2/2ながらもコスト2で流用できるのが魅力。

シャドウバース
出典:Shadowverse(スクリーンショット)

戦略としてフェンサーセージコマンダー武装強化との併用で使うのがポイント。ぼくはデッキに3枚いれて、序盤で1回、中盤以降で2回出すイメージで使ってました。もちろんリーダーによって出すタイミングは重要。

あと、ロイヤルは場にカードを出してなんぼの戦略ですが、ここで「あえて出さない」という選択を加えることで作戦の幅が一気に広がります。


シャドウバース
出典:Shadowverse(スクリーンショット)

ネクロマンサーの消えぬ怨恨やウィッチのウィンドブラストなどなど、場に出たとたん消されるので少しでも効率的な手順になるように考えていきます(とくに序盤)。

でもこれはあくまで理想的な戦い方。いくら3枚いれたとしても運の要素が強く、さらにフェンサーなどの組み合わせとなるとますます確率は低くなります。

シャドウバース
出典:Shadowverse(スクリーンショット)

そこで、少なくともドラゴニュート・シャルロットは一緒にいれておきたい。守護+疾走を持つので使いどころがありすぎるからです。

レッドエーテルで800個ですから他のカード砕けば作れます。このカードがなければロイヤルでCクラス勝ち抜いていくことはかなり厳しい!といっていいほど重要。

少なくともぼくはこの方法でデッキを作り替えてなんとか勝ち上がっていきました。

Bランクのレベル

CからBへ上がるときに昇格戦で4戦中2勝しないとB0には上がれない仕組みになっています。

Bクラスともなるとデッキにゴールドレアやレジェンドクラスのカードは当然入っているので、無課金勢にとってはさらに厳しい戦いになってきます。

とくに同士戦がキツイ。序盤はなんとか凌いでいたものの海底都市王・乙姫でタコ殴りにされて敗北するパターンが多くなってきました。

しかも、このカードはレジェンドカードなので生成も難しく、かなり辛い。ただ、ほかのリーダー戦は五分五分の勝率なので、BP(バトルポイント)は少しずつですが増えています。連勝もたまにするので。

B0でこのレベルとなると、B1以上がどうなるか、さらなるデッキ改良が必要になってくるのか様子みの段階。

Aクラス昇格へ向けて

無課金でも、できればAクラスは目指したい。となると、やっぱりカードが圧倒的に足りなすぎます。

運営のキャンペーンを最大限利用して1回でも多くカードを引くしかない。最近だとDMMでリリースされるPC版シャドバの事前登録でチケットが3枚もらえます。

こうしたものをコツコツ集めてカードを引いていくしかないのが現状。とりあえずtwitterは必ずフォローしておいて損はないかな。

つづく