藤田和日郎『からくりサーカス』怒涛の展開の凄さは一見の価値あり!!まずは3巻読むべし!

週刊少年サンデーの中で始めて好きになった作品が藤田和日郎先生の『うしおととら』。

連載をずっと読んでいたというよりは、単行本になってから全巻そろえるようになったんですが、その後に同じく少年サンデーから連載された『からくりサーカス』もかなり面白かった。

連載をかかさず読んでいくかどうかの判断って、はじめのインパクトが重要だったりしますが、からくりサーカスはまさにそのスタイルにピッタリとはまる展開を序盤から魅せていた印象が今でもあります。

全43巻にも及ぶ長編作から、藤田作品を今まで読んだことがない人にとってはちょっと手が出にくいかもしれませんが、とりあえず1~3巻までの第一部を読んでみてほしい!

そこで、この3巻からなる勝(まさる)の幕から『からくりサーカス』の魅力を語っていこうと思います。

スポンサーリンク

圧巻の画力に拍手!!

藤田作品はとにかく画力が凄い!うしおととらで描かれている戦闘機や軍艦といった機械の細かさは、あえてたとえるなら、パズーとシータがパルスを唱えたことで、ラピュタが崩壊したときの、あのイメージ。

レンガや木片一つ一つが散在していく、あの細かすぎる描写です。

からくりサーカスで言えば、このシーンなんかはよくわかるんじゃないでしょうか。

からくりサーカス
出典:からくりサーカス3 藤田和日郎 p53

見てわかるように、木片の一つ一つがしっかりと描かれているんですよね。木片がまるでゴミのようです。

一コマにこれだけ緻密に書き込んでいるとは、労力だけを考えても作品愛が感じられますよね。しかも、これを毎週描いていたんですから、アシスタントさんもかな~り大変なことだったと想像します・・・

ただ、この迫力のある画力がさらに物語を没頭させていくので、どんどんはまってしまうんです!

才賀勝(まさる)の成長に感動!!

第一部は才賀勝の物語を中心に描かれています。学校で過酷ないじめにあっていた勝が、ある事件をきっかけにして強くなっていく成長の物語。

そんな勝の成長に震えたシーンがこちら。ストーリーも加速さを増していきます!

からくりサーカス
出典:からくりサーカス3 藤田和日朗 p119

今まで「逃げる」という選択肢ししかなかった勝にとって、はじめて「闘う」という選択肢を選んだ勇気!このシーンに感動すること間違いないはず。

第一部衝撃の閉幕

主人公は絶対に死なない!!これが少年漫画のセオリーのはずですが、からくりサーカスの第一部において、ものすごい展開で終了を迎えてしまうことになります。

からくりサーカスの主要メンバーは加藤鳴海(かとう・なるみ)、しろがね、才賀勝(さいが・まさる)の3人。ネタバレ厳禁ですが、この中の誰かが死にます。

まだ3巻という序盤の序盤ですから、このくらいのネタバレが許していただくとして、この後の展開がどうなってしまうのか?その先は読んでみるしかない!

藤田作品の唯一の欠点それは・・・

画力も構成も面白すぎるのですが、唯一の欠点がキャラの服装が異常にダサい。特に女性キャラの描き方がなってない、苦手なのかな~(恐縮)

これは『うしおととら』の頃から思っていたんですが、どうしても気になってしまうのでなんとかしてほしいと思ったりします。画力が凄まじいだけに、単行本を読むたびに気になってしまうんです。

特に多いのがピッチピチなジーンズをはいてる女の子。この深刻な問題はまた日をあらためてしっかりと追求していこうと思っています!

とまぁ、あえて欠点を書きましたが、藤田先生の作品は画力、ストーリの緻密さ奇抜さは抜群です。ぼくの少年漫画二大巨頭として、藤田先生と富樫先生(ハンターハンターのみですが)がいるんですが、このお二方に共通しているのがストーリーがものすごくしっかり作りこまれているところ。

たとえば『うしおととら』の3巻ですでに白面の者(はくめんのもの)の伏線を張っていたわけですから、どんだけ練られた作品なんだ!って衝撃を受けましたからね。少年漫画のくくりにはなりますが、大人でも十分楽しめると思います。

からくりサーカス(1) 藤田和日郎 [電子書籍版]
遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と人を笑わせないと死んでしまう病にかかった男・鳴海、そして勝を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね…。三人の運命が交錯する時、“笑顔”の本当の意味が…!?欧風熱血機巧活劇、ここに開幕!
Amazon 楽天市場
からくりサーカス(2)藤田和日郎 [電子書籍版]
遺産相続で命を狙われる才賀勝が誘拐された!中国拳法の使い手・加藤鳴海と、からくり人形使いのしろがねは、勝を助けるために、才賀のからくり屋敷に向かうが、そこには様々な罠と、異様なからくり人形の数々が待ち受けており!?
Amazon 楽天市場
からくりサーカス(3) 藤田和日郎 [電子書籍版]
誘拐された勝を助けようと奮闘する鳴海としろがね。しかし、才賀屋敷のからくりに行く手を阻まれ…!?一方、護られるだけだった勝は、ついに自らの意志で戦う決意を固める。時限爆弾の爆発が迫る中、三人の壮絶なる戦いの行方は!?
Amazon 楽天市場