K-POPで聴こえてくる「ハゲ」問題を検証

韓国 キムチ

前回なぜ日本人がK-POPを聴くとエロく聴こえるのかを検証しましたが、今回新たにハゲまくりな曲を見つけてしまいました。

その曲っていうのがTWICE(트와이스) が2015年にリリースしたデビュー曲

Like OOH-AHH(OOH-AHH하게)

TWICEと言えば『KNOCK KNOCK』が韓国でものスゴイ人気ですし、日本デビューも決まったのでこれから日本での露出も増えてくるのかな。

スポンサーリンク

Like OOH-AHH

TWICEは2015年にデビューした多国籍女性グループ。韓国人、台湾人、そして日本人も3人(ミナ・サナ・モモ)も在籍してます。

リリースした曲がことごとくヒットしてるみたいですが、そんなことよりも彼女たちのデビュー曲がかなりヤバイかった、どうヤバイのかは聴けば分かります。

出典:TWICE “Like OOH-AHH(OOH-AHH하게)” M/V

だいたい1分あたりのところからが問題の個所。

ちょうどサビの部分。ここから怒涛のハゲ祭りが繰り広げられていきます。果たしてこのハゲはあの禿げなのか、それとも別のハゲなのか、そこんところを検証していきます。

ハゲ問題

前回調査したK-POPマンタ問題のときもそうでしたが、日本人が変な意味に勝手に聴き取ってしまう諸悪の根源は「語尾の変化」にあります。

韓国 K-pop
出典:TWICE “Like OOH-AHH(OOH-AHH하게)” M/V

いつものようにYouTubeの翻訳機能を利用して問題の箇所をピックアップしていくと、「OOH-AHH하게」という歌詞に辿りつきました。

この歌詞はタイトルにも付けられています。「OOH-AHH」というのは擬音語かと思ったら、韓国語の「우아(ウア)=優雅」という形容詞のローマ字表記みたいです。

なので

OOH-AHH하게=우아하게(優雅に)

ってな感じになるのでしょうか。

さて、ここでようやくハゲ問題の首謀者が見えてきました。「우아하게」の「하게」です。日本語で考えると分かりやすい。

「優雅に(우아하게)」「優雅だ(우아하다)」といったように形容詞の語尾は変化するわけですが、韓国語の文法もこれと同じように語尾が「하게」や「하다」といったように変化してます。

なら「優雅に」と訳される「우아(=OOH-AHH)하게」をカタカナで発音表記してみますと

우아하게(ウアハゲ

とハゲと聴こえてしまう理由をついに突き止めることができましたwww

実はこの曲のタイトルからして禿げ、いやハゲが付いているわけで、どうりてハゲハゲと連呼している曲なわけだw

ほかにも「ハゲマクリ」なんて聴こえる箇所もありますが、これは「우아하게 만들어줘(優雅にしてくれ)」という部分がそう聞こえるため。

まあ、とにかくハゲまくりな曲ですがいい曲なのは間違いない!

なら「禿げ」は韓国語でどういうの

ちなみに韓国語で「禿げ」は「태머리(テモリ)」なんて言います。たとえば「あれ?禿げてなくない?」なんてシチューエーションに遭遇したとき、

어? 대머리 있지요? (オ?テモリイッチオ?)

と言いましょう。覚えておくと便利です。

というわけで最後はお口直しにTWICEの最新曲をどうぞ!

出典:TWICE(트와이스) “KNOCK KNOCK” M/V

ツウィ可愛いよね。

ちなみにTWICEの日本でデビューは6月28日から、所属事務所はワーナーミュージック・ジャパン。

【Amazon.co.jp限定】TWICE初回限定盤A特典付
CD (2017/6/28)
ディスク枚数:1
レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン
ASIN:B06X3ZKGY4

Amazon
スポンサーリンク
KaoruAnatu
毎夜カタカタ投稿している中の人。本とサブカルを中心に執筆中。独自視点でレビューが書けたらと思っている今日この頃