身に覚えのない電話番号から着信があったときの対処法

迷惑電話

国民生活センターによせられる相談には悪質な電話勧誘から商品を無理やり買わされた、返品したいけどお金が戻ってくるのかといった相談が多いんだそうです。

たしかにたまに携帯電話に身に覚えない電話番号の着信が残っていたりしますよね。しかも伝言も残さないから気になってしまう・・・

そこでここではに見覚えのない電話番号から着信があったときに対処法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

STEP1 電話番号の発信元をネットで調べる

固定電話や携帯電話・PHS、ポケベルなどなど電話番号は総務省によって割り当てられているので、ある程度は自分で調べることができます。

たとえば番号の羅列で市内か市街か分かるのはよく知るところです。ただし、これだけでは「誰が(あるいはどの企業が)」掛けているかまでは分かりません。

そこで電話番号の口コミサイトを利用して調べる方法があります。口コミサイトはいろいろありますが「電話番号 検索」で調べていくと「jpnumber」というサイトが有名です。

タイムシフトを見ると1時間以内の口コミが数十件以上投稿されており、非情に盛んで情報の多さ・新鮮度は十分です。


出典:http://www.jpnumber.com/

調べ方はサイト上部にある検索窓口に電話番号を入力するだけで調べられます。メール登録などのメンドくさい登録も一切ありません。

掲示板に書き込み(匿名可能)することも可能。複数の人達が情報提供しているのでデマやウソの情報の確率も少ないと思います。

参考サイトjpnumber電話番号検索

STEP2 悪質な業者・営業への対応

jpnumberの掲示板を見ると断っても何回もしつこく電話を掛けてくる業者はあとを絶たないようです。実際消費者センターにも強引な電話勧誘の実態が報告されていますので対岸の火事ではないのです。

あまりにもしつこい場合は着信拒否して防ぐ方法もあります。ここでは主要3キャリアの設定方法を紹介します。

※ここで紹介する設定方法はiphoneの場合になります。携帯電話やandroid版のスマホによっては設定方法が異なる場合もあります

ドコモ

ドコモでは「迷惑電話ストップサービス」というのが無料で受けられます。申込も必要ないのですぐに設定することができます。設定方法は

ダイヤルボタン操作もしくは設定サイト「dメニュー⇒My docomo(お客様サポート)⇒サービス・メールなどの設定⇒各種設定⇒通話・メール⇒ドコモネットワークサービス」⇒電話番号を登録⇒完了

という流れになります▼

繰り返しかかってくる迷惑電話やいたずら電話を拒否できる「迷惑電話ストップサービス」をご紹介します。

au

着信拒否の設定方法はいろいろありますが、一番簡単方法は履歴に残っている電話番号にある「この発信者を着信拒否」というボタンをクリックすることで次回から着信拒否ができます。

詳しくは公式サイトのQ&Aを参考にしてください▼

ソフトバンク

ソフトバンクも着信履歴にある「この発信者を着信拒否」から着信拒否の設定ができます。

詳しくは公式サイトのQ&Aを参考にしてください▼

ソフトバンクのよくあるご質問(FAQ)のページです。 製品・サービスについてよくいただくご質問をご紹介します。

STEP3 しつこい勧誘に商品を購入してしまった場合

何度も何度もしつこい電話に根負けして購入してしまう方は少なくありません。また悪質な業者ともなると一方的に商品を送りつけて料金を請求することもありました。

「注文のあった健康食品を代金引換で送る」と電話があった。「注文した覚えはない」と伝えると「確かに注文している。代金は20,000円。支払わないと訴える」と脅された
出典:さまざまな悪質商法|国民生活センター

営業の話術に圧倒されて欲しくもない商品をイヤイヤ購入してしまった場合、まずは消費者センターに相談することをおすすめします。

参考サイト国民生活センター

見知らぬ電話番号にはむやみにリダイヤルせずにまずはネットで調べてみる。そして、トラブルに巻き込まれないように着信拒否をして相手にしないことが一番です。

KaoruAnatu
毎夜カタカタ投稿している中の人。本とサブカルを中心に執筆中。独自視点でレビューが書けたらと思っている今日この頃