ハンターハンター表紙カバーの作者コメントからみる富樫の精神状態変化の系譜

みかん

富樫儀博先生のハンターハンター休載問題も解決しないまま、富樫ファンはただただひたすら集英社の「連載スタートのお知らせ」を待つばかり。

休載する漫画家さんはけっこういますけど、自分が好きな作品となると、やっぱりその理由が気になってしまいます。

少年ジャンプの公式サイトにもなにも書いてないし、なにげ原因なのか少しぐらい情報開示してほしいところです。

だから根も葉もないような妙な噂がネット上にはびこってしまい、「富樫!働け」なんてことになってしまうわけですよ。

でも、待てよ。そういえば単行本の表示カバーには必ず作者のコメントや近況が掲載されてますけど、富樫先生の場合、自身の私生活について書いていることが多いことが多いんですよ。

なら、ここから情報を得ることで、富樫先生の精神状態を(勝手に)読み取り、(いいように)現状はどうなのか、そして今後ハンターハンターはどうなっていくのかを見ていこうという記事です。

スポンサーリンク

富樫とハンターハンターと

HUNTER×HUNTER 27

ハンターハンター27
出典:HUNTER×HUNTER 27 表紙カバー

ハンターハンター27の単行本が出版された当時、仕事と家庭、ともに順調のようです。お子さんが誕生されたということで、家庭内はとても良好(余計なお世話)のようです。

非常にお子さんを溺愛しているコメントでなりよりです。

そして、コメントから、家族のためにがんばっていこう!というやる気も感じられます(笑)

※ネットには富樫先生は離婚しているといったネタがありますが、実際には離婚はしていないので騙されないように。

HUNTER×HUNTER 28

ハンターハンター28
出典:HUNTER×HUNTER 28 表紙カバー

27巻から約2年のときを経て出版されました。富樫先生の読者への謝りのコメントとなっています。

色々頑張ります。

漫画を描くことについては、この巻までのコメントでは伝わってくるのですが、次回の29巻以降の富樫先生のコメントが次第に混沌としていくことになってくるんです・・・。

HUNTER×HUNTER 29

ハンターハンター29
出典:HUNTER×HUNTER 29 表紙カバー

パンダが寝転んでいる写真です。これはなにを読者に伝えようとしているのでしょうか?

そういえば、この頃からアニメハンターハンター2011が放送開始と重なってきます。仕事の多忙さでかなり気が参っているのだろうか。

HUNTER×HUNTER 30

ハンターハンター30
出典:HUNTER×HUNTER 30 表紙カバー

「まずはあそこまで」という仕事を一つ一つこなしていく姿勢が読み取れます。

ただし、写真に写っている塔のようなものは、もしかしたら「バビロンの塔」を暗示させるものだとしたらどうだろうか?

バビロンの塔とは旧約聖書に登場する塔の名前で、神に挑戦するために造ったとされ、それに怒った神が塔を破壊したという有名な物語。そこから、現実的に不可能なことを比喩的に表現としてしばし使われることがあります。

つまり、

未完宣言ということなのか!?

HUNTER×HUNTER 31-32

ここからさらに難解になっていきます。

ハンターハンター31
出典:HUNTER×HUNTER 31 表紙カバー

これは32巻とワンセットのメッセージになっています。

ハンターハンター32
出典:HUNTER×HUNTER 32 表紙カバー

柿ピーの話です。

キメラアント編では、ゴンは父親を見つけることができたわけですから、団長やクラピカのその後も気になりますが、一応あれで終了でもよかったのかもしれないとも思ったりもします。

まさか、新章に突入して、しかも新キャラまで出てしてくるなんて、この先どういったストーリーになっていくのか気になります。

やはり連載再開を待つしかないようです。待っている間に、少年週刊マガジンで連載している「七つの大罪」を楽しみたいと思います。これホント面白い!進撃の巨人につぐヒットになりそうですね。

七つの大罪(1) 鈴木央[電子書籍版]
かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった!
Amazon 楽天市場