漫画「古見さんは、コミュ症です。」感想 九頭身美少女のわなわなラブコメ

少年サンデーで連載中の『古見さんは、コミュ症です。』はオダトモヒト先生が描くラブコメマンガ。

ヒロインの古見さんはかわいい系というよりも美人系、8、いや9等身くらいあるんじゃないのってくらいのスタイルのよさで、とくに脚の色っぽさは注目したいポイントの一つ。

それだけでアリガトウッ!と十分満足なんですが、キョどるとデフォルメされた古見さんになったりと、美人だけでなくかわいさも表現してるのも魅力。ただし髪型は若干ダサめw

スポンサーリンク

あらすじ・ストーリー

私立伊旦高校に通う1年生の古見硝子(こみしょうこ)は容姿端麗の美人さん。ただ人と話すのがもの凄く苦手という欠点を抱えている女の子。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。1 オダトモヒト

ふ、ふつくしい、太モモの線がなんともいえない曲線で、まさに美脚JK。こんなにも美しいなら、さぞ人気者かと思いきやクラスのみんなに声を挨拶することすらできないのだ。

入学早々、その容姿から一躍クラスの人気者になるもコミュ症のせいでうまく会話することができないでいる古見さん。そんなとき声を掛けたのが、となりの席の只野仁人(ただのひとひと)。

中学時代は中二病を患っていた黒歴史を持ち、高校では平凡なモブキャラとして平穏な学校生活を送ることを決意する哀しい過去の持ち主。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。1 オダトモヒト

たまたまクラスで二人きりになったとき、ふいに只野が古見さんのコミュ症を指摘してしまう。平凡なモブキャラのくせによく見ているのだ。

モブキャラ相手でさえ極度の恥ずかしさで声を発することができない、これは重症である。そこで彼女は黒板に自分の想いをつづっていく。

筆談である!

古見さんとの会話は基本筆談という、やんやねんこの設定というくらいの新感覚ラブコメなのだ。コミュ症の域を超えてるやろと思いつつも、ここから美人とモブとの凸凹ラブコメがはじまっていく。

モブ只野がきっかけで古見さんにどんどん友達が増えていく。彼女の目標は友達100人作ること。小学生みたいな夢もかわいさを演出。果たしてコミュ症古見さんは友達を作れるのか、そして只野との関係は・・・といったストーリー。

個性的なキャラしかいないw

古見さんが通う私立伊旦高校は個性的でアクの強い生徒しか集まらない学校。古見さんも容姿端麗とはいっても重度のコミュ症はクセがひどい。

が、それ以上に個性的なキャラがどんどん登場してくる。ラブコメのコメ要素も十分に楽しめる。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。1 オダトモヒト

只野の幼なじみの長名なじみ(おさななじみ)。中学では男子生徒のはずが、高校で同じクラスになるや女子生徒として登校しているのに気づく。

女装癖があるのか心が女の子なのか不明だが、只野と古見の2人の間を近づけようとキューピット的な役割も果たしてる感じ。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。2 オダトモヒト

クラスでも人気者でリーダー格の山井恋(やまい れん)だが、こと古見さんのこととなると、どす黒い本性を現し変態へと化す。いつか私にものにすることが夢らしい。クラスメイトを恫喝したり監禁したりと彼女の闇は深い。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。1 オダトモヒト

クラスは違うもののなじみの紹介で友達という名の古見さんの犬を自ら志願したドM少女。極度のあがり症だが古見さんがきっけかで少しは克服できたっぽい。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。1 オダトモヒト

1巻でモブキャラかと思いきや、いつの間にか古見さんの友達リストに名を連ねていた忍者。山井の友達グループにたまたまいた彼はなぜに忍者姿で毎日登校するのか。

今後彼メインの話が展開していくのだろうか謎多き人物wちなみに3巻現在彼の本名は未だ明かされていない。

意外な古見さん

スタイル抜群完璧古見さんですが、彼女の魅力はそれだけではない。水着ショットや浴衣姿とか、グヘグヘなカットはもちろんありがたくいただきます。

ですが、そんなド直球ばかりが古見さんの魅力ではないんです。彼女の魅力はなんといってもその美脚、美脚こそが古見さんの美人たる所以といってもいい。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。1 オダトモヒト

なにこの一本足でたたずむ美女は。まるでフラミングのようなきれいな美脚です。9等身はやっぱりありますかね。

古見さんの足が単純に長いってのもありますが、靴を履きかえるのはもちろん体育座りとか内股で立ってる古見さんとかもうたまらないカット。

その圧倒的ふつくしいたたずまいから完璧な女の子というイメージを持ってしまいますが、実は天然さもあるかわいい一面も彼女の魅力の一つ。顔がデフォルメさせて描かれるのもその一つ。

古見さんは、コミュ症です。
出典:古見さんは、コミュ症です。3 オダトモヒト

キリっと古見さんの目は美人とはいえやっぱりキツイ。それに光や光彩がなくほぼ黒一色なのも余計にキツさを強調してるんですが、デフォルメすることでキツさが抜けるこの技は、男をイチコロにするというツンデレですな。

ちなみに只野の目はゴマ粒。古見さんとの描き分けが激しすぎるw

今後の展開

まだまだ登場していないクセのある生徒も交えてストーリーは展開していくんだろうけど、気になるのが古見さんと只野の距離。

古見さんのコミュ症を最初に指摘したのは何を隠そう只野、そして髪を切ったのを最初に気が付いたのも只野、古見さんの中で着実に只野株は急上昇中なのが今の状況。

夏祭りで一緒に遊んだ時も「2人でいるのも楽しかった」なんて思わせちゃってましたからねwそして2人の関係のキーパーソンになってくるのがなじみちゃん。

なにじのアシスト次第で2人の距離はもっと近くなるのか、そして付き合っちゃう日はそう遠くない?

古見さんは、コミュ症です。 オダトモヒト
出版社: 小学館
販売: 小学館
言語: 日本語
ASIN: B01M0RDBS5

Amazon 楽天市場
KaoruAnatu
毎夜カタカタ投稿している中の人。本とサブカルを中心に執筆中。独自視点でレビューが書けたらと思っている今日この頃