韓国の若者に絶大な人気を集めている「マックバン」って一体なに?

韓国料理

日本で人気のユーチューバーといえばヒカキンですが、韓国でも若者を中心に自分撮りした動画が人気で、熱狂的なファンもできてきているといいます。

だたし、日本とは違い、韓国ではYouTubeではなく、afreecaTVというサイトからライブ配信するのが主流で、しかも、その動画が「ただ食べているだけ」の映像なんですが、もの凄い視聴者数を稼ぎ、社会現象になるほど人気になっているんです。

韓国ではこうした動画配信者たちを「マックバン(Mukbang)」と呼び、この配信だけで生活できるくらいの収益を稼ぎ出している人も出てきているといいます。

マックバンを直訳すると「フードポルノ」という意味。2011年頃から韓国で流行りだしたマックバンはライブ配信ですが、YouTubeとも連動しているらしく、YouTubeからでも動画(アーカイブ)の視聴が可能。

そこで、マックバンとはどんな放送なのか、まずはその配信スタイルを見ていこうと思います。

出典:The Food Porn Superstars of South Korea: Mukbang

韓国で大人気のマックバン

マックバンはとにかく一回の放送で食べる量がえげつない。3~4人前はペロリと平らげてしまうほどの食いっぷり。

あと、国民性の問題なのか、「くちゃくちゃ」と音を立てて食べるのは日本ではあまり受けが悪い(気持ち悪い)けど、韓国では許されるようです。

出典:더디바 : The디바 (매운까르보나라떡볶이,매운닭갈비) 131031 part1 The DiVa

1年以上更新がないため引退してしまったようですが、女性BJ(ブロードキャスト・ジョッキーと韓国では呼ぶ)の中では絶大な人気を誇る。80万回以上再生された動画もありました。

出典:왕쥬 네네스노윙치킨 먹방 chicken mukbang(Eating Show)

登録者数20万人以上。100万回以上再生された動画あり。韓国のトップBJの1人。

出典:140726 삼겹살 치킨 먹방

登録者数20万人以上。200万回近く再生された動画がある。

日本のユーチューバーでも一つの動画で、200万回再生というのはもの凄い記録なわけだから、日本よりも人口が少ないことを考えてみても、いかに韓国で人気になっているかが分かる。

afreecaTV

日本ではまだまだ知名度がないですが、マックバンの多くの配信者たちがafeiccaTVというライブストリーミング配信を使って放送するのが主流となっています。

マックバンが生配信だけで生計が立てられる仕組みとして、africcaTVで使える「星風船」という寄付システムが関係しています。

星風船とはafriccaTV内で使えるゴールドで、自分が応援したい配信者に星風船(100円から5000円相当のゴールド)をプレゼントすることができる仕組みになっています。

africcaTVでは現金による直接的な応援は禁止しているので、代わりに星風船を送り、貰った配信者はアマゾンギフト券などに交換可能。1回の放送で何十万円もの星風船を稼いだという話もあるみたいです。

日本にもYouTubeやニコニコ動画などで動画をアップしている配信者にはファンが付つわけだから、韓国の若者を中心に人気になるのも理解できる。

一応、韓国でマックバンが流行った背景として、「一人で食事を食べるのが寂しいからマックバンを見て寂しさを和らげてる」みたいない分析を海外メディアはしていました。

最後に、「これの何が面白いの?」と感じたら、それはきっとリア充の証拠です。