黙示録の四騎士

黙示録の四騎士11話ネタバレ感想 新たなる敵!琥珀の聖騎士登場!

黙示録の聖騎士11話ネタバレ感想

パーシバルたちの前に現れた怪物化したオルド!家族同然だったナシエンスはオルドの変わり果てた姿に愕然した前回!

中の人
そして今話

11話ではオルドを怪物の姿にした真の黒幕が登場します!そこにはまたしても、アーサー王に仕える聖騎士の影がッ!

中の人
まずは黙示録の四騎士11話のストーリーを振り返る!

怪物オルドを元に戻す

キツネのシンが言うには、オルドを元の姿に戻すためには元凶、つまり、オルドを怪物にした奴を倒せばいいと助言する。

元凶・・・怪物オルドの後ろにいる黒い妖精を倒せば!?そこで、ドニーは持っていた弓やで妖精を狙い撃ちするが、当たらない!

動きの早い妖精は、クルクルと空中を回転しながら弓矢を避けていく!が、どこからか弓矢が放たれ妖精を射抜くこと成功した!

スポンサーリンク

琥珀の騎士登場!

黒い妖精を倒すと怪物オルドの動きがピタッと止まった。や、やった!!意外とあっさりと妖精を倒すことができたようだ。

・・・だが、そこに謎の声が聞こえてくる。「よくも吾輩の魔法具を壊してくれたな」と、空中に漂う琥珀色の甲冑を着た聖騎士。

琥珀の騎士タリスカー、永遠の王国の君主に仕える聖騎士だと言い、パーシバルたちに戦いを挑むのであった!

聖騎士タリスカーとの約束

余裕を見せるタリスカーは、「吾輩を倒すことができたらオルドを元に戻してやろう」とパーシバルらを挑発する。

オルドを元に戻すために、ナシエンスはタリスカーとの戦いに挑むも、敵の圧倒的魔力にかなうはずもなく一方的にやられてしまう。

ナシエンスを援護するためにパーシバルも戦いに挑むものの、魔力が発現しないため一方的にボコボコにされた!

そんなときパーシバルの体が輝きはじめる!ようやく魔力が発現したのか!?ここから反撃の開始だいッ!!!

つづく

黙示録の四騎士11話の深堀り考察

ここからは、黙示録の四騎士11話で気になったコマを掘り下げていきます。

黒い妖精を打ち抜いた弓矢の正体

黒い妖精を倒すために、ドニーは何本も弓矢を放っていたけど、残念ながら、ずれも当たることはなかったw

ドニーの弓矢
出典:黙示録の四騎士11話 鈴木央 講談社

けど、黒い妖精の額を打ち抜いた弓矢は、明らかにドニーが所持していたもの、となるとドニーの弓矢で倒したのは間違いなさそうです。

ドニーは誰があの矢を放ったのか知らない様子だったから、ドニーが魔力を使って弓矢の軌道を変えたとかはなさそうです。

となると、怪しのがキツネのシン。物体を操作する魔力(付呪型?)とすると、ドニーが放った弓矢を操作して黒い妖精を射抜いたとか?

ナシエンスの魔力

ナシエンスの魔力
出典:黙示録の四騎士11話 鈴木央 講談社

意外と素質のあるナシエンス!魔力の総量は聖騎士に比べて見劣りするものの、複数の魔力の型が使えるようです。

ナシエンスの魔力
  • 変性型
  • 付呪型

魔力を毒などに変える変性型、さらに物体へ付与させる付呪型も可能、タリスカーのセリフから複数の魔力が使える者は筋があるようだ。

となると、黒い聖騎士ペルガルド戦でみせたパーシバルの複数魔力は、魔力の素質が天才的ってことなんだろうか。

黙示録の四騎士11話みんなの感想・考察

SNSから11話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

中の人
そうみたいだね

中の人
だれなんだ

黙示録の四騎士11話まとめ&12話予想

黙示録の四騎士11話まとめ

  • オルドを操る黒い妖精倒す
  • 琥珀の騎士タリスカー登場!
  • タリスカーと戦うナシエンス
  • 圧倒的強さで防戦一方
  • パーシバルの魔力発現で反撃?

パーシバルの魔力発現で反撃という流れだけど、ペルガルド戦では魔力を発現しても倒すまでには至らなかった。

今のパーシバルの実録は、魔力の素質はあるけど経験と実践が足りないがゆえに、聖騎士を倒せるほどの力はまだない。

中の人
自分の意志で魔力発現できていないことからもまだまだ使いこなせていない感じです

琥珀の騎士タリスカーの強さがどのくらいかは不明なものの、アーサー王の聖騎士であるのは確か、相当な強さはあるはず。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
28話29話30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
黙示録の四騎士3巻(予定)
19話20話21話
22話 23話 24話
25話26話 27話
単行本最新話
黙示録の四騎士2巻
10話11話12話
13話14話15話
16話17話18話
スポンサーリンク