黙示録の四騎士

黙示録の四騎士12話ネタバレ感想 強すぎパーシバルと魔力の正体!

黙示録の聖騎士12話ネタバレ感想

木霊の谷をメチャクチャにし、オルドを怪物にさせた黒幕、琥珀(こはく)の騎士タリスカーが姿を現した前回!

中の人
聖騎士その決着だ!

怒りに燃えるパーシバルは、タリスカーとの戦いに挑みます!怪物オルドを人間の姿に戻すことができるのかッ!

中の人
まずは黙示録の四騎士12話のストーリーを振り返る!

パーシバルの魔力

魔力が発現したパーシバル!身体を包み込むようにパーシバルの周囲を覆う魔力。タスカリーは見たこともない魔力の形状に驚く。

タリスカーの攻撃で重症を負っていたパーシバルだったが、魔力の効果によって、一瞬で傷が癒えてしまった!

さらには、以前より魔力量が格段に上昇していた!パーシバルの不思議な魔力は、キツネのシンでさえ分からないという。

スポンサーリンク

オルドが怪物になった理由

戦いの中で明かされた、タスカリーがオルドを怪物にした理由。それは、他種族に優しくしたからという理不尽なものだった。

タスカリーが仕える君主アーサー王は、ブリタニアの平和には、人間族以外の種族は必要ないという考えらしい。

脅威となる他種族はこの世界にはいらない、、、それがアーサー王が望む世界なのだとタスカリーは話すのであった。

パーシバルの初勝利!

タスカリーの魔力は、天候を自由自在に操ることができる「天災(カラミティ)」。だが、いずれの攻撃もパーシバルには効かない!

自由自在に変化することができるパーシバルの魔力は、自身のイメージからさまざまな形や効果を生み出すことができるようだ。

タスカリーの最強技「天災鳥」さえもパーシバルには通用せず、剣状に変化させた魔力でタスカリーを切り裂き完全勝利を収めたッ!

つづく

黙示録の四騎士12話の深堀り考察

ここからは、黙示録の四騎士12話で気になったコマを掘り下げていきます。

パーシバルの魔力

少しずつ明らかになってきたパーシバルの魔力。どうやらパーシバルがイメージすることで魔力の形状だったり効果が違ってくるようなのだ。

これを踏まえて、黒騎士ベルガルドで繰り出していたパーシバルの複数魔力を考えていくと、確かに納得はできます。

  • 回復技→傷を治したいイメージ
  • 複数の攻撃技→敵を倒したい想い具現化
中の人
ベルガルド戦では無意識なイメージにより、魔力がいろんな形や効果を生んだって感じかな

パーシバルの魔力の秘密
出典:黙示録の四騎士4話 鈴木央 講談社

魔力人形がパーシバルに似ていたのは、彼自身がイメージしたものが具現化したからってことなんだろうか。

アーサー王の野望

前作「七つの大罪」とは違い「黙示録の四騎士」に登場するアーサー王はなんだか危険な考えに囚われています。

アーサー王の野望
出典:黙示録の四騎士12話 鈴木央 講談社

琥珀の騎士タスカリー曰く、「人間族以外の他種族は必要ない」という思想のもと動いていることが明らかになりました。

ただ、アーサー王はメリオダスを尊敬していたはずですよね。それは、魔神族だと判明してからも、その姿勢は変わらなかった。

、、、となると。

やはり「混沌(こんとん)」を取り込んだことによって、アーサー王の身に何かが起こってしまった可能性が高そうです。

個人的には、闇落ちしたアーサー王を救ってくれるのが黙示録の四騎士って存在なんじゃないかなと思ったりします。

中の人
アーサー王を滅ぼす存在=闇落ちアーサー王を救う存在?

黙示録の四騎士12話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士12話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
気になるね

中の人
ぞねぞね

黙示録の四騎士12話まとめ&13話予想

黙示録の四騎士12話ポイント

  • パーシバルの魔力は自在に変化可能
  • アーサー王は人間族以外の排除望む
  • オルドは他種族を助けたため怪物に
  • タスカリーに勝利したパーシバル

これまで三度にわたるアーサー王配下の聖騎士が襲ってきたけど、今回のタスカリーではじめて聖騎士に勝利しました!

ドニーが言っていたようにパーシバルの魔力量が増えており、今の実力は聖騎士以上の魔力量がありそうです。

このままパーシバルの魔力量が増大すれば、かなう聖騎士が一人もいなくなしそうな勢い!ここらで何か一波乱ありそうな展開ではある。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
19話20話
黙示録の四騎士2巻(予定)
10話11話12話
13話14話15話
16話17話18話
単行本最新話
黙示録の四騎士1巻
1話2話3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
スポンサーリンク

© 2021 アナブレ