黙示録の四騎士

黙示録の四騎士14話ネタバレ感想 シスタナ到着!常闇の棺と少女

黙示録の四騎士14話ネタバレ感想

怪物オルドを人間に戻せた前回。新たにナシエンスを仲間に加えた一行は、次の目的地であるシスタナの町に向かう!

中の人
そして今回は

新たな旅へと出発しますが、その先に待ち受けていたのは、パーシバルが探し求める父親イロンシッドの姿!?

中の人
まずは黙示録の四騎士14話のストーリーを振り返ります

シスタナの町

パーシバル一行の次なる目的地シスタナ、その町にはカルデン公と一人の聖騎士の姿、イロンシッドの姿があった!

どうやらこの町で、とある遺物(レリック)を探しているという。祈りを捧げる人々が彫られた古い遺物、その名も

常闇の棺(とこやみのひつぎ)

イロンシッドは、カルデン公に常闇の棺を探し出したら、邪悪なリオネス国からこの町を守ると約束するのであった。

スポンサーリンク

新たなる旅路

場面は変わり、木霊の谷を出発したパーシバルたちは、ナシスタに向けて順調な旅を続けていた。今は川辺にてご飯の準備をしていた。

ドニーが近くの川で釣り上げた魚を、調理担当のパーシバルがさばく。じいじからもらった特性ナイフに魔力を込めると巨大な包丁へと変化!

見事な包丁さばきで魚を調理していくパーシバルの腕前はかなりものだ!さらに、料理の味も美味ときている!

シスタナと遺物(レリック)

お腹がいっぱいになった一行だが、あらためてパーシバルが装備する魔法具を見て、じいしの正体について話し合う一行。

だが、パーシバルは聖騎士ということしか分からないと話し、じいじの正体を知るためにも、父親に会いたいと強く思うのだった。

ようやくシスタナの町へと到着した一行。だが、そのときパーシバルの魔力人形が何かを見つけ、次々に駆け出していく。

それは、聖騎士イロンシッドが探していた常闇の棺の一部!だが、そのときパーシバルの前に謎の少女アンが立ちはだかるのだった。

つづく

黙示録の四騎士14話の深堀り考察

ここからは、黙示録の四騎士14話で気になったコマを掘り下げていきます。

常闇の棺(とこやみのひつぎ)とリオネス

久しぶりの登場したパーシバルの父親とされるイロンシッドですが、彼は「常闇の棺」を探しているようなんです。

常闇の棺は、メリオダスが肌身離さず持ってたもので、はじめは武器としてカモフラージュしていたけど、その正体は封印に必要な祭器でした。

中の人
前作「七つの大罪」のお話より

七つの大罪 メリオダス正体
出典:七つの大罪 鈴木央 講談社

常闇の棺により魔神族の十戒が千年にわたり封印されていたけど、この神器をイロンシッド、ひいてはアーサー王が求めているようです。

常闇の棺を探し求めるのは、誰かを封印するためというのが、まず考えられる理由だけど、そうなると一体誰を封印するのか?

黙示録の四騎士とか?

琥珀の騎士タリスカーが倒されたことや、トドメを刺していたはずのパーシバルが生きていたなど、聖騎士の脅威になる存在なのは確か。

黙示録の四騎士を殺す作戦と並行して、万全の策を講じるためにも、封印することをアーサー王は検討しはじめたとかでしょうか?

黙示録の四騎士14話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士14話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
生きていた!

中の人
アーサー王は何を企らむ?

中の人
イロンシッドの息子ってパーシバルのことを指してるの?

黙示録の四騎士14話まとめ&15話予想

黙示録の四騎士14話ポイント

  • 常闇の棺を探すイロンシッド
  • シスタナに到着したパーシバルたち
  • 常闇の棺を見つけたパーシバル
  • 敵対するカルデン公令嬢アン!?

カルデン公はイロンシッドの言動にはまったくもって疑っていない様子だけど、娘のアンはそうではない様子でした。

ラストコマでは、常闇の棺の一部を見つけてしまったパーシバルに「ぶっ殺すわ」と敵対する場面もあったからね。

中の人
常闇の棺の一部を隠していたのはアンってことで確定ですね

パーシバルに敵対するのは誤解から来たもの、パーシバルたちのよき協力者になってくれる可能性が高そうです!

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
19話20話21話
22話 23話 
黙示録の四騎士2巻(予定)
10話11話12話
13話14話15話
16話17話18話
単行本最新話
黙示録の四騎士1巻
1話2話3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
スポンサーリンク

© 2021 アナブレ