黙示録の四騎士

黙示録の四騎士36話ネタバレ感想 幻獣ケルヌンノスとの激戦!

黙示録の四騎士36話ネタバレ感想

狩人アードの正体は、アーサー王配下の聖騎士!そして!襲いかかる幻獣ケルヌンノスにパーシバルは戦いを挑む!

中の人
今回のお話は!

36話では、圧倒的な強さをみせる幻獣ケルヌンノスに、パーシバルは苦戦することに。果たして打開策はあるのか?

中の人
まずは黙示録の四騎士36話のストーリーを振り返ります

幻獣ケルヌンノス

鹿の角をもつ巨大な犬、そんな見た目の幻獣ケルヌンノスだが、その正体は、煉獄(れんごく)に生息する幻獣であった。

なぜ、聖騎士アードが、煉獄の生物を連れているのかは不明であるものの、幻獣ケルヌンノスの強さは本物だ!

単純な前足による攻撃でさえ、パーシバルは受け止めることができず、はるか彼方へと吹っ飛ばされてしまった!!

スポンサーリンク

追いつめられるパーシバル

さらに、角から電撃を放ってきた!あたり一面が焼け野原になるほどの威力に、パーシバルは太刀打ちできずにいた。

電撃をなんとかしなきゃ!と、パーシバルは角に目標を絞り攻撃するも、固すぎる角に斬ることすらできない!

手も足もでないパーシバルは、幻獣ケルヌンノスの攻撃に、ただただ耐えることしかできずにいるのであった。

剣×魔力

一方、聖騎士アードに剣を向けるアン。幻獣ケルヌンノスに、攻撃を辞めさせるよう願い出るも、耳を貸すことはなかった。

黙示録の四騎士の出現はこの世の終焉、子供だろうとパーシバルを始末する!!と激しい口調で言い放つアード。

そんなとき、一方的にやられるパーシバルを見かねたシンが助言をする。剣と魔力を別々ではなく掛け合わせてみろ、と。

剣と魔力
出典:黙示録の四騎士36話 鈴木央 講談社

剣に魔力をおおうイメージで、、、剣と魔力が合わさり威力が増大、これならいける・・・と、幻獣ケルヌンノスの角の切断に成功する!

つづく

黙示録の四騎士36話の深堀り考察

幻獣ケルヌンノスと煉獄(れんごく)

今回も、前作「七つの大罪」に登場していた設定が出てきましたね。幻獣ケルヌンノスの生息地である煉獄(れんごく)。

煉獄は、かつて魔神王が封印されていた場所でもあり、呪によりメリオダスの魂が囚われていた場所でもあります。

そもそも煉獄とは、分かりやすく言えば「地獄」のような場所。普通の人間族であれば1分と持たない過酷な環境。

そんな場所で育った幻獣ケルヌンノスですが、なんで聖騎士アードが飼いならせているのか、気になりますね。

聖騎士アードのセリフ
出典:黙示録の四騎士36話 鈴木央 講談社

アードのセリフでは、昔は猟師をしていたと言っているので、煉獄との接点はほぼない。それに、彼の実力では煉獄では生き延びれない。

中の人
そもそも人間が煉獄へ行けるものではないのよね

やはり混沌の力を獲得したアーサー王か、マーリンあたりが、アードに与えたのでしょうか、煉獄の生物さえ利用するのか・・・

黙示録の四騎士36話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士36話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
パーシバルたちはリオネス王国へ向かってるわけだからストーリー的にはメリオダスかな

黙示録の四騎士36話まとめ&37話予想

黙示録の四騎士36話ポイント
  • 強すぎる幻獣ケルヌンノス!
  • 聖騎士アードはパーシバル始末へ
  • 剣と魔力を掛け合わせるパーシバル
  • 新技でケルヌンノスの角を斬る

剣と魔力を掛け合わせる新たな技を身につけたパーシバルの実力は、幻獣ケルヌンノスの角を真っ二つに切断するほどの切れ味でした。

これによって、電撃を打てなくなったであろう幻獣ケルヌンノスを相手に、このまま押し切れる感じがするゾ!

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
37話38話39話
40話 41話 42話
黙示録の四騎士4巻(予定)
28話29話30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
単行本最新話
黙示録の四騎士3巻
19話20話21話
22話 23話 24話
25話26話 27話
スポンサーリンク