黙示録の四騎士

黙示録の四騎士16話ネタバレ感想 非道な計画!シスタナを守れ!!

黙示録の四騎士16話ネタバレ感想

シスタナに滞在していた聖騎士イロンシッド、パーシバルの父親であり、じいじの仇でもあるイロンシッドとの再会を果たす!

中の人
そして今話

16話では、イロンシッドが常闇の棺の欠片を集めていた理由が明らかになります!シスタナの住人を巻き込む大災害が迫ろうとしています!

中の人
まずは黙示録の四騎士16話のストーリーをおさらいです

シンが話す「常闇の棺」の正体

常闇の棺とは魔神族を封印するために創られた魔法具。発動するには、常闇の棺を集めるだけではダメなのだ。

女神族の犠牲によってはじめて封印は発動する。三千年前に魔神族を封印した際には、最高神及び女神族の犠牲によって発動させた。

しかし、今は女神族はいない。そこでイロンシッドは、シスタナの住人を生贄にしようとしていたのであった。

スポンサーリンク

イロンシッドの嘘

だが、イロンシッドは真実を話すわけもなく、シスタナを厄災から守るために、常闇の棺が必要なのだと嘘をついていた!

聖騎士様の言葉を信じてしまう住人たちだが、ただ一人、アンだけは、彼女の魔力によりイロンシッドの嘘を見破るのであった。

しかし、アン一人でイロンシッドの計画を阻止できるわけもなく、逆に力づくで抑え込まれるも、そこに現れたのがパーシバルだった!!

パーシバルvsイロンシッド

アンを連れてなんとか逃げることができたが、このスキをつき、イロンシッドの使い魔により常闇の棺の欠片が奪われてしまう。

常闇の棺が完成してしまった、、、あとは、女神族の代わりに、シスタナの住人を皆殺しにし生贄とするだけだ。

パーシバルはシスタナの人たちを守るために、そして、封印発動を阻止するために、イロンシッドとの戦いを決意する!

つづく

黙示録の四騎士16話の深堀り考察

ここからは、黙示録の四騎士16話で気になったコマを掘り下げていきます。

常闇の棺で何を封印する

常闇の棺は魔神族を封印するもの、そして、イロンシッドに課されている任務は四騎士を探し出し始末すること。

イロンシッドは「シスタナを厄災から守るための儀式」ち言っていたけど、「厄災」といえば、黙示録の四騎士。

黙示録の四騎士
出典:黙示録の四騎士5話 鈴木央 講談社

四つの厄災
  • 飢餓
  • 疫病
  • 戦争

この中で気になるのが「死」を司る騎士。仮のこの騎士がパーシバルを指しているなら、これまでもパーシバルの生命力から殺せない存在とか?

少なくとも、イロンシッドはパーシバルは殺し損ねてるわけだからね。それに、パーシバルの素性も知っている可能性は高い。

たとえば、パーシバルが魔神族とか?となると、イロンシッドはパーシバルの封印に常闇の棺を集めている?

アン仲間になる説

アンが仲間に
出典:黙示録の四騎士16話 鈴木央 講談社

イロンシッドを倒すために共に戦うことを志願したアン。この流れからして、なんだかアンが新たな仲間に加わりそうな予感が。

まぁ~、そのためにはイロンシッドを倒さなきゃいけないわけだけど、パーシバルがなんとかしてくれる(ハズ。

イロンシッドとの戦いとなれば、シスタナの町もただではすまないはず。ん~どうなっていくのでしょうかね。

黙示録の四騎士16話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士16話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
魔力が減少したメリオダスが脅威となる理由はどこにあるのか気になるところ

黙示録の四騎士16話まとめ&17話予想

黙示録の四騎士16話ポイント

  • 常闇の棺を発動させるイロンシッド
  • 封印発動のため村人惨殺を企む
  • イロンシッドを阻止するアン
  • 常闇の棺が揃ってしまった!

魔力の覚醒によって確実に強くなっているパーシバル。木霊の谷では琥珀の騎士タリスカーにも勝利してます!

イロンシッドがどのくらいの強さを誇るのか不明なものの、仲間も増えたことで、勝利の可能性もあるのかな!?

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
19話20話
黙示録の四騎士2巻(予定)
10話11話12話
13話14話15話
16話17話18話
単行本最新話
黙示録の四騎士1巻
1話2話3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
スポンサーリンク

© 2021 アナブレ