黙示録の四騎士

黙示録の四騎士48話ネタバレ感想 シンの正体判明!まさかの!?

黙示録の四騎士48話ネタバレ感想

迅雷(じんらい)の聖騎士・フィディックの登場によって、形勢は逆転!パーシバルたちの劣勢が濃厚になった前回!

中の人
そして今話は...

48話では、司令塔として、仲間たちに的確な指示を出していたシンが狙われてしまう!闇のタリスマンの総攻撃に、まさかの!?

狙われたシン

これまでの戦いで、シンがみんなをまとめ上げていたことに気づいたフィティックは、闇のタリスマン全員での攻撃を命じる!

四方を敵に囲われ、退路を完全に断たれてしまったシン!四人の聖騎士相手に、一人で戦わなくてはならない状況に...

いくらシンでも、この状況を打破するのは無謀。パーシバルが助けようにも、敵の攻撃に阻まれ援護することもできない!

スポンサーリンク

シンのこれまでの活躍

格上の敵に、ここまで五分以上の戦いをしてこられたのは、シンという優秀すぎる司令塔がいたからにほかならない。

シンの活躍
  1. 敵の詳細な情報共有
  2. 全敵の魔力特性把握
  3. 戦い方の的確な指示

これらシンの助言のおかげで、パーシバルたちは格上相手の敵でも戦ってこれたのだ。だが、敵もさすがに気づいてしまった。

シンの優秀さに!

フィティックを筆頭に、一斉攻撃をはじめる闇のタリスマン、、、万事休すなシンは、ここで倒されてしまうのかい!?

明かされるシンの正体!

そんな展開を想像していたパーシバルたちだが、謎の多いシンの正体は仲間さえも知らない。そして彼の実力も。

四方を敵に囲まれているはずのシンが、一瞬にして消えたッ、闇のタリスマンの誰一人として追えないほどの早さだ!!

次の瞬間、エルギンが即死。死因は急所に矢が刺さったためだ。さらにはバーギ、ドナロックと次々の倒されていく。

攻撃をした人物はシン、、、。だが、そこに立っていたのはランスロットと名乗る男の子、バンの息子だ!シンの正体とはつまりは!!?

つづく

シンの正体とランスロット

シンの正体
出典:黙示録の四騎士48話 鈴木央 講談社

48話で明らかになったシンの正体。ネットではバンかランスロットかで意見が二分してたけど、ランスロットでしたね。

バンの息子なわけですから、バンと混同してしまうのも分かります。キツネ目や言葉じり、なんといっても狐の姿はかなりのヒントでした。

ただ、ランスロットに関する謎は多く、次週あたりでもう少し、詳しことが明かされるのかなと期待してます。

ランスロットの素性整理

現時点で明らかになっているランスロットの情報としては、バンとエレインの子供として妖精の森で暮らしていたものの、16年前に失踪。

ランスロットの失踪
出典:七つの大罪【特別読切】鈴木央 講談社

失踪の原因は、妖精の森のはずれに突如出現した謎の入り口を発見し、ジェリコと二人で入っていたのがきっかけでした。

その後、ランスロットは妖精の森へと戻ってくることはなかったようです。バンたちも必死に捜索したものの、居場所は分からなかった。

とまぁ、ランスロットは16年前に謎の失踪をしていたんですが、キツネの姿としてパーシバルの前に現れたという流れ。

ジェリコ

リオネス王国の聖騎士。バンが妖精の森に帰ってきたとき一緒に付いてきた女の子。その後、ランスロットの剣技の指南役となり「師匠」と呼ばれていた

黙示録の四騎士48話みんなの感想・考察

SNSから黙示録の四騎士48話に関する感想ツイート紹介しています。

中の人
激アツ!!!

中の人
まぁ~、バンの息子だから強さは折り紙付き

黙示録の四騎士48話まとめ&49話予想

黙示録の四騎士48話ポイント
  • シンに脅威を感じる闇のタリスマン
  • 闇のタリスマンを瞬殺するシン
  • シンの正体はランスロット

ランスロットは、七つの大罪の一人であるバンの息子だから、強いのは当たり前!闇のタリスマン程度の実力では、歯が立たないはずです。

中の人
フィディックでも相手にならないはず!

それにしても、成長したランスロット凛々しかったですね。16年前はエレイン似のかわいい一面もあったんだけど、今は完全に戦士って感じです。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
87話
黙示録の四騎士10巻(予定)
78話79話80話
81話 82話 83話
84話 85話 86話
単行本最新話
黙示録の四騎士9巻
69話70話71話
72話 73話74話 
75話 76話 77話
黙示録の四騎士8巻
60話61話62話
63話64話65話
66話67話68話
スポンサーリンク