黙示録の四騎士

黙示録の四騎士52話ネタバレ感想 衝撃!世界消滅の危機迫る!?

黙示録の四騎士52話ネタバレ感想

リオネス国王メリオダスとの接触を果たした前回、懐かしい豚の帽子亭に招待され、メリオダスお手製料理をご馳走になりましたw。

中の人
そして今話は

52話では、パーシバルを連れて国内を案内するホンワカ回かと思ったら、この世界で起ころうとしている危機が明らかになる!

パーシバルとメリオダス

メリオダスから、「俺がリオネス国王」だと紹介されたものの、どうしても目の前の人物が、王様だと信じられないパーシバル。

その理由は見た目だ(笑)。パーシバルとほとんど代わらない身長と若すぎる容姿に、騙されていると思ったようなのだ。

だが、メリオダスから、ただならぬ雰囲気を感じ取ったパーシバルは「本当に君が王様なの?」と、信じたのであった。

明かされるパーシバルの過去?

パーシバルをリオネス王国に呼びよせたのはメリオダスでした。そして、どうやら詳しい素性についても知っているようです。

はじめから、パーシバルが黙示録の四騎士であるとは分からなかったようですが、パーシバルの祖父バルギスについては知っていそうです。

バルギスの過去
出典:黙示録の四騎士52話 鈴木央 講談社

となれば、どうして神の指に隠れ住まなければならなかったのか、アーサー王となにがあったのか、メリオダスから詳細が語られそうです!

スポンサーリンク

リオネス王国城下町の様子

パーシバルを連れて、リオネス王国の街並みを案内するメリオダス。賑わいを見せる市場には、豊富な食材が並んでいる。

さらには、人間族ばかりでなく、巨人族や妖精族とが共存しており、笑顔が絶えない平和な国であることを知るパーシバル。

リオネス国内を一望できる丘の上へと案内したとき、メリオダスの表情が、さっきまでとはうって代わり、真剣な顔つきになる。

メリオダスの息子の登場も近い?

パーシバルとの会話の中で、年齢を聞いたメリオダスが息子・トリスタンについて、チラッとふれていた場面がありましたね。

メリオダスのセリフ
出典:黙示録の四騎士52話 鈴木央 講談社

となると、トリスタンも登場してくることは確定(のはず)。あれから、どのような成長を遂げているか楽しみなところ。

中の人
トリスタンは前作「七つの大罪」最終巻にて登場したメリオダスとエリザベスの息子です!

世界の危機!?

もうすぐ、人も国も大地も何もかもが全部消え去ってしまう、、、そう言い放つメリオダスに、一瞬固まるパーシバル。

未曾有の危機が迫っていることを知るパーシバル、その鍵を握るのは、やはりアーサー王が関係しているのだろうか。

そして、メリオダスは「助けてくれパーシバル」と、この世界を救ってほしいと、黙示録の四騎士に懇願するのであった。

黙示録の四騎士52話まとめ&53話予想

黙示録の四騎士52話ポイント
  • メリオダスと接触するパーシバル
  • 城下町を観光するパーシバル
  • 世界消滅の危機迫る!?

メリオダスが話していた「世界が消滅する」という恐ろしい言葉。国単位ではなく、世界規模での大災害の危機にあることが判明。

中の人
こんな大規模なことができる人物となれば、やはり混沌を宿しているアーサー王しかいない!

メリオダスvsアーサーという構図が現実味を帯びてきましたが、どうしてそうなってしまったのか、次回明らかになるのかな。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
60話61話62話
63話64話65話
66話
黙示録の四騎士7巻
51話52話53話
54話55話56話
57話58話59話
単行本最新話
黙示録の四騎士6巻
42話43話44話
45話46話47話
48話49話50話
スポンサーリンク