黙示録の四騎士

黙示録の四騎士53話ネタバレ感想 パーシバルに降りかかる災難!?

黙示録の四騎士53話ネタバレ感想

リオネス国王メリオダスから、世界を救ってほしいと懇願された前回。詳細は不明なもののブリタニアは現在、崩壊の危機にあるようです!

中の人
そして今話は

53話では、リオネス国王の聖騎士と遭遇することになるんですが、なぜかパーシバルを敵と誤認してしまい・・・!!?

救世主・黙示録の四騎士

これまで伝えられていた黙示録の四騎士とは、世界を滅亡させる厄災(やくさい)として、悪者のような扱いでした。

ところが、メリオダスの話によれば「黙示録の四騎士とは世界をすくために選ばれた子供たち」だと言うのです!

黙示録の四騎士とはどんな存在なのか、困惑するパーシバルに、メリオダスはあとで詳しく説明すると約束するのであった。

世界を滅ぼす=アーサー王?

黙示録の四騎士はそもそも預言により明らかになった存在です。この預言の中では、世界を滅ぼす厄災として登場しています。

一方で、メリオダスは黙示録の四騎士とは世界の救世主という真逆の存在として、パーシバルを迎え入れていました。

黙示録の四騎士の正体
  1. 世界を滅ぼす厄災?
  2. 世界を救う救世主?

黙示録の四騎士に関してはまだまだ明かされていないことが多いですが、メリオダスが言っていた世界崩壊の危機。

聖戦の終結によって魔神族の脅威が去った今、世界を滅ぼす存在として考えられるのは、やはりアーサー王なのでしょうかね。

スポンサーリンク

集結する黙示録の四騎士

メリオダスの話によれば、パーシバル以外の黙示録の四騎士たちも、すでにリオネス王国に集まっているといいます。

ランスロットがパーシバルと接触したように、ほかの黙示録の四騎士たちも、リオネス王国に導かれていたようです。

そんななか、メリオダスの一瞬のスキをつき、またもや一人ぷらぷらと城下町へと遊びに行ってしまうパーシバルであったw

四人の救世主

黙示録の四騎士とされる子供たちは全部で四名います。パーシバルのほか、あと三名の存在が明らかとなっています。

黙示録の四騎士
出典:黙示録の四騎士5話 鈴木央 講談社

一つ気になるのはパーシバルをはじめとする黙示録の聖騎士の実力。レアな魔力の持ち主だけど実力はまだまだ未熟です。

救世主にしろ厄災にしろ、実力の底上げ、いわばパワーアップは必要になるはずで、どこかで特訓とかするのかな。

リオネス王国聖騎士

リオネス王国の城下町を小走りで駆け抜けていくパーシバルは、少々厄介なトラブルに巻き込まれることになる。

パーシバルが持っている常闇の棺を目撃し聖騎士たちが、アーサー王から送り込まれた敵だと誤認してしまったのだ!

三人の聖騎士に囲まれてたパーシバル!物珍しい城下町を、ただ散策したいだけだったのに、どうなるパーシバル!!?

つづく

三人の聖騎士

今回登場した聖騎士は当然ながらみな魔力持ち。しかも、どうやら所持している武器も魔法具っぽいんですよね。

リオネス王国聖騎士
出典:黙示録の四騎士53話 鈴木央 講談社

イゾルデちゃんが持っている武器には、魔法付与されているときに刻まれる文様らしきものが描かれています。

どのくらいの実力かは不明だけど、三人がかりとなれば、パーシバルが勝てる可能性は低い上けど、そもそも敵ではない!

黙示録の四騎士53話まとめ&54話予想

黙示録の四騎士53話ポイント
  • 黙示録の四騎士は救世主!?
  • リオネス王国聖騎士との遭遇
  • 敵と間違われ攻撃される!

面倒くさいトラブルに巻き込まれたパーシバル、どうしてこんなことになってしまったのか、それともまさか・・・

怪しい聖騎士
出典:黙示録の四騎士53話 鈴木央 講談社

アーサーの配下の敵だと断定して周囲を扇動(せんどう)しているようにも見えなくもない。さらに声を出せないよう細工していたのも怪しい。

中の人
キオンはアーサー王から送り込まれたスパイ(考えすぎか

黙示録の四騎士全員ががリオネスに集結したというのに、、、しばらくは誤解している聖騎士との戦いが描かれるのかな。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
黙示録の四騎士
七つの大罪の正統続編がいよいよ連載開始!
60話61話62話
63話64話65話
66話
黙示録の四騎士7巻
51話52話53話
54話55話56話
57話58話59話
単行本最新話
黙示録の四騎士6巻
42話43話44話
45話46話47話
48話49話50話
スポンサーリンク