映画・動画

Amazonプライムビデオのエロアニメ修正処理が酷すぎる件

エロアニメ修正処理問題

エロアニメをAmazonプライムビデオ(以下、アマプラ)で見ようと思ったとき、あまりにも修正がヒドすぎることがあります。

ワンチャン、アニメのストーリーなんどうでもいいんだよ!エロをくれ!という視聴者は必ず一定数いるはずw

そこで、今後ますます規制が厳しくなっていくであろう、エロアニメの修正処理問題について考えていきます!

中の人
今回は終末のハーレムを例にアマプラのアニメ修正・無修正事情を調べています

終末のハーレム修正処理がヒドすぎ

アマプラで視聴できるアニメの修正処理はヒドいものですが、最近アニメ化された終末のハーレムの修正もこれまたヒドい。

終末のハーレム修正箇所
出典:終末のハーレム シーズン1

アニメの修正には、たとえば白抜きやヒカリ加工といった処理がありますが、この処理の粗さはどうみても問題!

中の人
原作にもこうしたデジタル的な修正で隠されているコマはありますが...

一応説明すると、終末のハーレムはジャンプ+で連載されていて、女の子の裸描写満載の漫画なんですが、年齢指定のない健全な少年漫画です。

とはいえ、過激な描写は多いので、アニメ化にあたりガッツリ修正が入っています。ただ、巷では無修正版も存在するらしいのです!

中の人
なん...だと!

そこでさらに深く調べてみました。

終末のハーレム無修正版とは

終末のハーレムのアニメでは「修正版」と「無修正版」が存在するようで、テレビアニメでは修正版が放送されているようです。

なら無修正版はどこで視聴できるのか。そこで、終末のハーレムのアニメ配信をしている媒体(メディア)を調べてみると、

終末のハーレム無修正版
配信元無修正版月額
ABEMA960円
U-NEXT2,189円
dアニメ440円
Hule1,026円
Amazonプライム×
dTV取扱ナシ
Netflix取扱ナシ

ABEMA(アベマ)は、無料で視聴できる無料版ではなく、有料で視聴できるプレミアム版にて無修正版を配信しています。

無料配信で視聴できるのは修正版のみで、無修正版を視聴するためには、お金を払わないと視聴はできません。

中の人
アマプラは有料配信にもかかわらず唯一無修正版が視聴できないんですよね

アマゾンの厳しいロリ規制

世界的に児童ポルノへの規制は厳しくなる一方ですが、問題なのが、日本の漫画やラノベ、アニメがその対象になりやすいってことです。

とくにアマゾンはかなり厳しいです。実際、以前は購入できていた漫画やラノベが、販売停止になるケースが増えてきます。

中の人
その上アマゾン独自の過剰すぎる修正もありますね
参考記事

無修正版は有料配信のみ視聴可能

終末のハーレムに限らず、エロアニメ無修正版を視聴するためには、課金しないとダメですね。地上波ではまず難しい。

終末のハーレム無修正版
配信元無修正版月額
ABEMA960円
U-NEXT2,189円
dアニメ440円
Hule1,026円
中の人
ここで先ほどの一覧表をもう一度確認します

個人的におすすめは、作品数が多いABEMAプレミアムです。日本企業が運営しているのでアニメ文化にも比較的寛容です。

Huleの運営元は米国。アマゾン同様敏感。U-NEXTやdアニメは、無修正版の作品数が少なく、アマプラでいいじゃんってなる。

アマゾンのエロアニメ修正問題

話しをアマプラに戻して。今回は終末のハーレムを取り上げましたが、ほかにも修正されているアニメは存在しています。

たとえば、

回復術士のやり直し(やり直しver.)

回復術士のやり直し修正箇所
出典:回復術士のやり直し(やり直しver.) |amazon.co.jp

過剰修正の好例。本来は、年齢指定(R15)アニメなので修正はあるものの、それでもこんなに酷くはないですw

中の人
黒すぎて何がなんだかもはや分からないアマプラの修正

女の子の胸やお尻への修正が過剰すぎるほど隠されているのが現状。これ系のアニメを視聴したいならアマプラはやっぱりダメ。

アマプラのエロアニメ修正問題まとめ

ここまで見てきたように、アマプラの修正はかなり厳しいんですよね。修正版であっても、アマゾン独自に修正している作品もあります。

中の人
回復術士のやり直し(やり直しver.)はまさにそうでした

無修正版を視聴したいなら、アマプラ以外の動画配信サービスを選ぶか、原作ファンであれば円盤購入もいいですね。