マンガ感想論

漫画家・蛭子能収のシュールな世界 パチンコ屋はインテリを嫌う

2020/1/23  

蛭子さんといえば、最近ではテレ東の旅番組で有名ですが、本業は漫画家さん。文化人でも芸能人でも、ましてやプロのギャンブラーでもない。 テ ...

ドラゴンヘッド6  望月峯太郎

漫画「ドラゴンヘッド」考察「恐怖」を描くサバイバルホラー

2019/7/21  

ドラゴンヘッドは望月峯太郎による災害パニックホラー。94年からヤンマガで連載が開始され、単行本10巻まで続きました。 個人的に好きな漫 ...

王様ゲーム終極 ネタバレ考察

内容がヒド過ぎる漫画「王様ゲーム(終極)」 感想!アニメ最終回の考察アリ!

2019/7/21  

前回漫画「王様ゲーム(無印)」を紹介しましたが、評判通りかなりヒドい漫画という結論に至る。 →ヒドすぎるマンガ「王様ゲーム(無印)」 ...

王様ゲーム ネタバレ感想

漫画「王様ゲーム(無印)」全五巻感想 最悪な最終回?

2019/7/21  

ご存知でしょうか漫画「王様ゲーム」のレビューがボロクソなのを? この漫画はそもそも金沢伸明のケータイ小説『王様ゲーム』のコミカライズ作 ...

サルチネス 古谷実

漫画「サルチネス」全4巻感想 古谷実作品は、やっぱり面白い

2019/8/8  

古谷マンガでどれを手に取るかで、その後の作者の印象は180度違ってきます。稲中から入るか、ヒミズから入るかでえらい違うわけです。 悲し ...

ホムンクルス

漫画ホムンクルス全15巻ネタバレ考察 衝撃のラストを見逃すな!

2019/10/3  

漫画「ホムンクルス」は、2003年からビックコミックスピリッツで連載していた漫画。作者は鬼才・山本英夫。 単行本全15巻で、連載は8年 ...

ゲレクシス

漫画「ゲレクシス」全2巻考察 主人公はバウムクーヘン店長www

2019/9/4  

しょっぱなから爆笑せずにはいられない主人公設定、バウムクーヘンをディスってるわけじゃありません。 ですが、久しぶりの新作が単行本で読め ...

背すじをピン!と

漫画「背すじをピン!と」は打ち切りだったのか?を考える

2019/7/21  

最近読んだ「背すじをピン!と」がすこぶる面白かったんだけど、最後で急に二年後の姿を描いちゃうもんだから、ネットでは ストーリー急展開す ...

背すじをピン!と

背すじをピン!と全10巻感想 ジャンプ初の競技ダンス漫画が面白い!!

2019/7/21  

少年ジャンプで2017年まで連載していたジャンプ初の競技ダンス漫画。作者は横田卓馬さん。 で読んでみるとこれがすこぶる面白い。10巻と ...

ヒメアノール

漫画「ヒメアノ〜ル」全6巻感想 とある快楽殺人者の告白

2019/8/8  

古谷作品のプロットには必ず冴えない男、美女、殺人、ヤーさんが登場する。「わにとかげぎす」のように読み手によって読後感が変わる作品もある ...

シガテラ

シガテラ全6巻感想 あっけないハッピーエンド

2019/8/8  

シガテラは古谷実のシリアス作品第2弾目にあたる作品、2003年からヤングマガジンにて連載され、単行本全6巻で完結。 タイトルの「シガテ ...

ヒミズ

漫画「ヒミズ」全4巻感想 普通でありたい人間と特別だと錯覚する人間

2019/8/8  

古谷作品の中でサスペンスホラーを題材とする最初の作品。その後シガテラ、わにとかげぎす、ヒメアノ〜ルなどに続いていく。2001-02年に ...

わにとかげぎす

漫画「わにとかげぎす」全4巻感想 孤独に耐えきれない中年男の末路

2019/8/8  

「わにとかげぎす」はヤンマガで連載されていた漫画。作者は稲中卓球部でお馴染みの古谷実さん。 稲中はド下+シュールネタでジャンルとしては ...

能面少女の花子さん

マンガ「能面女子の花子さん」感想 恋も友情も能面も!斬新設定が面白いコメディ漫画

2019/7/21  

講談社から出版しているコミック雑誌『ITAN』(イタン)に連載中の『能面少女の花子さん』。作者は織田涼さん。 全体的にコメディ漫画とい ...

古見さんは、コミュ症です。

漫画「古見さんは、コミュ症です。」感想 九頭身美少女のわなわなラブコメ

2019/7/21  

少年サンデーで連載中の『古見さんは、コミュ症です。』はオダトモヒト先生が描くラブコメマンガ。 ヒロインの古見さんはかわいい系というより ...

アイアムアヒーロー

漫画「アイアムアヒーロー」感想 最終回の意図を探る、ぼくはヒーローではない

2019/10/3  

2009年2月から週刊ビッグコミックスピリッツで連載がはじまった花沢健吾さんの「アイアムアヒーロー」。 足かけ8年目(連載期間)、そし ...

大正処女御伽話

「大正処女御伽話」 夕月(ゆづき)が読者を狙い撃ちしてきてる件

2019/7/21  

かわいいは正義 と、どこぞの社長が言ったか言わずか、ひっさしぶりにラブコメで本気(マジ)で可愛いと思った、いや、思わされたのが『大正処 ...

ザ・ファブル

漫画「ザ・ファブル」感想 変顔、変顔、そして変顔w

2019/7/21  

ヤングマガジンで2014年から連載している南勝久先生の『ザ・ファブル』。殺し屋が主人公のマンガなのだが、表紙とは真逆にデューク東郷的な ...

アカメが斬る!

漫画「アカメが斬る!」最終回!まさにダークファンタジーな衝撃的ラスト

2019/10/3  

2014年にテレビアニメ化もされたタカヒロ先生原作の漫画『アカメが斬る!』。ダークファンタジーのふれこみ通り、まぁ、グロい描写毎回敵味 ...

刻刻 堀尾省太

漫画「刻刻」全8巻感想 停止する世界と躍動する心

2019/10/3  

時間の止まった世界を独特な感性で描くSFマンガ。作者は堀尾省太先生、月刊『モーニング・ツー』にて連載され2011年マンガ大賞では第8位 ...

ちおちゃんの通学路

漫画「ちおちゃんの通学路」感想 色んな意味でギリギリアウト

2019/7/21  

ちおちゃんの通学路は月刊コミックフラッパーで連載しているJKギャクマンガ。作者は川崎直孝先生。もとはアダルト向け漫画を描いていたんです ...

超級!機動武闘伝Gガンダム

漫画「超級!機動武闘伝Gガンダム」感想 熱きファイト再び!!

2019/10/3  

『超級! 機動武闘伝Gガンダム』は94年に放送されたアニメ『機動武闘伝Gガンダム』のコミカライズ。作画はアニメのキャラデザで参加してい ...

Copyright© アナブレ , 2020 All Rights Reserved.