チェンソーマン

チェンソーマン100話ネタバレ考察 怖すぎる青春の一ページ

チェンソーマン100話ネタバレ考察

ゴリゴリの学園モノではじまったチェンソーマン第二部、しばらくは三鷹アサがメインで描かれていくのでしょうか。

中の人
そして今話は

100話では、コケピーのこともあって、いじめのターゲットにされるアサ、けど、みんながみんな意地悪じゃないんだゾって回。

デビルハンター入部試験

チェンソーマンこと、デンジと接触するためデビルハンター部への入部を志願したアサは、現在学校内で悪魔を捜索中。

入部するには悪魔を退治しなきゃいけないため、強制的に組まされた生徒とともに、悪魔のいそうな場所を探している状況だ。

入部試験メンバー
  • 三鷹アサ
  • 吉田ヒロフミ
  • ユウコ

なんでも、学校には空いている教室に、ときたま悪魔が棲みつくことがあるらしく、なんとも物騒な話ではある。

スポンサーリンク

大丈夫

もともと三鷹アサという女の子は、人見知りなタイプ。クラスに打ち解けるまでに時間がかかるのも致し方ない。

コケピーをキッカケに心を開きかけたんだけど、逆に、それが原因で、クラスメイトから冷たい視線を浴びるようになった(涙

アサの現状は最悪。いじめの定番、下駄箱に虫の死骸ならぬ、生肉が入っていたりと、陰湿ないじめを受けている。

捨てる神あれば・・・

悪魔捜索中にクラスメイトと遭遇、すれ違いざまに聞こえるように陰口を言われ、気持ちはズンズン凹む凹む。

しかも、悪魔捜索メンバーには今朝告白した吉田がいるもんだから気まずい。すぐにでも逃げたい、逃げたい、そして、逃げた。

靴はべちゃべちゃの生肉のせいで履けないから、そのまま素足で歩いた。足は痛いけど、それ以上に心の方がもっと痛い。

追ってきたユウコが「私の靴貸したげる!」と言ってくれた。心が少し晴れた。辺りは夕日が沈みオレンジ色から夕闇へと変わりつつある。

つづく

チェンソーマン100話深掘り考察

なんだか青い

チェンソーマンってこんな漫画でしたっけって思うぐらい、今話のストーリーは青かったですが、気を引き締めなきゃいけないのは定石。

コケピー事件をきっかけにいじめられるアサと、そんなアサを見て手を差しのべるユウコ。そして夕焼けの中一人帰路につくアサ。

青春です。

友だち関係、下駄箱、いじめ、夕焼け、土手をとぼとぼ歩く、すべて青春にかかせないものばかりすぎて、次回が怖いw

情景描写

小説では「情景描写」といって、登場人物の心情を情景を用いて表現する手法がよく取り入れられていますよね。漫画でもこの手法は見かけます。

たとえば、浦沢直樹の「MONSTER」では、登場人物が悲しい心情のときは、決まって背景に雨が描かれているみたいな感じ。

情景描写
出典:チェンソーマン100話 藤本タツキ 集英社

これを踏まえて、100話ラストコマをもう一度読むと「痛み静かに夕闇に溶ける」とある。日が沈み闇へと向かっていく情景。

闇へと向かう=アサの不幸な未来を予見?なんだかイヤな胸騒ぎがしてならないんだけど。まさか、ユウコが死んじゃうとか!?

チェンソーマン100話みんなの感想

中の人
死亡の一票投じたい

中の人
確かに対比のようには描かれてたな

チェンソーマン100話まとめ&101話予想

チェンソーマン100話まとめ
  • 学校内で悪魔探しするアサたち
  • 吉田気になりきまづいアサ
  • いじめられるアサ
  • 優しいユウコ

ところで、前回死亡したロリコン担任教師の田中と委員長は、クラスメイトはどう受け止めているんだろうか。

入学早々に起こった事件だけにショックを受ける生徒もいたんじゃないかな、コケピーが死んだときでさえみんな涙してたわけだしさ。

中の人
ともかく、チェンソーマンは次の展開が読めない漫画、坐して次回作を待つのみ!
スポンサーリンク
ルックバック
チェンソーマン作者・藤本タツキ先生の読切漫画「ルックバック」考察

少年ジャンプで連載されていたチェンソーマンの作者、藤本タツキ先生の読切漫画ルックバックが、ジャンプ+で公開されています。 中 ...

連載最新話
チェンソーマン【第二部】
チェンソーマン第二部連載始動
99話100話101話
単行本最新情報
チェンソーマン11巻収録
マキマvsチェンソーマン
wj44号wj45号wj46号
89話90話91話
wj47号 wj48号wj49号
92話 93話94話
wj50号wj51号最終話
95話 96話 97話
マキマの正体
チェンソーマン マキマの正体
チェンソーマン考察 マキマの能力や正体まとめ!本当に死亡した?

主人公デンジの直属の上司にあたるマキマさん。内閣官房長官直属のデビルハンターでもある彼女ですが、その裏には恐ろしい真実が・・ ...

スポンサーリンク