チェンソーマン

チェンソーマン104話ネタバレ感想 彼女候補!デンジとアサ出会う

チェンソーマン104話ネタバレ考察

吉田のオゴりでカフェに入ったデンジは、吉田からチェンソーマンが自分だと身バレしないよう監視任務についていると打ち明けた。

中の人
そして今話は

104話では、モテたいデンジのために吉田は、女の子を紹介してあげることになるのだが、その相手とはまさかの・・・

戦争の悪魔の過去

チェンソーマンに助けられたことを悔しがる戦争の悪魔。相当嫌いであることが、態度から十痛いほど伝わってくる。

なんでも、チェンソーマンと戦った過去がある戦争の悪魔。何度倒しても、立ち上がる彼に敗北してしまったという。

さらに、体を食われたことで「戦争」という名前が人類から消え去りつつあり、弱体化しつつあるのが今の状態だ。

スポンサーリンク

彼女がほしいデンジ

場面は変わり翌日、吉田は高校でデンジとの接触をはかっていた。昨日のゴキブリの悪魔との戦いで落とした、生徒手帳を届けにきたという。

現場にワザと証拠を残して、チェンソーマンの正体が自分であることを、世間に知らせたいデンジ。すべてはモテたいがための行動!

デンジがなによりも望むのは、彼女を作ること。そこで、吉田は女の子を紹介することを提案するのだが、その相手とは・・・

屋上トーク

よりにもよって三鷹アサ。そういえば、転校してきたばかりの吉田が紹介できる女の子はアサくらいしかいないか。

学校の屋上でデンジと話すことになったアサ。どうやらデンジが、チェンソーマンだとは分かっていないようだ。

本人を目の前にしているとも知らずにチェンソーマンの悪口をボロクソに言うアサに、デンジは「オレがチェンソーマン」だと告げてしまう。

振られるデンジ
出典:チェンソーマン104話 藤本タツキ 集英社

だが、アサは本気にしていない。見下すような目で「ダサっ」と一言告げ、その場を立ち去る。完璧に振られてしまったデンジ(涙。

つづく

これ、恋愛に発展するの!?

デンジがチェンソーマンだと気づかれなかったってことは、アサとの対立は今のところは回避されたはずよね。

恋愛ジャンルでいえば勘違い系漫画といったところか。チェンソーマンだけど、それに気づかずに、なんだかんだいって急接近みたいな。

あとは、初対面が最悪ってのも恋愛漫画あるあるシチュエーションだけど、二人の関係はどうなっていくのかな。

中の人
一応恋愛漫画の王道的な再会は果たしていたとは思うw

チェンソーマン104話まとめ&105話予想

チェンソーマン104話まとめ
  • 戦争の悪魔の過去が明かされる
  • 吉田はデンジにアサを紹介する
  • デンジはアサに振られる

悪魔とも魔人とも異なる存在は、チェンソーマンが食べたことで、この世から名前を失っています。第一部でマキマが話していましたよね。

だから、戦争の悪魔が気づかなかったのも無理はなかったのか。このまま気づかないとなると、やはり二人は恋人同士になるのかい。

つづく

スポンサーリンク
マキマの正体 連載最新話
チェンソーマン【第二部】
チェンソーマン第二部連載始動
99話100話101話
102話 103話 104話
105話  
単行本最新情報
チェンソーマン11巻収録
マキマvsチェンソーマン
wj44号wj45号wj46号
89話90話91話
wj47号 wj48号wj49号
92話 93話94話
wj50号wj51号最終話
95話 96話 97話
スポンサーリンク