呪術廻戦

呪術廻戦114話 日下部班行動開始と夏油様の遺志を継ぐ者たち

呪術廻戦114話 ネタバレ考察

恵vs甚爾(とうじ)の激戦、魂のない甚爾に自我が目覚めるとは、、、そして、意外すぎる決着で幕を閉じた前回。

パパ黒の最後に思わず涙

今週はそんな恵にさらなる不意打ち、一難去ってまた一難ってことがピッタリな状況と、久しぶりのパンダ登場回です!

まずは114話のストーリーおさらい!

終わらない戦い

甚爾(とうじ)の遺体をまじまじと確認するも、顔はすでに別人(孫)、結局父親であることは最後まで気付かなかった。

すぐにでも五条救出に向かいたいところだが、思いのほか傷は深く、家入さんに治療してもらうため一時戦線離脱を決断・・・

呪術廻戦114話 ネタバレ感想
出典:呪術廻戦114話 芥見下々 集英社

するつもりだったが、まさかのサイドテール男がここにきて急襲!恵を切り裂いてしまう。まさかのナナミン倒し損じ!

スポンサーリンク

日下部(くさかべ)班の動き

一方久しぶりに登場した日下部とパンダ組。どうやら渋谷駅周辺で一般人の救助に専念していたようなのだ。ただ、日下部の本心は別。

渋谷駅から感じるデカイ呪力に怖気づいたというのが本心。のらりくらりと適当に人造人間を倒して、五条救出は他人任せをもくろむ。

しかし!

そこに現れたのが謎の呪詛集団。彼ら曰く「夏油様の遺志を継ぐ者」だという。どうやらミミナナが所属している組織(家族)の一員のようだ。

夏油様の遺志を継ぐ者

渋谷事変が起こる前、「夏油様の遺志を継ぐ者」たちは偽夏油に付くかで仲間割れをしていた。ミミナナは肉体を弄ぶ偽夏油の協力を断固拒絶。

しかし、ほかの者は非術師の淘汰が夏油様の願うことだといい、偽夏油に協力する立場をとった結果、家族内分裂が起きていた。

  1. 夏油様の体を取り戻す組
  2. 偽夏油に協力する組

その結果、ミミナナは虎杖の前に現れ、一方、ほかは日下部たちの前に現れるという、それぞれの意思で動くことになった!

漏瑚(じょうご)が空中を舞うw

夏油様の遺志を継ぐ者と日下部たちの戦い、日下部の隠された術式が明らかになろうとしたとき、渋谷駅で大爆発がッ!

ファッ!!!!!

建物からいきよいよく飛び出してきたのは、白目になった漏瑚。恐らく意識なさげ、吹き飛ばした相手は当然宿儺。

今回の漏瑚の様子からして、宿儺との賭けに敗れてしまったのか。ということは、漏瑚は死亡ルート一直線確実?

呪術廻戦114話の深掘り考察

ここからは、呪術廻戦114話で気になったコマを掘り下げていきます。

日下部(くさかべ)の術式

一級術師の日下部の術式が明らかになりました。京都校の三輪ちゃんと同じく、剣持ちのジン・陰流の使い手。

シン・陰流は、自身の周囲に簡易領域を展開させる技。三輪ちゃんはさらに刀身を呪力で覆うことで太刀の速度を上げる抜刀術の使い手でした。

呪術廻戦114話 ネタバレ考察
出典:呪術廻戦114話 芥見下々 集英社

なら日下部は。簡易領域内で繰り出す技は居合「夕月」。技名は違えど三輪ちゃんと同様、構えから一撃必殺の抜刀術のようです。

ちなみに、パンダが渋谷駅の場所を知ってしまったことで、日下部の作戦は破綻、激戦に巻き込まれることが濃厚にw

夏油様の遺志を継ぐ者

日下部たちの前に現れた夏油様の遺志を継ぐ者、彼らは本編では初登場なんですが、呪術廻戦0巻にてすでに登場してます。

夏油が家族と呼ぶ仲間で、0巻で登場していたのはミミナナをはじめ6名。おそらくこの6名が中心的メンバーっぽい。

呪術廻戦 ミゲル
出典:呪術廻戦0巻 芥見下々 集英社

ちなみに、ラルゥという乳首をハートマークで隠していたオネエのセルフで「ミゲル」という名前が登場してたけど、このキャラも0巻で登場済み。

呪力をまとった縄を武器にする眼鏡キャラ。口調は片言で外国人、あるいはハーフキャラ。渋谷事変には参加しない立場っぽいね。

宿儺との賭けと虎杖の状態

今週のラストコマを見る限り、賭けは宿儺の勝ちが濃厚。漏瑚(じょうご)との間に交わした約束(縛り)とは、

漏瑚が宿儺に一撃入れたら偽夏油の下につく

というものでした。

宿儺が勝利という流れなら、時間とともに虎杖に体の所有権は移り、真人戦へと入っていくのか?宿儺は肉体を乗っ取る気がないからね。

次回、漏瑚が祓わてしまうのか?

呪術廻戦114話みんなの感想・考察

SNSの114話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

ナナミンの誤算

www

おかっぱは服装からして確かに夏油一派っぽいな

呪術廻戦114話まとめ&115話展開予想

呪術廻戦115話まとめ

  • 恵、ポニテ男の不意打ちで倒れる
  • 日下部班は渋谷駅周辺でウロチョロ
  • 夏油様の遺志を継ぐ者登場
  • 渋谷駅上空に打ち上げられた漏瑚

まさか日下部が怖気けて逃げてたなんて、、、ということはだよ、偽夏油と戦ってる冥冥の援軍は一人もいてないってことだよな。

しかも、今週も冥冥の状況が不明。偽夏油というボスとの戦いを省くわけもなく、援軍もこない、冥冥さんの死亡フラグか?

あるいはワンチャン裏切り説か?

そして、死亡フラグといえば伏黒恵です。ただ、渋谷周辺には呪言師の狗巻もいるから、助かる可能性は残っているはず。

相変わらず死亡フラグは立ちっぱなし!

つづく

連載最新話
呪術廻戦
夏油組との死闘!高専組は次々に・・・
渋谷事変 渋谷事変㊸ 渋谷事変㊹
125話 126話 127話
呪術廻戦14巻収録(予定)
124話 123話 122話
121話 120話 119話
118話 117話 116話
単行本最新情報
呪術廻戦13巻収録
115話 114話 113話
112話 111話 110話
109 108話 107話
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析 呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析
虎杖悠仁キャラ分析 伏黒恵のキャラ分析
呪術廻戦 両面宿儺 呪術廻戦0巻紹介
両面宿儺のキャラ分析 呪術廻戦0巻と乙骨



-呪術廻戦

© 2020 アナブレ