呪術廻戦

呪術廻戦122話 真人の残酷作戦!ヒロイン野薔薇の死体を晒す!?

呪術廻戦122話

虎杖にとって因縁の戦いとなる真人戦。無為転変が通用しない虎杖に対して、真人の作戦は呪力強化による近接戦を狙う。

前回のお話

しかーし、真人の作戦はそれだけではなかった。虎杖のメンタルを削るあくどい作戦を考え、その準備も着々と実行に移していた。

真人が狙うのは虎杖の魂(メンタル)。虎杖の弱点ともいうべき「心」をバキバキに折ることで、再起不能を狙う。

まずは122話のストーリーから振り返ります

真人の攻撃の意図

真人の作戦は、虎杖の威力抜群な攻撃をまともに喰らわないよう、改造人間を多用しながら攻めていく考えだ。

逆に言えば、卍蹴りで見せたように虎杖の近接攻撃の脅威を真人が認める作戦。トチれば即詰み、虎杖の力量を冷静に分析する真人。

以前と比べ術式操作をものにしている真人は、時間差変形、自切、切合など、手数を増やし虎杖との戦いに望んでいた。

スポンサーリンク

真人の本当の狙いは虎杖の「魂」

改造人間を多用する意図はそれだけではない。虎杖の弱点は心、それを知っている真人は改造人間を巧みに使い虎杖の心を削っていく。

一般人のフリをした改造人間を虎杖に接触させ、その隙を利用し攻撃をする。真人の術式なら人間の容姿を自由自在変えられる。

呪術廻戦122話あらすじ
出典:呪術廻戦122話 芥見下々 集英社

目の前で人間が異形の姿へと変わっていく、順平のときに見せたものと同じだ、虎杖の心は確実に摩耗されていく。

真人のさらなる「奥の手」

改造人間を使った非道な攻撃だけでは虎杖の心は折れきれない。真人は虎杖との戦いを見据えて奥の手を用意していた。

その奥の手とは、

釘崎野薔薇を殺すこと

野薔薇の死体を虎杖の目の前で弄ぶことで、虎杖の心は確実こ壊れる。そのために真人は己の分身を作り野薔薇殺しに動いていた。

呪術廻戦122話あらすじ
出典:呪術廻戦122話 芥見下々 集英社

無為転変を応用した技なのか、自分自身を分裂させそれぞれに意志を持たせ、別々の行動が可能になるようだ。

分身による力量・呪力配分は不明なものの、虎杖と戦っている真人とば別に、分身したもう一人の真人は野薔薇と交戦中。

虎杖とは異なり、真人にダメージを与えられない野薔薇は、どうやって真人を祓うのか、それとも、ここでヒロイン死亡か!!?

つづく

呪術廻戦122話の深堀り考察

ここからは、呪術廻戦122話で気になったコマを掘り下げていきます。

釘崎野薔薇の実力

真人と遭遇した野薔薇。一年生の中で一歩で遅れてる感が否めないけど、黒閃の経験、さらには特級呪霊を倒した実績はある。

ただ、それでも真人戦においては死亡フラグが気になるところ。というのも、黒閃の使い手であるナナミンでさえ歯が立たなかった。

それにだ、ツインテール男戦でのナナミンのセリフにあった「足手まといになる」というのもある意味死亡フラグ。

ナナミンのセリフ
出典:呪術廻戦12巻 芥見下々 集英社

黒閃を体験した術師は呪力の流れが変化する、ナナミンは野薔薇の呪力の変化には気づいてるはずだけど、それでも連れて行かなかった。

つまりはそういうこと

この窮地を野薔薇はどう切り抜けるのか、打開策がないならここで退場!しかも黒閃は真人相手には打開策にはならない。

真人の分身技

ただ、野薔薇の前に現れた真人だけど、本来の実力100%の力は出せない可能性はあるかも、分身してるから。

真人の術式・無為転変を応用して、自分の体を分身させたのなら、分身によって呪力の配分は調整していると思う。

というのも、前回の真人のセリフにあった「純粋な呪力強化」、分身したことで自身の強度を考慮したセリフだったのではないか。

呪術廻戦121話 真人の作戦
出典:呪術廻戦121話 芥見下々 集英社

分身の弊害から最強強度にせざる負えなかった?

肉体の変化は魂の変化に起因する。分身により魂も二分され、その配分を自由に割り当てられることができるなら、たとえば虎杖8、野薔薇2といった具合に。

  • 真人1:魂8割
  • 真人2:魂2割

もし魂の分割ができるなら、呪力は魂に宿る。つまり、魂の割り当てに比例して呪力も変化する。真人は当然虎杖戦に配分を多くするはず。

となれば、野薔薇の勝機の可能性は捨てきれないかもね

補足:真人の強度

真人の強度
出典:呪術廻戦121話 芥見下々 集英社

鉄板で野薔薇の攻撃を防いでもなお真人が流血してるところを見ると、野薔薇と戦ってる真人の強度がなんだか弱いように見えるんだけど。

呪術廻戦122話みんなの感想・考察

SNSの122話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

野薔薇ちゃんと戦ってる真人なんだか脆い感じがする

同じく魂分けてる派に一票

死なないで!

真人が虎杖の魂を壊す理由は確かに謎

呪術廻戦122話まとめ&123話展開予想

呪術廻戦122話まとめ

  • 真人は改造人間駆使し戦う
  • 虎杖のメンタルを削っていく真人
  • 分身した真人は野薔薇を襲う!
  • 野薔薇を殺し虎杖の魂壊す狙い

人間から生まれた真人の考える作戦は、エグさこの上ないもの。花御や漏瑚(じょうご)にはない戦い方です。

そして、虎杖を倒すため奥の手として野薔薇の死が条件ときてる、野薔薇が死ねば真人有利、でも野薔薇勝利なら真人が劣勢になる。

次回以降での野薔薇の勝敗が、真人戦の運命を握りそうだけど、野薔薇の術式って真人には通用しないのでは...

ただ、次号煽り文句は野薔薇有利っぽかった
連載最新話
呪術廻戦
夏油組との死闘!高専組は次々に・・・
渋谷事変 渋谷事変㊸
125話 126話
呪術廻戦14巻収録(予定)
124話 123話 122話
121話 120話 119話
118話 117話 116話
単行本最新情報
呪術廻戦13巻収録
115話 114話 113話
112話 111話 110話
109 108話 107話
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析 呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析
虎杖悠仁キャラ分析 伏黒恵のキャラ分析
呪術廻戦 両面宿儺 呪術廻戦0巻紹介
両面宿儺のキャラ分析 呪術廻戦0巻と乙骨



-呪術廻戦

© 2020 アナブレ