呪術廻戦

呪術廻戦124話 野薔薇に救われた虎杖!だが真人の魔の手が...

呪術廻戦124話

野薔薇の攻撃が分身真人、さらには真人本体へとダメージを与えたことで、高専組に勝機の光が見えてきた前回。

男前だよ野薔薇ちゃん!

124話では、虎杖&野薔薇コンビにより真人が劣勢、そして、ついに!祓えるところまで追いつめたのだが!!?

まずは124話を振り返ります

真人のダメージ

野薔薇の共鳴り(ともな・り)によってモロにダメージを受けた真人、しかも、術式の余韻が長く体が思うように動かない。

虎杖は、この千載一遇のチャンスを逃すわけもなく真人に渾身のパンチを次々と叩き込み、追い詰めていくッ!!!

真人に防御する暇さえ与えない。そして、虎杖はこの一連の攻撃で、野薔薇への、仲間への感謝を噛みしめていた。

スポンサーリンク

野薔薇に救われる虎杖の心

呪術廻戦124話あらすじ
出典:呪術廻戦124話 芥見下々 集英社

ありがとう

真人へとダメージを与えたのは、紛れもなく野薔薇の共鳴り、共に戦っている仲間の存在に虎杖は勇気をもらっていたのだ。

「俺は誰も救えなかった」
「それでも俺は独りじゃない」

野薔薇の存在に虎杖の心は救われていた。救えなかった人たちのためにも、この場で真人を「殺す」ことを誓う。

だが、真人は戦いを避け敗走に決め込む。戦いを放棄し地上へと逃げるのだが、その顔には不気味な笑みが浮かんでいた。

真人の策略

一方、野薔薇と交戦中の分身真人も、真人本体の動きに同調するように逃げの一手に出ていた。放置しておけない野薔薇は当然後を追う。

地上へと向かう真人と、渋谷地下へと向かう分身真人、真人の狙いは1つに戻りダメージを修復する狙いなのか?

呪術廻戦124話あらすじ
出典:呪術廻戦124話 芥見下々 集英社

だが、二人の真人はすれ違う!?真人のもくろむ本当の狙い、それは分身真人と思わせて、真人本体を野薔薇にぶつけること。

そして・・・

野薔薇の顔に真人本体の手が触れる。真人の術式によって、果たして野薔薇ちゃんの顔はどうなってしまったのか。

つづく

呪術廻戦124話の深堀り考察

ここからは、呪術廻戦124話で気になったコマを掘り下げていきます。

虎杖の心

虎杖の中では、まだ宿儺(すくな)の大量虐殺の傷跡が癒えてはいない。虎杖を突き動かすのは「ただの人殺し野郎」になりたくないからです。

爺ちゃんの遺言、七海の遺言と、虎杖の心は少しずつですが回復している様子に見える。ただ、真人戦によって危険な状態に置かれているのは確か。

呪術廻戦121話
出典:呪術廻戦121話 芥見下々 集英社

なんたって、真人は虎杖の精神を壊そうとしているから。だからこそ、虎杖の目の前で人間を化物に変えるエグイ攻撃を執拗にしていた。

そんな状況下で、野薔薇の存在によって「俺は独りじゃない」と虎杖がさらに救われた、この展開、なんだかコワイんですけど。

野薔薇殺害ルートを断念した真人は、野薔薇を人造人間に変える作戦に変更した、野薔薇がどうなるかによって状況が全然違ってくるゾ。

野薔薇の回想シーン

野薔薇が真人の術式に耐えられるのかどうか、問題はここです。これを考える上で参考になるのがナナミンのケース。

124話で描かれた野薔薇の場面は、以前真人と戦ったナナミンの場面と状況がかなりにています。ならナナミンはどうだったか?

真人の術式
出典:呪術廻戦3巻 芥見下々 集英社

ナナミンは真人に触れてもすぐには改造人間にはならなかった。真人のセリフでは、2~3回程度で改造人間にできるとも宣言していた。

このとき真人は生まれたばかりで術式を使い慣れていない状況ではあったが...

ナナミンは1級術師、黒閃も経験している。一方野薔薇は、1級術師の推薦を受けている状態ではあるけど、黒閃は経験済み。

そして、もう一つが回想シーン。ナナミンが真人の領域展開に入ったとき、回想シーンになりナナミン死亡フラグとも思える展開に入った。

回想シーン=走馬灯を連想し、ナナミン死亡も考えられたあの場面で生還を果たした!生きて真人の領域展開から抜け出せたのだッ!

今回の野薔薇の回想も死亡フラグにも思えなくもない。けれども、ナナミン回想ルートの法則(?)に当てはめるなら、きっと耐え抜くはず。

呪術廻戦124話みんなの感想・考察

SNSの124話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

野薔薇が改造されてたらどうなっちゃうのか...

ナナミンの例があるから大丈夫...

野薔薇死亡ルートなら虎杖の精神も終わりじゃないか

溢れた記憶って表記だから野薔薇のケースは関係なさそうかな

呪術廻戦124話まとめ&125話展開予想

呪術廻戦124話まとめ

  • 野薔薇の攻撃で真人の動き鈍る
  • 虎杖の猛攻で真人は敗走
  • 真人の敗走の狙いは野薔薇
  • 真人の術式をくらった野薔薇

野薔薇が改造人間になったかどうか、もし、真人の術式によって野薔薇の顔面がぐちゃぐちゃになっていたら、、、考えただけで怖すぎです。

ナナミンと戦った頃とは比べものにならないほど術式を使い慣れている真人、以前と威力が違うのは言うまでもなし。

ただ、野薔薇ちゃんは鋼鉄のような男前な自我を持つイカれた女の子。精神もかなり図太いはず、生き残ってくれ!

つづく

連載最新話
呪術廻戦
夏油組との死闘!高専組は次々に・・・
渋谷事変 渋谷事変㊸
125話 126話
呪術廻戦14巻収録(予定)
124話 123話 122話
121話 120話 119話
118話 117話 116話
単行本最新情報
呪術廻戦13巻収録
115話 114話 113話
112話 111話 110話
109 108話 107話
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析 呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析
虎杖悠仁キャラ分析 伏黒恵のキャラ分析
呪術廻戦 両面宿儺 呪術廻戦0巻紹介
両面宿儺のキャラ分析 呪術廻戦0巻と乙骨



-呪術廻戦

© 2020 アナブレ