呪術廻戦

呪術廻戦126話 壊れた虎杖!親友登場で真人を祓えるか!?

呪術廻戦126話

真人の術式「無為転変(むいてんぺん)」により野薔薇の顔面を確実に破壊、左目の眼球が抉れるほどの重症を負った前回。

しかも真人の術式は魂の形を変えるから治癒困難!

真人の手に触れただけで、1級術師級の実力を持つ野薔薇であっても瞬殺とは、夏油組最強の呪霊になりつつあるな。

呪術廻戦126話のストーリーを振り返ります

虎杖の精神(メンタル)

七海に続き、野薔薇までも目の前で倒される姿を見てしまったことで、とうとう虎杖の精神は崩壊してしまう。

これまで冷静でいられた虎杖の手が小刻みに震えだし、表情はボロボロに崩れていた。同時に、集中力の糸がプチンと切れた。

真人のことなど意識にはなく、ただ、釘崎、と目の前で倒れている仲間の名前を、呼ぶことしかできないでいた・・・。

スポンサーリンク

最強の呪い「真人」誕生

精神が壊れた虎杖に、目の前まで迫っている真人に気づくことすらできず、虎杖はそのまま攻撃をモロに受けてしまう。

黒閃

真人が繰りだすのはただの強パンチではない、黒閃パンチだッ!呪力のさらなる深淵を理解し、急成長を遂げていく。

オマエは俺だ。呪霊と人間は表裏一体、それぞれの正しさを押し付け合う戦い、そこに正義だの悪だの明確な境界線はない。

呪術廻戦126話あらすじ
出典:出典:呪術廻戦126話 芥見下々 集英社

呪霊にたいし何も考えずに祓ってきた虎杖、真人からしてみれば、術師も呪霊もやっていることは同じ呪霊(人)殺し、オマエは俺だ。

助っ人にブラザー(親友)登場

虎杖を追い詰めた真人、トドメをを刺そうとしたその時!真人の視界から虎杖の姿が消え去り、一瞬にして見う。

!!?

驚く真人に背後からあの男の声が聞こえてきた。東堂だッ!彼の術式により、虎杖を瞬間移動させ、一時避難させていたのだ。

そして、「起きろ虎杖!!」と怒号、俺たちの戦いはまだ終わっていないと叱咤する。二人の共闘による真人との再戦がはじまる!

つづく

呪術廻戦126話の深堀り考察

ここからは、呪術廻戦126話で気になったコマを掘り下げていきます。

メカ丸回想で登場した新キャラ正体

単行本10巻で描かれた、メカ丸と真人の激戦。このとき、メカ丸が京都校の仲間たちを思い出すシーンがありましたよね。

このコマです

呪術高専京都校
出典:出典:呪術廻戦10巻 芥見下々 集英社

このとき登場していた右端の男性。このキャラについては交流会でも登場しておらず、名前なども不明な謎キャラでした。

交流会にいなかったことから、ネットでは1年生では?という考察が多かったけど、125話にて素性が明らかに。

京都校の一年で名前は新田。東堂は、野薔薇や虎杖などの治療を頼んでいたとこから、サポート系の術式を使う術師なのだろうか?

前線ではなく後方担当、交流会に参加していなかったのも、戦力としてはやや不足する術式のためたったのか。

夏油組最高の呪霊

真人の実力は今や漏瑚以上と言ってもいのでは。そういえば、真人を評価していたのは、今は亡き仲間たちでした。

真人の実力
出典:呪術廻戦116話 芥見下々 集英社

夏油組のリーダーは漏瑚ではなく実は真人。真人の将来性を見込んだ漏瑚が決めたこと、そして真人は着実に成長していった。

ただ、呪霊ってそもそも呪力でできてるから、術師に比べて呪力の扱いがよりスムーズだと思ってたんだけど、そうでもないのね。

虎杖のタフさ異常

真人の黒閃に関して、気になったのが虎杖の異常な頑丈さ。虎杖が花御にくらわせた黒閃のときは、花御の肉体を破壊した。

でも、真人の黒閃では、ノーガードで顔面に受けたにもかかわらず、致命傷を負うまでには至っていなかった。

どんだけ硬いねん!黒閃は通常攻撃の2.5乗の威力、顔面にくらっても意識があるってのは明らかに異常w

真人はこれまでの戦いで相当なダメージを受けてるとはいえ2.5乗の威力だかんね

野薔薇死亡確定説が濃厚?

野薔薇がくらった攻撃は普通の物理ダメージではないのが非常に厄介なところ。真人の術式を少しおさらいです。

真人の術式は肉体ではなく魂の形を変えることでダメージを与える。改造人間も魂の形を変えてしまうため、人間の姿には戻せない。

野薔薇が受けた攻撃も、重症ではあるものの、通常の物理攻撃による損傷であれば、すぐに処置をすれば死亡することはない。

新田のセリフ
出典:呪術廻戦126話 芥見下々 集英社

けど、真人は別。新田のセリフでは「多分死んでますよ」と衝撃のセリフ、真人の術式の恐さがここにある。

まだ死亡確定ではないことに注意したい!

呪術廻戦126話みんなの感想・考察

SNSの126話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

交流会ではな見せなかった技なのかな?

自分以外のモノやヒトとの位置交換の可能性はありそう

可能性高そう。だけど真人の術式には効果ないのは悲しすぎる

まだ確定ではない・・・

呪術廻戦126話まとめ&127話展開予想

呪術廻戦126話まとめ

  • 虎杖の精神崩壊する
  • 真人、黒閃経験する
  • 真人勝利!の瞬間助っ人参上
  • 東堂ブラザー登場し虎杖と共闘へ

東堂の登場によって虎杖が殺されるルートはひとまず回避された感じですが、精神はすでにボロボロの状態です。

肉体のダメージはすぐ治療できるけど、精神のダメージはすぐに回復できるってもんじゃないよな。今の虎杖に戦えるのか。

となると、考えられるのは交流会で登場した謎の記憶「存在しない記憶」が虎杖復活のカギを握るのだろうか???

つづく

連載最新話
呪術廻戦
夏油組との死闘!高専組は次々に・・・
渋谷事変 渋谷事変㊸
125話 126話
呪術廻戦14巻収録(予定)
124話 123話 122話
121話 120話 119話
118話 117話 116話
単行本最新情報
呪術廻戦13巻収録
115話 114話 113話
112話 111話 110話
109 108話 107話
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析 呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析
虎杖悠仁キャラ分析 伏黒恵のキャラ分析
呪術廻戦 両面宿儺 呪術廻戦0巻紹介
両面宿儺のキャラ分析 呪術廻戦0巻と乙骨



-呪術廻戦

© 2020 アナブレ