呪術廻戦

呪術廻戦141話ネタバレ考察 乙骨vs虎杖!刀対決の行方は?

呪術廻戦141話ネタバレ考察

乙骨の圧倒的呪力に一時撤退を下した脹相(ちょうそう)だったが、逃げる間もなく戦うことを余儀なくされた前回。

中の人
そして今回は!

141話では、乙骨と虎杖のガチのタイマンバトルです!特級術師相手に虎杖はどこまで戦うことができるのか!?

中の人
まずは呪術廻戦141話のストーリーを振り返ります

乙骨vs虎杖

乙骨の戦い方は、術式は使わず刀による斬撃攻撃を主軸にしたものだった。膨大な呪力をまといながら殺しにかかる。

人並み外れたタフさが虎杖の持ち味だが、乙骨の攻撃は別。一太刀でも浴びれば即死級、防戦に専念せざるおえない。

乙骨の刀攻撃から逃げる中で、偶然みつけたサバイバルナイフ。虎杖はこのナイフで応戦することを思いつく。

スポンサーリンク

追いつめられる虎杖

武器を使っての実践経験が少ない虎杖にとって、ナイフでの不慣れな戦いは、乙骨に一瞬で見破られてしまう。

乙骨「意識が刀にいきすぎ」

黒閃を経験した虎杖、呪力の本質を感じとれたとはいえ、呪力操作といった技術的な習得には練習と実践が必要なようだ。

ジリジリと追いつめられる虎杖、乙骨にナイフをおられ腹部に斬撃を喰らう。だが、虎杖も乙骨の刀を折ることに成功!

戦いはイーブンと思いきや、乙骨に憑りつくリカちゃんが虎杖を拘束、このスキを狙い乙事は刃折れの刀で虎杖の胸を突きさすのであった。

脹相(ちょうそう)vs禪院直哉

場面が代わり、直哉と戦闘中の脹相は一方的に攻撃を受けていた。直哉の高速移動に対処法を見いだせず翻弄されまくっていた。

相手の術式の見当もつかず、対処できる手駒も持ち合わせていない!だけど、脹相は絶対にあきらめることはない!

なんたって「お兄ちゃんなんだから!」と、いつもの決め台詞を言う脹相なのであった(毎回いってないかw。

呪術廻戦141話の深堀り考察

ここからは、呪術廻戦141話で気になったコマを掘り下げていきます。

リカちゃんの容姿

乙骨に憑りついているリカちゃんだけど、このリカちゃんが0巻で登場していた里香ちゃんと同一人物かは判断が難しいところ。

乙骨周りの気になる点
  • 里香は0巻で解呪したはず
  • 里香(0巻)とリカ(連載)で表記違う
  • 乙骨の左手に指輪ない
中の人
0巻で描かれてた里香と今のリカとの間で気になる箇所があるのは確か

そして、今回姿を現したリカちゃんだけど、0巻のときと容姿と違っているかといえば、正直分からないw

里香とリカ
出典:呪術廻戦140話/0巻 芥見下々 集英社

しいていえば、爪がキレイになっててオシャレになってたことくらいで、容姿に関しては同じといえば同じに思える。

違うといえば違うんだけどねw141話時点ではまだ不明な部分が多いので、リカちゃんの正体は保留としておきたい。

禪院直哉の術式

直哉の術式が明らかになりましたね。先代禪院家当主の直毘人(なおびと)と同じく「射呪呪法」の使い手といえそうです。

射呪呪法

1秒を24分割し術者の視界を画角として、あらかじめ画角内で作った動きをトレースする超高速技

1秒間を24フレームに分けるため、脹相(ちょうそう)が動きをとらえきれないのも無理もないことです。

物理法則を無視した攻撃はできないものの、1秒間に繰り広げられる直哉の一連の攻撃に対処することはほぼ無理ゲー。

陀艮の領域展開
出典:呪術廻戦13巻 芥見下々 集英社

直毘人と陀艮(だごん)との戦いを例にすれば、陀艮はとらえきれない直毘人の攻撃に対し領域展開で対抗してた。

脹相も領域展開で対抗するストーリーもありえるのか?これまでに領域展開は発動してないけど、そこは特級呪霊、ポテンシャルはあるはず。

宿儺の不気味なニヤリ

宿儺の不気味な笑い
出典:呪術廻戦141話 芥見下々 集英社

乙骨により虎杖が刺された状況で、虎杖が動こうとしたとき、不気味なニタリ顔をしていた描写が気になりますね。

中の人
宿儺が笑顔になる理由としては伏黒がこの場に駆けつけてきたって展開?

伏黒は、乙骨が虎杖の処刑執行人であることを知ってるはず。乙骨の威圧的な呪力を頼りに駆けつける可能性はありそうです。

呪術廻戦141話みんなの感想・考察

SNSの141話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

中の人
リカさんって雰囲気だったねw

中の人
なんたってお兄ちゃんだからね

中の人
乙骨実は味方説もまだまだ多い

中の人
演技であってほしいけど・・・

呪術廻戦141話まとめ&142話展開予想

呪術廻戦141話まとめ

  • 乙骨と虎杖の刃物勝負
  • リカちゃん登場で虎杖ピンチ
  • 乙骨に刺された虎杖
  • 直哉の術式は射呪呪法
  • 脹相劣勢で反撃なるか?

宿儺の不気味な笑みの正体が気になりますが、虎杖がここでアッサリ処刑されて死亡ってことにはならないと思ってます。

いざとなれば宿儺が入れ替わることもできるし、身体だって宿儺にかかればすぐに治すこともできますからね。

となると、やはり宿儺が入れ替わるまでもない「誰か」がやってきたのか、それとも、別の理由があるのでしょうか。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
呪術廻戦
特級術師・乙骨登場!デスゲーム・死滅回游始まる
葦を啣む跋賭け試合潜入
152話153話154話
 きらきら星部品
155話 156話 157話
コガネ 裁き 
158話 159話 
呪術廻戦17巻(予定)
143話144話145話
146話 147話 148話
149話 150話 151話
単行本最新情報
呪術廻戦16巻
134話135話136話
137話 138話 139話
140話 141話 142話
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析呪術廻戦 両面宿儺
虎杖悠仁伏黒恵両面宿儺
呪術廻戦 天元様まとめ呪術廻戦0巻紹介呪術廻戦 五条悟まとめ
天元様呪術廻戦0巻五条悟
呪術廻戦 釘崎野薔薇まとめ呪術廻戦 偽夏油の正体 呪術廻戦 七海健人まとめ
釘崎野薔薇 偽夏油 七海建人
スポンサーリンク