呪術廻戦

呪術廻戦147話 夜蛾vs楽巌寺!無罪の罪を背負う漢の最期?

呪術廻戦147話ネタバレ考察

天元様の助言によって五条悟の封印解除方法、そして、偽夏油の正体である羂索(けんじゃく)の野望阻止のために動く虎杖たち。

中の人
そして今回は!

147話では、場面は変わり、とある場所に拘束されている夜蛾(やが)学長からはじまります。あらぬ罪を背負わされた学長の運命は?

中の人
まずは呪術廻戦147話のストーリーを振り返ります!

夜蛾と楽巌寺の会話

五条悟をそそのかし、事変事変の黒幕として濡れ衣を着せられ、とある場所で監禁中の夜蛾正道(やがまさみち)学長。

そこへ姿を現した一人の老体、呪術高専京都校の楽巌寺嘉伸(がんがくじよしのぶ)学長だ。楽巌寺はパンダのことについて触れる。

パンダの正体が高専にバレたという。完全自立型の人工呪骸の製造方法を教えれば死罪は逃れるというも、夜蛾は「知らない」と拒絶する。

スポンサーリンク

パンダを助ける日下部

パンダは夜蛾を誘い出すエサとして高専に拘束されていた。だが、夜蛾に恩があるという日下部(くさかべ)によって助けられる。

日下部はかつて、死亡した妹の息子タケルを生き返らせてほしいと頼んでいた。夜蛾は渋々了承し、タケルの魂を入れた呪骸を造り出した。

これによって妹の心が救われたのだ。このときの恩を返すために、日下部は上層部に逆らいパンダを助けたのだった。

夜蛾(やが)vs楽巌寺(がくがんじ)

夜中、一人道路を歩く夜蛾の前に、高専の上層部から送り込まれた術師が立ちはだかる。息子に、パンダに会うため高専と敵対する覚悟だ。

相対する術師は、死罪を逃れる唯一の方法、完全自立型人工呪骸の製造方法を聞くが、夜蛾は口を割ることはなかった。

そして、彼の前にもう一人、楽巌寺学長が姿を現した。今度は対話ではなく処刑人として。夜蛾は敗北し処刑されるのであった。

つづく

呪術廻戦147話の深堀り考察

ここからは、呪術廻戦147話で気になったコマを掘り下げていきます。

夜蛾(やが)と楽巌寺(がくがんじ)

前話とは異なり147話では、夜蛾(やが)の様子が描かれる回となっていました。ただ、ストーリーがやや複雑です。

というのも、前半で拘束されていたはずの夜蛾(やが)が、後半ではなぜか自由に動いている姿が描かれていました。

ここから考えられるのは、楽巌寺が夜蛾を助けるためにしたことであり、処刑を回避する機会を与えていた可能性です。

日下部のセリフ
出典:呪術廻戦147話 芥見下々 集英社

その根拠になるのが日下部のセリフ。パンダを拘束しているのは夜蛾を誘い出すため、つまり、高専は夜蛾の居場所は把握できていなかった。

中の人
夜蛾拘束は楽巌寺の単独犯でありそのことを上層部に伝えたていなかったぽいのよね

そして、夜蛾の処刑役が楽巌寺だったことから、夜蛾を探し出し拘束、死罪を回避するため説得していた、それが冒頭シーンかなと。

上層部からの命令は夜蛾の死刑。そのため、拘束したことを上層部には報告しなかったと考えれば納得はできます。

夜蛾のセリフ
出典:呪術廻戦147話 芥見下々 集英社

楽巌寺のセリフに「何故生き延びなんだ」と夜蛾を処刑したくなかった思いが言葉になっていたのもそのためだったのかなと。

ちなみに、パンダが楽巌寺と交戦を避けたのも、夜蛾を本当は殺したくないことを知っていたからでしょうね。

中の人
悲しい

ただ、夜蛾はあの牢屋からどうやって脱出したのかが不明です。自力で逃げたのか、それとも、日下部のような協力者が助け出したのか。

完全自立型人工呪骸パンダの秘密

一般の呪骸とは異なるパンダ。完全自立型人工呪骸として、術者の呪力がなくても動ける呪骸。そのカラクリが今回明らかになりました。

完全自立型人工呪骸の製造には、肉体の情報から魂の情報を複製する必要があるみたいだけど、この時点で夜蛾の天才さが伺えます。

呪術廻戦の世界観では、肉体の情報より魂の情報が優位(魂優位説)というのが定説、つまり魂と肉体の情報は別々って考えが一般的。

呪術廻戦98話 魂と肉体
出典:呪術廻戦12巻 芥見下々 集英社

これはパパ黒こと、伏黒甚爾(とうじ)の肉体の情報のみを降霊したオガミ婆のセリフにも現れていましたよね。

でも、夜蛾の話から「肉体」の情報から「魂」の情報を複製した、つまり肉体=魂という斬新な考えのもと、パンダを造り出したこと分かります。

偽夏油のセリフ
出典:呪術廻戦11巻 芥見下々 集英社

ちなみに肉体=魂説について言及していたのは何をかくそう偽夏油です。夜蛾が特級クラスの術師なのも納得です。

そして、複製した魂の情報は呪骸の核に入力されるけど、核は一つではダメで三つ必要。つまり、三つの魂の情報が必要になる。

そこで問題になるのがパンダを造る上で夜蛾は誰の魂を使ったかです。日下部の回想が今回描かれたってことは、まさか、夜蛾もまた・・・

中の人
夜蛾は結婚の経験があるも現在は離婚している。ただ子供がいる(いた)かは不明

呪術廻戦147話みんなの感想・考察

SNSの147話に関する考察紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

中の人
謎ですよね

中の人
楽巌寺は夜蛾を救おうとしてたのは確か

中の人
可能性はありそう

呪術廻戦147話まとめ&148話展開予想

呪術廻戦147話ポイント

  • 完全自立型人工呪骸は製造可能
  • 夜蛾は特級クラスの術師だった
  • 処刑人・楽巌寺により夜蛾死亡
  • 夜蛾の死にパンダ号泣

まさかの夜蛾学長の死亡。いきなりすぎて驚いた。さすがに、虎杖のように死亡はフェイクってことはないよね?

夜蛾を失ったことでパンダは絶対に高専上層部の命令には従わないはず、つまり、虎杖側につくことは必至!

今回の流れからしても、楽巌寺はパンダを拘束はせず見逃した可能性が高いとも思ってるんだけど、どうなのかね。

つづく

スポンサーリンク
連載最新話
呪術廻戦
特級術師・乙骨登場!デスゲーム・死滅回游始まる
葦を啣む跋賭け試合
152話153話
呪術廻戦17巻(予定)
143話144話145話
146話 147話 148話
149話 150話 151話
単行本最新情報
呪術廻戦16巻
134話135話136話
137話 138話 139話
140話 141話 142話
各キャラ考察
呪術廻戦 虎杖悠仁キャラ分析呪術廻戦 伏黒恵キャラ分析呪術廻戦 両面宿儺
虎杖悠仁伏黒恵両面宿儺
呪術廻戦 天元様まとめ呪術廻戦0巻紹介呪術廻戦 五条悟まとめ
天元様呪術廻戦0巻五条悟
呪術廻戦 釘崎野薔薇まとめ呪術廻戦 偽夏油の正体 呪術廻戦 七海健人まとめ
釘崎野薔薇 偽夏油 七海建人
スポンサーリンク

© 2021 アナブレ