本とサブカルを中心にたわいない日常をブンセキ

アナブレ

呪術廻戦

【呪術廻戦】76話 夏油、呪詛師闇落ちストーリーのはじまり?

伏黒父との戦いによって急成長をとげた五条、一方、相棒で、かつては最強コンビと言われていた夏油は、悶々とした感情を増大させていきます。

アナさん
夏油の闇落ち編突入?

夏油が闇落ちしたのは、五条との実力差を目の当たりにしてしまったことが一つのきっかけだったのでしょうか。そんなわけで76話を振り返ります!

前回おさらい
呪術廻戦75話 ネタバレ考察
【呪術廻戦】75話 悟、空を飛ぶ!「赫」に続き「茈」会得

復活した五条と懐ホッカホカな伏黒父との再戦、死線を彷徨ったことで覚醒した五条、黒閃のような呪力の核心に迫れたってことなのか? アナさん ...

夏油の様態

伏黒父に完敗した夏油は、その後高専からの応援にきた硝子(しょうこ)により治療され、五条の元へと合流することができた。

アナさん
ただ、さっきまでの五条とは明らかに異質!

呪力の本質、呪力の向こう側へと達した五条から放つ呪力に異質さを感じ取った夏油。この時点では、五条に似た体験(あるいは黒閃)は未体験のままみたいです。

五条が死の狭間で感じ取ったものがなんなのかは不明だけど、黒閃で置き換えて考えた場合、黒閃を知ってるか知っていないかで呪術師の力量には歴然とした差がある。

この時の夏油はまだ呪力の本質がなんたるかを体感していない頃ってことなんだと思う。呪力のなんたるかを知ったか知らないかでは雲泥の差。

アナさん
五条の急成長を間近にした夏油が焦らないわけないよな

ここから夏油の苦悩の日々がはじまります。呪術師として真っ当な道ではなく、歪んだ道を選んでしまったキッカケが明らかになるのでしょうか?

実力の差

星しょう体護衛任務から一年後、五条の実力はさらに上がっていきます。今回明らかになった五条アップデートは次の通り。

五条のスペック

  1. 術式対象の自動選択
  2. 無限界呪術の常時発動
  3. 拳印省略の術式発動
  4. 複数同時術式の発動
アナさん
まさに呪術師最強!

名実ともに最強の術師となった五条、けど、かつて最強コンビと言われていた夏油の姿は隣にはもういない。夏油の及ばない高みへと一気に駆け抜けてしまった五条。

この頃から夏油の様子が次第に変わっていきます。1人での単独任務が多くなったことでさらに考え込むようになり、体もやせ細っていきます。

けがれていく夏油の心

夏油の術式は、呪霊を取り込むことで呪霊を操る能力。ただ、呪霊を取り込むとはいっても、そこには苦痛や嫌悪感を少なからず感じていたようです。

アナさん
呪霊の根源は呪い(負の感情)

味があるとすれば、うまいわけがない。どちらかというと苦くてまずくて、吐き気がするような胸クソの悪い味に決まってる。だって負の力が集まったのが呪いだからね。

呪術廻戦121話 ネタバレ感想
出典:週刊少年ジャンプ2019年43号 呪術廻戦 芥見下々集英社

祓った呪霊を取り込む(喰らう)夏油は、吐しゃ物を処理した雑巾を丸のみしているような味と表現します。これが呪霊の味というものらしい。

そして、呪霊の祓いと取り込みを繰り返す中で、あの任務のことを自問自答してる夏油がいました。彼の中ではずーっと引きずり続けていた任務だったようです。

アナさん
人を救うことに疑問を持ちはじめる夏油、そして・・・

呪術師として力を持つ強者が呪霊から人間を守るのは当然のこと。そこには一切に疑念はもたなかった。今までは。

しかし、夏油は疑念を持ちはじめます。そして、あのとき星しょう体の死体に拍手をする盤聖教の教徒を「猿め」と罵倒する夏油がいました。

心の不安定さにつけいられ、取り込んだ呪霊の影響を少なかず受けていたのだろうか。夏油の闇落ちは近い・・・のでしょうか?

謎の新キャラ登場!!?

現在描かれているのは五条過去編、五条や夏油が学生だった頃の話です。歌姫や冥冥、硝子といった本編ですでに登場しているキャラたちも学生として登場しています。

けど、今回登場した灰原という夏油の後輩にあたる学生は既登場ではない。新任務が待ち受けているようですが、なんだか不安しかない。

アナさん
そして、謎の美女も登場!

高専の学生服を肩ごしに持ってるところからして、先生ではなく学生のようです。さらに「君が夏油君?」と初対面のようなセリフ。

伏黒父の事件から1年経過してるから、夏油は三年生になってるはず。となると、東京校ではなく京都校の生徒って可能性もありそうです。

アナさん
この女性も夏油の闇落ちと関係あるのでしょうか?

さらには、登場そうそうだけど、灰原と謎の美女の死亡フラグも立っちゃってるようにも思えます。なんだかコワコワな展開が待っていそうで期待大!

呪術廻戦76話みんなの考察・意見

SNSにある76話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

アナさん
確かに藤堂の回想で出てきた女性だな

アナさん
私たち→悟、離されていく実力差と追いつけないやるせなさ

アナさん
夏油はなにに「消耗」したんやろ

呪術廻戦77話展開予想

呪術廻戦76話まとめ

  • 闇落ちしていく夏油
  • 追いつけない五条との実力差
  • 呪霊玉クソまずい
  • 灰原(死亡フラグ)・謎の美女登場

76話のタイトルが「玉折(ぎょくせつ)」ってなってます。玉折の意味が分からんかったから調べてみると、「すぐれたものが失われること」なんて意味があるようです。

なら玉折は誰に対していってるのか、夏油です。五条との力量差に術師としての人生に悩んでいる夏油の姿がタイトルになっていると思うんです。

ただ、76話の段階では悶々としているものの、まだ闇落ちはしていません。恐らく今後のストーリーの中でなにかが起こるのではないか。

その鍵を握るのが、今回登場した灰原と謎の美女なのかもしれない。星しょう体護衛任務の中で五条が最強になるキッカケが描かれていたので、次に描かれるのは夏油の闇落ちキッカケではないかと思っています。

アナさん
76話で時系列を一年後に合わせたのも、三年になった夏油の闇落ちの時期を描くためでしょう!

つづく



少年ジャンプ46号  少年ジャンプ47号
79話 80話
五条過去編
五条と夏油の過去編、五条最強への道と夏油闇落ちの過去を描く!
少年ジャンプ40号 少年ジャンプ41号 少年ジャンプ42号
73話 74話 75話
少年ジャンプ43号 少年ジャンプ44号  少年ジャンプ45号
76話  77話  78話

Copyright© アナブレ , 2019 All Rights Reserved.