呪術廻戦

呪術廻戦95話 猪野の術式判明!まさかの伏黒パパ登場で急展開

帳C(術師が入れない帳)を上げるために、現在交戦中の猪野組。粟坂こと、たぬきジジイには虎杖・伏黒が、オガミ婆とその孫には猪野が対応。

序盤戦といった様相

バッタ男のように瞬殺かと思いきや、どうも敵の術式が思いのほか厄介なようです。どんなカラクリなのか明らかになっていないものの、95話より考察していきまーす。

猪野の術式が判明する

まずは猪野の術式から見ていきます。前回、ニット帽を顔を覆い隠すように、目深にかぶる猪野の姿が描かれていました。

術式に関係があるのでは思っていましたが、やはり術式発動準備のための必要な行為でしたか。猪野の術式は「来訪瑞獣(らいほうずいじゅう)」という降霊術。

術式「来訪瑞獣」

  • 来訪瑞獣とは降霊術を使った術式
  • 顔を隠すことで自らが霊媒になれる
  • 四種の瑞獣を降ろすことができる
  • 瑞獣は獬豸・霊亀・麒麟・竜の四種

瑞獣(ずいじゅう)というなんだか聞きなれない言葉ですが、元ネタは古代中国において、この世の動物の長として特別視されていた霊獣らしい。

ウィキ情報

そういえば麒麟(キリン)や竜(リュウ)など、日本でも馴染みのある想像上の生き物。猪野はこれら瑞獣を霊媒により現世に降ろして戦うスタイル。

呪術廻戦95話
出典:呪術廻戦95話 芥見下々 集英社

ただ、伏黒の「十種影法術」のように動物をまんま形どった姿ではなく、獬豸(カイチ)なら角が、霊亀(レイキ)なら液体と、各瑞獣の象徴するものが具現化するようだ。

スポンサーリンク

相性最悪?!オガミ婆の術式

猪野と戦っているオガミ婆とその孫が使う術式も見ていきたい。まず気になるのは、猪野の術式を目にしたオガミ婆のこのセリフ。

呪術廻戦95話
出典:呪術廻戦95話 芥見下々 集英社

奇遇!!?

オガミ婆の術式は、猪野の術式と同類のものといえそうです。ただ、猪野と異なりオガミ婆は術式を発動するまでにかなりの時間が必要だった。

降霊に時間がかかる=制約と考えると、猪野以上には汎用性が高いのかも。たとえば、猪野は自分に降霊してたけど、オガミ婆は降霊した霊を第三者に憑依可能。

つまり孫

さらに、オガミ婆が唱えおえたタイミングで孫が何かを飲んでいた。降霊した霊を憑依させるにはほかにも条件があるとかだろうか?

呪術廻戦95話
出典:呪術廻戦95話 芥見下々 集英社

猪野が降霊できるのは瑞獣の四種類のみと数に制限があったけど、今回のオガミ婆の様子からして、どんな死人でも降霊することができる可能性が高い。

ただ、そんなホイホイ誰もかれも降霊できるとは思えない。孫が飲み込んだカプセルは、オガミ婆が降霊した者の体の一部とかかな。

偽夏油は死体を操ることからしてもなんだか怪しい

禪院甚爾がああああああ!!!

禪院甚爾が現世にキターーッ!と、久しぶりの甚爾(とうじ)です。五条によって死亡したんですが、こんなところで再登場だなんて!

ちなみに、禪院甚爾とは伏黒恵のお父さん、つまり伏黒パパ(以下、伏黒パパで統一)にあたります。伏黒パパは天与呪縛の持ち主で呪力ゼロという稀有な人物。

ただ、伏黒パパは生前の実力をまんま発揮できるのかできないのか、天与呪縛は有効なのかどうかと気になるところは山盛りです。

ですが、降霊までの時間を考えると厄介な術式に思えた。呪術廻戦では制約を課すほど威力が増大(H×Hかw)するので、猪野の降霊と比べてもヤバそう。

自分の術式をあえて敵に伝えるなど、ドS行為が術式を強くさせるのが呪術廻戦です

そして、伏黒パパの登場によって息子である伏黒恵とまさかの邂逅(かいこう)なんて、地獄のような展開が待ち受けているのか、次回以降楽しみです。

不明すぎるたぬきジジイの術式

猪野とは別に、粟坂こと、たぬきジジイと交戦を続けている虎杖・伏黒組。瞬殺宣言をした虎杖でしたが、早々と前言撤回、意外地に強いゾ、このたぬきジジイは。

いや、より正確に言えば強いんじゃなくて、どんな術式を使っているのか分からないから、不気味な敵に見えるといったほうが正しいか。

脇差しによる不意の一刀にも、しっかり対応していた虎杖と伏黒。つまり、敵の攻撃はよく見えてる。術式の正体が明らかになれば攻略はそれほど難しくないとみた!

呪術廻戦95話
出典:呪術廻戦95話 芥見下々 集英社

今のところ分かっているのが、物理的攻撃の一切が効いていないこと。虎杖の打撃はもちろん、伏黒の玉犬による斬撃も効いてない。

とくに、斬撃では血や傷跡すらついていないことから、タヌキじじいの体に触れていないのかもしれない。ただ、攻撃によって衝撃は受けているようには見える。

呪術廻戦95話みんなの感想・考察

SNSにある95話に関する意見・考察を紹介。自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。

分からない

猪野って優秀なんだな

地獄のような対面だなw

どうなんだろう

たしかに

95話まとめ感想&94話展開予想

呪術廻戦95話まとめ

  • 猪野の術式は来訪瑞獣(降霊術)
  • オガミ婆、伏黒パパ降臨させる
  • 物理攻撃が効かない敵(粟坂)!?
  • 粟坂は勝てない敵じゃない!

たぬきジジイは術式のカラクリが明らかになればそれほど強敵ではないのが95話を読んだ印象、それよりも気になるのがオガミ婆と孫の方。

伏黒パパの登場で、呪詛師との戦いとは別に気になることが浮上。まさかの親子対決なんて展開もあるのかないのか、思わぬ展開になってきたな。

つづく

連載最新話
呪術廻戦
内通者判明!夏油組の暗躍!
渋谷事変㉕
107話
呪術廻戦12巻収録(予定)
106話 105話 104話
103話 102話 101話
100話 99話 98話
呪術廻戦11巻収録(予定)
97話 96話 95話
94話 93話 92話
91話 90話 89話
単行本最新話
呪術廻戦10巻収録話
88話 87話 86話
85話 84話 83話
82話 81話 80話



-呪術廻戦
-

© 2020 アナブレ