この素晴らしい世界に祝福を 2 巻 ネタバレ・あらすじ感想

この素晴らしい世界に祝福を!、略して「このすば!」。

元はなろう系の作品で、そこから単行本化やら漫画化やらアニメ化されるにつれ人気が増し、今やラノベだけの累計で400万部を超えたというモンスター級な作品。

作者は暁なつめさん。

今回は2巻のあらすじ紹介、冒険の街アクセル最大の危機が訪れるっ!!

スポンサーリンク

カズマ死す!

前回魔王幹部デュラハンとの壮絶バトルにより、冒険の街アクセルに大損害を与えたことで借金生活に突入したカズマ。

そもそものきっかけはアクアにあるのだが、自分は関係ないとカズマに喰ってかかるしまつ。まさに責任転嫁!

さすがにカズマもブチ切れる!

カズマ
お前が作った借金のせいで、クエスト報酬の大半が借金返済のために引かれてるんだぞ!?
アクア
わあああ、ごめんなさい、調子になったのは謝るから、み、見捨てないで!!

借金を背負う貧乏パーティに今年の冬を越せるのかすらあやしい状況、本当の敵はモンスターではなくお金だったとは。

相変わらず馬小屋生活日々、季節は冬になろうとしていた。今日、藁の上で目を覚ますと、まつ毛が凍っていた、、、本格的な冬になったらどうなることやら。

カズマ
この先どうすんだよ!俺たち!!

なんとしてもクエストを達成して金を稼がねばっ!しかし、素人に毛が生えた程度の冒険者にとって、冬のモンスター討伐はまさに自殺行為。弱いモンスターはことごとく冬眠に深~い眠りについているからだ。

つまり冬のモンスターはすこぶる強いのである。

そんな状況でもギルドの掲示板でラクそうなクエスト「雪精討伐」を見つけ引き受けたカズマたち。

しかし甘くはなかったっ!

雪精自体は弱いモンスターなのだが、コイツらの主である冬将軍がめっぽう強く、しかも突然カズマたちの前に出現するのである!

このすば ネタバレ 感想
ゴゴゴゴゴゴッッッゴゴゴッ!!!!!

もしかするとデュラハンよりも強いかもしれない冬将軍に手も足もでないカズマたちは、誠心誠意の土下座によって怒りをおさめる作戦にw

一欠けらのプライドもない女神アクアが率先して改心の土下座を披露する中、一歩遅れたカズマは冬将軍の一振りによって首チョンパされてしまうのであった。

本当の女神エリスたん登場

またもや死んでしまったカズマ、そこに現れたのは「エリス」と名乗る女神、そう異世界でお金の単位にもなっている女神エリスがアクアに代わって死者を導いていたのである。

エリス
ちょ、ちょっと、待ってください!ダメです!一度生き返ったものはこれ以上蘇生はできません

天界の掟によれば、人間の蘇生はできないらしのだが、そんな規定にお構いなしのアクア、さすが粗暴なアクシズ教の教祖様である!

アクア
この胸パット女神がなに私に意見してるの!!
エリス
分かりました、特例でカズマさんの蘇生を認めます~

ガサツな駄目神アクアとは違って、美人で性格もいい、つまり中身が腐っていないのである、アクア、めぐみん、ダクネス、見た目は悪くない、いや、むしろS級美人なのだが、中身がドイツもコイツも腐っとるwww

カズマの初恋?でもあった。

ウィズとドレインタッチ

蘇生からしばらくたったある日。

とあるお店にやってきたカズマとアクア、「暴れるなよ。喧嘩するなよ。魔法使うなよ。」と念を押しまくるカズマはいつにもまして注意が厳しい。

それもそのはず、このお店はウィズが経営するマジックアイテム屋だからである。

いらっしゃ・・・ああっ!?

アクア
あああっ!?出たわねこのクソアンデット!

なんてはしたない、女の子が「クソ」だなんてっ!カズマとの約束も忘れ、リッチ―のウィズにチクチクと嫌がらせをするアクア。まるで嫁をイビリ倒す姑であるw

アクアとウィズとの出会い、それはさかのぼること1巻に戻る。

駆け出しパーティでも倒せるゾンビメーカーなるザコモンスター討伐クエストを引き受けた際に、偶然居合わせたのがアンデッドの中でも最上位モンスターのリッチ―ことウィズ。

ウィズにとっては運のツキwww

アクアはウィズを浄化するべく魔法を発動しようとするも、今まで人間に一度も危害を加えたことがないことから見逃すことになり今日に至る。

以上回想終わり。

そんな彼女の下にカズマが来た理由は、ウィズのスキルを教えてもらうため。

ドレインタッチなんてどうでしょう?

ウィズのおかげでモンスターのレアスキルを覚えることができたカズマ、これでまた魔王討伐に一歩近づいた・・・のかは分からない。

スポンサーリンク

屋敷をついに手に入れる!

ウィズからドレインタッチを教えてもらったあの日、街の郊外に佇む一軒の屋敷に棲みついたという悪霊退治の仕事も引き受けていた。

結局この悪霊騒動もアクアが原因だったことが発覚するのだが、この一件により屋敷を手に入れ住みはじめる。

もともとある貴族の別荘として使っていただけあり、十分すぎるほどの広さであった、、、しかし悲劇はここから起こる。

馬小屋生活からおさらばし、これで本格的な冬が来ても凍え死ぬことがはくなったのだが、冒険の街アクセルに最大の危機が訪れるっ!

デストロイヤー出現!!

デストロイヤー警報!デストロイヤー警報!機動 要塞 デストロイヤー が現在この街へ接近中!

街中に響くデストロイヤー警報、魔導技術大国ノイズで造られたというクモ型の超大型ゴーレムがアクセルの街に向かってきているという。

カズマたちもデストロイヤー掃討作戦に参加することになる!

掃討作戦の内容はこうである。

まずアクアの魔法によってデストロイヤーを覆っている結界を解除する。これにより魔法による攻撃を有効にする。

そこでめぐみんとウィズの2人同時の爆裂魔法をデストロイヤーに叩き込んで動きを停止させるというのだ。

セイクリッド・スペルブレイクッ!!

アクアによってデストロイヤーの結界を解除することに成功、次は爆裂魔法による攻撃であるが、めぐみんが緊張で震えてしまっている。そんなめぐみんにカズマは

カズマ
おい、お前の爆裂魔法への愛は本物なのか?お前の爆裂魔法はアレも壊せないへなちょこ魔法か?

な、なにおうっ!?一番言ってはいけないことを口にしましたね!!

ちょろいなめぐみんw

タイミングをみはからい最強の攻撃魔法がデストロイヤーへと放たれる

エクスプロージョン!!!!!

二人の同時魔法攻撃によってデストロイヤーの脚を粉砕、動きを止めることに成功する!

しかし動きを止めただけで完全に停止したわけではない、デストロイヤーの核となる「コロタナイト」をどうにかしなければならない。

そこでカズマはウィズにお願いしてコロナタイトをテレポートで彼方へと転送させることを決断する!

しかし転送先を選べないランダムテレポートのためどこに移転するか分からない、人のいる街や村に転送される可能性もあるのだ。

カズマ
大丈夫、 全責任は俺が取る!(キリ

フラグである。

男気のあるカズマのセルフだったが、これが原因で国家転覆罪の容疑がかけれてしまうのであったwwww

人間、ミエをはるもんじゃない。

このすば2巻感想

デストロイヤーと言えばアニメ1期の最終回の話でしたが、まさかアニメ一期がラノベ2巻分だったとは知らなんだ。

へっぽこパーティーに加えて、ウィズの登場もだんだんと増えていくので、さらに面白さは倍増していく予感。

というわけで3巻へ

つづく!

この素晴らしい世界に祝福を!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です