ユニクロ「超極暖」ヒートテックウルトラウォーム商品レビュー

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム

2016年12月にユニクロから発売された「超極暖」ヒートテックウルトラウォーム、去年発売された「極暖」ヒートテックエクストラウォームよりも保温性に優れたインナーとして登場。

今回はこの新発売されたヒートテックウルトラウォームの商品レビューをしていきます。エクストラウォームとの違いや季節ごとに着回しなども書いていますので、参考になればと思います。

スポンサーリンク

[超極暖」と「極暖」の違い

ウルトラウォーム(超極暖)はエクストラウォーム(極暖)と比べて約1.5倍の保温効果があるんだそうです。さらに通常のヒートテックとの比較では約2.25倍の温かさを実現。

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム
出典:MEN HEATTECH(ヒートテック)|UNIQLO

去年までだと冬本番の季節はエクストラウォームを重ね着してた人もいたと思いますが、これからはウルトラウォーム一枚、あるいはヒートテック+ウルトラウォームでさらに暖かくなりそうです。

ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(長袖)

ウルトラウォームは従来のヒートテックとは構造が違っていて生地の厚さはもちろん、縫合も変わっていたのでそこらへんを見ていきます。

FRONT

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム

第一印象として、今までのヒートテックとは生地が明らかに厚くなっていること。もちろん着ぶくれするほどの厚さではないですし、伸縮性もしっかりあるのでインナーとして気になる厚さではないので問題なし。触ってみただけでも「これは間違いなく暖かい」と思える商品になっています。

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム

ただ1つ気になったのが生地の縫合の仕方。ウルトラウォームではよくよく見る格子状の縫合が見えるんですが、ベストやカーディガンのインナーとして着るとき、この特殊な縫合が見えてしまうので気になる人もいるかも。

今のところV型やU型ネックのウルトラウォームが発売されていないので、インナーが見えるファッションの場合は一枚Tシャルを着るなどの工夫が必要です。

BACK

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム

バックはこんな感じです。まぁ普通ですね。

厚さ

ウルトラウォームでは繊維の膨らみを出すことで空気を多くとりこみ保温機能を高めているのですが、そのボリュームが従来の商品とは圧倒的に違ってましたw

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム

左がエクストラウォーム(極暖)、そして右がウルトラウォーム(超極暖)です。厚さが全然違いますよね。もちろん、ウルトラウォームの厚さはインナーとしては十分薄いのでそこは安心してください。

すでにウルトラウォームを愛用していますが、ホント暖かいです。部屋着用として一枚インナーとして着るだけで暖房器具を付ける機会が減るレベルといっても言い過ぎじゃないです、ほんとマジで。

気になるお値段

ユニクロ ヒートテックウルトラウォーム

価格は1990円(税抜)とインナーとしては少し高めですが、これ一枚着ることで暖まり方は全然違ってきます。女性用も同じ価格ですが、ネック部分がU型なので襟周りが見えないようになってます。

下半身用のインナーとしてはウルトラウォームタイツ(レギンス)が1990円(税抜)で発売されています。

公式サイトユニクロ

▲XSやXXL~といったサイズはオンラインストアでしか扱っていないので、こうしたサイズがほしい方はオンラインでの購入がおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です