ロクでなし魔術講師と禁忌教典2巻感想 アニメだけで十分でした、まる

2巻で化ける作品と一部でウワサされているラノベ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』シリーズ。1巻の残念っぷりを挽回できるのか、ようやく2巻も読み終えたので感想を書いていきます!

ラノベ「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」感想 エロ要素満載なブヒブヒファンタジー

1巻の感想を読んでない方はコチラ↑もどうぞ。原作ファンの方々にはあらかじめお詫びしておきます。

あらすじ・ストーリー

2巻で描かれるのはアルザーノ帝国魔術学院で催される魔術競技祭。生徒たちによるクラス対抗魔術の競い合い。今回はアルザーノ帝国女王アシリア7世が来賓(らいひん)として迎えられていた。

天の智慧研究会の学院襲撃事件の功労者として非常勤講師から晴れて正規採用されたグレン。ただロクでなしっぷりは相も変わらず。

ギャンブルで金を使い果たしたグレンは魔術競技祭で一位になれば担任に特別賞与が出ることを知り、はしたないやる気満々で生徒たちを優勝させようと指導していく。

グレンの指揮のもと優勝が難しいとされた事前の予想をくつがえし大健闘を見せる二組の生徒たち、だが競技祭の裏でまたもや天の智慧研究会の魔の手が忍びよる!!

アシリア7世を人質に王室親衛隊や宮廷魔導士らがそれぞれの派閥のそれぞれの思惑が交錯していく。そして再び狙われるルミア、天の智慧研究会が執拗に狙うルミアにどんな謎が隠されているのかといった内容。

でしょうね

やっぱりストーリー展開が思っている以上に分かりやすくて(悪い意味で)サクサク読めちゃうんだけど、ワクワク感はほとんどない。

特別賞与目当てに生徒たちに競技の必勝戦略を伝授していくグレンですが、残念なことに第1章ですでに見せ場のオチを暴露してしまう。

「まさか、サイレント・フィールド・カウンターですか!?」
「そんな高等戦術、僕達にはとても・・・」
「でも、やるしかねーぞ?まともにぶつかりゃ百パーセント負けるだけだ」
出典:ロクでなし魔術講師と禁忌教典2 羊太郎

どうやらグレンの秘策はカウンターによって一発逆転を狙う作戦らしい。そしてその方法を懇切丁寧に生徒に教えていく・・・っておいおいそれネタバレでは!?

案の定この伏線wによって、魔術競技祭当日、グレンが指導した通りカウンターを成功させて首位争いに肩を並べるまでに躍進する。間違いなく盛り上がる場面のはずなんですが、既にネタバレされてるもんだから読んだ感想は、

でしょうね

となっちゃうw

事前説明の通り何の捻りもなくストーリーは進んでいく。言ってしまえばネタバレされた既成事実をただ辿っているだけだからさ。二度も同じ内容描いても惰性でしかなく、そこにはもうワクワクもドキドキもないよね。

システィーナの扱い

システィーナの扱いもかなり残念。

少なくとも序盤の展開としてはシスティーナとルミアがお互いにグレンに好意を抱いている設定で一種の三角関係を匂わせていた。

でも、グレンの扱いは明らかにルミアより。それはシスティーナの描き方がかなり雑なことからもよく分かる。結局グレンとルミアがメインでシスティーナはおまけ的な扱いなんだろうなと先が読めてしまう。

たとえばルミアがシスティーナの気持ちをくみ取り邪魔しないようなそぶりをするんですが、ルミア本命がバレバレなだけに微妙な恋愛描写もへったくれもない。

システィーナをもっと大切に扱わないと三角関係の設定が全然生きてこないと思うんですが。たぶんシスティーナは「メンドくさいキャラ」で終わるんだろうな。

ルミアにはアシリア7世の娘という過去や異能者、さらに天の智慧研究会に狙われているという伏線だらけのキャラで、もうシスティーナと比べてヒロインパワーバランスが違いすぎる。

もしかしたらそもそもの設定としてシスティーナが噛ませ犬キャラなのかもしれないけど、ストーリーを読むとどうもルミアの恋のライバルっぽく描いてるんですよね。

アニメだけで十分!?

アニメが面白かったので2巻までがんばって読んだけど、やっぱりぼくは原作にはハマることができなかった。ストーリーが少し平面すぎましたし、心理描写も引っかかるところがあって気になってしまう・・・

なのでアニメだけで十分かなと

フォローするわけじゃないけど魔術ファンタジーが好きな方にはもちろんおすすめです。設定も魅力的ですしなにより女性キャラがエロカワ。さらにはファンタジア大賞で大賞を取ってるくらい実績のある作品ですからね。

ただ個人的にはハマれなかったってだけ。

オワリ

ロクでなし魔術講師と禁忌教典2 三嶋くろね
出版社: KADOKAWA / 富士見書房
発売: 2014/11/25
ASIN: B00PQMBHF4

Amazon 楽天市場
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です