ちおちゃんの通学路 最終回は大団円!

2014年からコミックパンチで連載していた『ちおちゃんの通学路』、2018年10月号で涙の最終回、単行本は8巻まで出版。

近々の話題で言えばアニメ化もされ、認知度も上がってたまさに絶頂期での最終回、作者さんの無駄に引き延ばさない精神、好きです!

漫画「ちおちゃんの通学路」感想 色んな意味でギリギリアウト

2017.02.23

ジャンルは学園ギャグモノとはいえ、登下校をストーリーがメイン舞台、ちおちゃんのクラスメイトは出るけど数名程度。学園モノというくくりにしていいのか疑うレベル。

そんだけ奇抜な設定でした。そして、最終回はと言うと「原点回帰」という四文字熟語がピッタリな大団円なラストでした、まる

ちおちゃんと繭太がついにッ!

ちおちゃんと安藤の出会いは最悪からのスタート。いつも通る通学路にたむろしていたのが、当時暴走族の番長をはっていた安藤繭太(まゆた)。

ちおちゃんに因縁をつけ、あわや暴力事件に巻き込まれるって状態だったのだが、逆にちおちゃんが安藤を一発OKしてしまうw

これがきっかけで、安藤は暴走族を引退、真っ当に生きることを決意したのだが、その後もちおちゃんとお近づきになろうと、度々登場。

その後は、ストーカーと化しちおちゃんにちょっかいを出すように。その努力が功を奏したことで友だちにまでランクがあがっていた。

実は、最終巻以外にも安藤が告白した回はあった、けど、中の下をいくちおちゃんにとっては「まさか私なんかに」と恋愛に消極的!

だから、二人の関係は友達どまり、友達以上恋人未満なんていう微妙な関係とも言いがたかった。ところが、最終回にて安藤が本気の告白!

ちおちゃんの通学路 ネタバレ最終回
出典:ちおちゃんの通学路9 川崎直孝

ずっと好きでした!

安藤、ようやった!今までの言動を見れば安藤が好きなことは、どんなに鈍感や女子でも気づくものだけど、ちおちゃんは鈍感以下だからね、仕方がない。

けど、安藤が思い出してたのって、ちおちゃんと最初にあった最悪の出会い。その場をなんとかやり過ごすために、ブラッディバタフラと名乗った黒歴史の記憶w

安藤はこの時のイメージをずっと引きずって、追いかけていたのか~なんだか複雑。だって、すべてはちおちゃんのでまかせ。とはいえ、ひょんなことから出会った二人が、最終回で付き合うことになったのは、いい終わり方だった。

スポンサーリンク

ホームレスの老師さま!

安藤以外にも準レギュで登場していた老師さま。老師さまと言いつつも、その経歴は、電車内での痴漢行為を働きホームレスへと転落したしまったバカヤロウ。

女子のお尻をもモミモミしたいがために、カバディ部の部長になった三年の久志取(くしどり)まどかを弟子に、安藤先生ばりに諭していたおっさんです、捕まっても懲りてないw

老師さまといえばジャンプネタですwww

ちおちゃんの通学路は、出版社の垣根をこえたギャグが度々登場しますが、少年ジャンプのネタを躊躇もなく放り込んでくる作者の勇気、そして出版社の気概、夢のコラボは最終回でも健在!

ちおちゃんの通学路 ネタバレ最終回
出典:ちおちゃんの通学路9 川崎直孝

か○はめ波ーーーッ!!!

このコマの凄いところは、ド○ゴンボールの必殺技をオマージュしただけじゃなくて、構図もそのままパクッてるところ。もうパクッてる行っちゃうけど、キャラがちおちゃんなだけだからね。

孫悟空がかめはめ波を放つときの有名なポーズ。さすが作者さん。ジャンプっ子なのがよく分かります。そして、最後の最後まで攻めの姿勢で楽しませていただきました。鳥山明リスペクト!

そうそう、忘れてましたが最終回で老師さまはホームレスを卒業して就職活動することを決意する、という急展開ですが、とはいえ、気持ちいいラストで締めくくる。

原点回帰

タイトルの通り、この漫画は学校の通学路が舞台!第一話ではいつもの通学路が工事のせいで迂回する羽目に。けど、今から迂回したら、間違いなく遅刻してしまう!

ちおちゃんの通学路 ネタバレ最終回
出典:ちおちゃんの通学路1 川崎直孝

そこで、日ごろのオンラインゲームで培った知識をフル活用して、SASUKEばりに電柱柱を上り下り、屋根をつたい学校へと目指していくという話だったけど、最終回は、ちおちゃんではなく腐れ縁のまななが同じシチュエーションに遭遇するだ!

ちおちゃんの通学路 ネタバレ最終回
出典:ちおちゃんの通学路9 川崎直孝

中の下を歩むちおちゃんだけど、何気に運動神経だけはいい。一方でまななはというと、どんくさい。とはいえ、迂回ルートは間違いなく学校に遅刻してしまう。

そんな状況で、目の前、いや、一足早く電柱柱を登ることを決断したであろう、ちおちゃんが「屋根の上」から声をかける。最終巻では、ちおちゃんとまななの二人でSASUKEをするのだッ!かんばれ!ケイン・コスギ!

ちおちゃんの通学路
出典:ちおちゃんの通学路1 川崎直孝

もちろんパンいちのスキンヘッド男も登場する。そういえば、このおっちゃんもたまに登場してたよな。ちおちゃんはあのときグリード(暗殺者)に成りきって学校を目指してたけど、まななはここで以外な特技を発動。

通学路の先々で困っている人達を助ける、天使スキルを開花させていく。パンいちおっさんの悩みを聞いたり、悪徳セールスマンを撃退したりと、会う人会う人助けていく。

その中で、パンいちおっさんのように、今まで登場してきたサブキャラが次々登場、いろいろなラストを迎えてるのも読みどころ。まさに大団円な終わり方といっていい。

ちおちゃんの通学路、真のラスト

最終巻の最後には作者のメッセージも掲載されています。最終巻に第一話の話をもってきたのは作者が考えていた終わり方なんだとか。ただ、新のラストはこれではない!

ラストはちおちゃんの一年後。ストーリーはちおちゃんの後輩の話。ゲーム好きでブラッディバタフライを尊敬している、恥ずかしがしがりやの少女。そんな新入生とちおちゃんが出会う回。

ちおちゃんの通学路最終巻は、主人公、サブキャラ含め一通りのラストを描いていたので、納得な終わり方になっていました。

ただ、ラストなだけにもうすこしエロエロな話もあればよかったかなと、思ってます。そこだけが残念!奇抜な設定とギャグの面白さは毎巻楽しませてもらいました。連載お疲れ様でした。

ちおちゃんの通学路 川崎直孝
出版社: KADOKAWA
発売日: 2018/9/21
言語: 日本語
ASIN: B07H4BMG5J

Amazon 楽天市場
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です