【約束のネバーランド】 エマはどの道を選択するのか?

約束のネバーランド9 ネタバレ考察

前回の約ネバ考察記事では、ミネルヴァさんが残したメモリチップについて、あれこれ書きましたが、今回はその続きです。

すべての情報を知ったエマはどんな選択をするのか?

そこんところを考えていきます!

【参考記事】
ミネルヴァが残したメモリチップについて

ミネルヴァさんの提案

エマたちがメモリチップの情報を見る前に、ミネルヴァさんからの伝言もありましたよね。その伝言の中で、命を狙われていることや食用児を助けた理由について明らかになりました。

そしてもう一つ!

農園を脱走してGPまで辿りつけた子どもたちが今後どう進んでいくべきか、選択肢をいくつか提示していました。

恐らく、このうちの一つをエマたちは選ぶことになるのは間違いなさそうです。そこで、ミネルヴァさんが伝言で選択肢をまずは整理していこうと思います!

選択肢① 高級農園から人間の世界へ渡る

一つ目の選択肢は高級農園の中にあるという、人間の世界に渡れる出口から逃げる方法。まさかGF(グレイス・フィール)内に出口があるとは、灯台下暗しとも言うべき意外な事実。

ただ、この選択肢には気になることもあった。

それは「気づかれない少人数で」というミネルヴァさんの説明。エマは子どもたち全員で人間の世界に行こうと思っているので、誰かを残すということは考えられないはず。

たとえどんなに困難でも、そして、レイやルーカスに説得されたとしても、エマの頑固すぎる信念は100%揺らぐことはないはずですw

高級農園内にあるという出口がどういったモノなのか詳細は分からないけど、全員で逃げる可能性はあるのかどうか、それによってエマの決断は変わってきそう。

選択肢② 鬼との全面戦争

二つ目の選択肢は鬼との戦争。今までは鬼から「逃げる」ことしか考えてなかったエマたち、でも、ミネルヴァさんのような支援する者がいることが分かった。

さらには連絡方法も知ったことで、支援者から鬼たちと戦うための武器を入手することはできる可能性が高い。とはいえ、この選択しも難しい。

というのも、鬼たちと戦うとなれば子どもたちが圧倒的不利。たとえ、武器を揃えたとして幼い子どもたちは戦力にはらない。そして鬼の身体能力の高さを考えてもあまりにも無謀。

エマもこれ以上大切な家族を亡くしたくないと思っているはずだから、鬼に戦いを挑むって選択しは難しいように思う。

選択肢③ 七つの壁を探す

最後の選択肢は「七つの壁」を探すこと。

まさかミネルヴァさんの口から出てくるとは思わなかったんですが、「七つの壁」ってキーワードはムジカも言っていた重要な伏線の一つ。

ミネルヴァさんの口からも出てきたってことは、恐らくエマの次なる目標はこの七つの壁を見つけることになるのかなと思ったりする。

スポンサーリンク

GP編後は急展開が待っている!?

約束のネバーランド9 エマの選択
出典:約束のネバーランド9 出水ぽすか 集英社
なにかに気が付くエマ!!

メモリチップの情報を見たときエマが、「七つの壁ってそういうことだったんだ」と何かに気付いた様子でした。

今のところメインはレウウィスたち鬼との戦いなので、この戦いの決着がついたら、今までの伏線が一気に回収されるのかもしれませんよね。

一番謎だったミネルヴァさんの正体が判明して情報も出そろった、あと残っている大きな伏線と言えば「七つの壁」や「ラムダ農園」くらいだろうか。

もちろん、細かい部分で気になるところはあるけど人間世界へいく手がかりはほぼそろったわけだから、あとはどの道をエマは選ぶのか、ここがポイントになってきそうだよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です