【約束のネバーランド】現在のGF農園を考察してみた!

約束のネバーランド9 ネタバレ考察

単行本9巻に突入しGP編もかなり盛り上がっていますが、今回は鬼との熾烈な戦いから一歩、いや、二歩、三歩ほど引いて、GF(グレイス=フィールド)農園の今を考察していきます。

というのも、9巻の中でGFハウスに関する気になるコマがありました。そんなこともあってまとめてみようかなと思います。

農園に残るフィル

約束のネバーランド GF農園 考察
出典:約束のネバーランド5 出水ぽすか 集英社

自ら農園に残ることを決めたフィル

エマたちがGF農園から脱走できたものの、子どもたち全員を連れて行くことはできなかった。脱走間際、エマは残された子どもたちをフィルに託していました。

当時4歳ながら、農園で実施されていたテストのスコアは、年長組のギルダやダンと肩を並べるくらい高いスコアを叩きだしていたウィル。

3巻では直近のフィルのスコア平均が203点(300点満点)であることが明らかになり、頭のよさを発揮してました。さらにミネルヴァが残したモールス符号を見つけたのもフィルでした。

農園内にある本はすべて読んだというレイでさえ気づけなかったモールス符号、こんなところにもフィルの頭のよさが伺えましたよね。

スポンサーリンク

現在のGF農園

約束のネバーランド GF農園 考察
出典:約束のネバーランド9 出水ぽすか 集英社

72話「CALL(コール)」の章扉に描かれていたのは今のGF農園の様子でした。この章扉にて久しぶりにフィルが登場!

クリクリな瞳は相変わらずですが、どこか鋭い眼光に見えませんか?エマと約束した「2年以内に必ず迎えに来る」ことを信じて、フィルもまた戦っているのが瞳から伝わってきます!

ほかにもこの扉絵からはいろいろ情報が引き出せそうです。

まずはハウスがすっかり元通りになってます。エマたちが脱走時、イザベラを攪乱するためにハウスに火を放ったわけだけど、そんな様子は跡形もなく消えさっていた。

フィルもエマたちとの関係がバレることなく日常を過ごしている様子。そして、もう一つ、GF農園のママが変わっていたこと!予想していたとはいえ、何気にショック。

すべてを認めたイザベラ

エマたちが脱出して、鬼に責任を追及されていたイザベラでしたが、彼女は子どもたちが逃げたことに対して一切の弁明もなく、すべて私のせいだと責任を認めていました。

いくらママとして優秀でもこの失態は致命的、そのためGF農園には新しいママに代わってしまったのでしょうか。この後ろ姿は明らかにイザベラとは違う。

約束のネバーランド GF農園 考察
出典:約束のネバーランド9 出水ぽすか 集英社

イザベラは黒髪で後ろでまとめていたけど、新しいママの髪の毛の色は黒ではないように見えます。また髪型もショートで、イザベラとは違う女性に思えます。

そして、すっかり子どもたちの心を掴んでいる様子。クローネとは大違いでかなり優秀な女性のようです。イザベラの代わりとしてやってきたんだから当然か。

敵対するママ!?

今回、扉絵からGF農園の現状が垣間見ることができました。少なくとも脱走時のゴタゴタは片付いており、いつもの食用児の生産農場としての役割に戻っているように見えす。

そして、新しいママの登場!

フィルがGF農園でエマたちが戻ってくるのを待っているとするならば、このママとの知恵比べも今後描かれてる可能性がありそうな予感。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です