【約束のネバーランド】GPの正体!ミネルヴァは裏切り者!?

約束のネバーランド9 ネタバレ考察

約ネバ9巻が発売されました。ミネルヴァさんが残した新たなヒント(手紙)からGP(ゴールディ・ポンド)へと向かうことになったエマたちですが、今回GPの真の正体が判明!

ミネルヴァさんのメッセージもエマの手に渡り、人間の世界にいくための手がかりを得たようです。今回はそんな9巻において、GPについていろいろと考えていきます。

GPの本当の目的

GPは密猟場(かりにわ)ってのは判明済みだけど、そもそもの話として、本来の目的は農園から脱走できた子どもたちの避難場所として建設されました。

約束のネバーランド9巻 ネタバレ考察
出典:約束のネバーランド9 出水ぽすかほか 集英社
子どもたちの安全な隠れ場だった!

ところがミネルヴァさんの弟のピーターに裏切られて、GPはいつしかバイヨン卿の私有地となり禁止しているはずの、人間狩りが行われていたのでした。

73話「決起」の章扉にはピーターがバイヨン卿になにやら話を持ちかける意味深なシーンもあったように、GPが密猟場となったのはピーターが一枚噛んでいるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

GPは土の中にある!?

GPの本来の目的が今回分かったわけだけど、ほかにもいろいろと疑問があったります。たとえばGPがある場所。オジサンがGPの秘密の抜け道から入るコマでこんなセリフを言ってました。

約束のネバーランド9巻 ネタバレ考察
出典:約束のネバーランド8 出水ぽすかほか 集英社

猟場は土の中にある!

元々は子どもたちが安心して暮らせる避難場所として建設したGPなわけだから、シェルターと同じように土の中に作った理由は理解できます。

ただ、シェルターとは違い、かなり科学技術が高い。たとえば土の中なのに空がある、風が吹く、温度が調整されているなど、しかも、昼と夜が描かれているところを見ると、地上の時間とリンクしてるっぽい。

で、こうした設備はバイヨン卿やピーターが作ったというよりも、元々そういう施設を備えていたと言っていいと思うんですよね。

ミネルヴァさんが残したメッセージの回想の中で、GPのコマがあったけど、空は明るく雲が描かれていました。シェルターよりも住みやすい環境をミネルヴァさんが提供した、いわばシェルターの超豪華版といったところ。

濡れない水と浮かぶ島

約束のネバーランド9 ネタバレ考察
出典:約束のネバーランド8 出水ぽすかほか 集英社

ミネルヴァさんが残した秘密の部屋。そこにはGPの制御室らしき場所と水に浮かぶ島。島の周囲には湖らしきものがあるんですが、エマったちが入るとまったく濡れない。

この場所は一体なんなのか、そして、触れることができない水の意味するところはなんなのか、GPが本来子ども達の隠れ家であったこと、そして、今では鬼たちの密猟場であることが明らかになったけど、新たな伏線も登場していました!

エレベーターを壊したのはピーター?

GPを密猟場にしたのはピーターだけど、1つ腑に落ちないこともあった。それがエレベーターの存在。人間の世界にいけるエレベーターを壊したのは恐らくピーター。

約束のネバーランド9 ネタ
出典:約束のネバーランド8 出水ぽすかほか 集英社

ピーターの回想で「食用児を人間の世界へ」とあり、ミネルヴァという仮名を名乗っていたこと、モールス符号により子どもたちにメッセージを与えたことなど、すべて見抜いていたのが分かります。

けど、GPにある秘密の抜け穴ではエレベーターは動作していなかったけど、そのままの状態で放置されていた理由がよく分からない。

なんで壊すとかしなかったのかなと単純に思った。

ミネルヴァさんのことだから、あの場所に子どもたちに向けてヒントなりメッセージなり残している可能性は普通に想像がつくはず。

不思議な水(のようなもの)の上に浮かぶ島の中にあったことから、なにか特別な場所、壊してはいけない場所なのかもしれないけど、だったら秘密の部屋へ入る風車を壊せよと思った。

が、エレベーターがあった場所には制御室もあり風車を壊すわけにもいかないという事情もあるのか?もしかしたら、あの場所を残したのには理由があるのかもしれない。

まぁ、そのうち分かるんだろうけどさ。

ただ、いかにも怪しい机と電話はせめて撤去してもよかったんじゃないかと思ったゾ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です