本とサブカルを中心にたわいない日常をブンセキ

アナブレ

約ネバ

【約束のネバーランド】ザックとバイヨン卿の槍

約束のネバーランド

GP内ではじまる子どもたちと鬼とのガチバトル!13年という長い月日をかけてルーカスが練りに練った計画がいよいよ始動。

10巻では、子どもたちそれぞれの戦いが描かれていたけど、今回はバイヨンと戦っていたザック組の戦いを注目してきたい!

前回、バイヨンが怪しい動きをみせていた。これについては、前にも触れたんですが(→バイヨンの意味深な行動)、その後の展開をさらに深く見ていきます。

VSバイヨン

9巻からの流れで一番気になっていたのがバイヨン戦。ルーカスの計画では鬼一匹につき2~3人で戦っている作戦、そしてバイヨンと戦っていたのがザック、ペペ組。

計画通りならバイヨンを倒してるはずなんだけど、なぜかバイヨンはジリアンたちに向かってきているという。いやが上にもザックたちの安否が気になるところ。

約束のネバーランド ザックの生死
出典:約束のネバーランド 出水ぽすかほか 集英社

そして、バイヨンが姿を現したときに気になったのが彼が持っていた

槍の刃先にはベッタリと血が付いていた。その後の描写でペペは無事だったみたいだけど、ザックが血まみれで倒れている場面も描かれていたりと、ザックの安否が非常に気になるところ。

ザック死亡説が浮上してもおかしくない展開だけど、今回に限っては、それほど悲観的にならなくてもいいんじゃないかなと思ってる。

約ネバ死亡キャラの法則

今まで約ネバではクローネやコニーなど、キャラが死ぬ場合、死体を必ず読者に見せていた。けど、ザックとバイヨンのバトルは描かれておらす詳細は不明、そして、今回のザックの描写は、いつぞやのノーマンと同じ描き方をしてるんですよね。

つまり、今回のザックは

ノーマンパタン

で描かれているわけです!

ザックとペペがバイヨンの槍に貫かれて死亡する「妄想シーン」、これこそがまさにノーマンパターン。GFハウス編を思い出すと、ノーマンが集荷のする前に死んだシーンが差し挟まれていた。

このコマです!

約束のネバーランド ザックの生死
出典:約束のネバーランド 出水ぽすかほか 集英社

エマの夢オチ(妄想)だった・・・

10巻のザックも生死がはっきりしていない状況で、バイヨンの倒された妄想シーンを入れてくるってことは、ノーマパターン照らし合わせれば、まぁ、死ぬことはないでしょう!とけっこう楽観的に読めたw

ペペはザックの安否を確認いていた!?

もう一つザックが生きている可能性がある場面としてはペペの行動。ペペはザックの支持により専用銃を渡すためにオリバーの元へといったわけだよね。

約束のネバーランド ザックの生死
出典:約束のネバーランド10 出水ぽすかほか 集英社

このとき、ザックが持っていたのは専用銃だけ、つまり、オリバーと合流して、その後、再び森に戻ったことになる。なら、目くらましのために使用した煙幕は「いつ」入手したのかって疑問が出てくるわけ。

これは、バイヨンと戦っていた場所に隠しておいた煙幕を取りに戻ったと考えるのが自然な流れ、ってことはだ、このときザックの安否も確認していた可能性が高いことになる。

約束のネバーランド ザックの生死
出典:約束のネバーランド10 出水ぽすかほか 集英社

さらにはバイヨンを倒したあと、ペペは急いでザックの元へと走っていったわけ。このコマを見ても明らかだよね。

ってことは、ぺぺがザックの生死を確認していたとき死んではいなかったってことだよね。だからこそ、急いでペペは走っていったように思ったんだけど。

この場面みなさんはどう思ったでしょうか?

バイヨンの最後

犠牲は多かったけどバイヨンを倒すことができた。でも、ルーカスの計画通りの作戦ではなかったよね。イレギュラーなことが発生して、急きょ作戦を考えて、それをみんなで実行した。

そして、バイヨンが子どもたちを侮っていたのも勝った要因でした。

もし、バイヨンが子どもたちを警戒して慎重な行動をとっていれば、流れは違っていたに違いないよね。ただ、バイヨンの狙いが子どもたちのボスであるルーカルにあったことを考えれば、どんな心理状態であったとしてもバイヨンは必ずルーカスを殺しにかかるか。

大本を殺せば子どもたちの求心力もなくなるから鬼たちの勝利がほぼ確定するわけだからね。

今回はザックの生死に焦点を当てて書いてきたから、バイヨン戦においてどんな作戦で、誰がどういった立ち回りで動いでいたのか、ここらへんを考察するとまた面白いんですよ、これが。

約ネバ・キャラ考察
エマ考察 ノーマン考察 レイ考察
エマ ノーマン レイ
フィル考察 イザベラ考察 フローネ考察
フィル イザベラ クローネ

Copyright© アナブレ , 2019 All Rights Reserved.