【ハンターハンター】新旧十二支ん強さランキング決定!

ハンターハンターの暗黒大陸編にて本格的に登場してきた十二支んメンバー。そこで気になってくるのがどいつが一番強えぇヤツかってこと!

そこで「総選挙編」のジン、パリストンがいた旧・十二支んと「暗黒大陸編」でクラピカ、レオリオが加わった新・十二支んとをごちゃまぜでランキングを作ってみました。

ただ、今んところ十二支んが活躍する場面はまだガッツリ登場してきていないので、正確な順位付けは正直難しいところですが、新旧総勢16名を独断で決定します!

第14位 レオリオ(新:亥)

プロフィール
職業:医大生
専門:ルーキー
ハンターランク:-
念能力:放出系?
BW号での配属:科学班

独断とはいえ根拠はきっちり書いていくのでそこはご安心を。新旧十二支ん最下位はレオリオですかね。理由は医者になるべく日々勉強に励んでいたから。

これには納得の順位じゃないかなと。総選挙編で再登場したレオリオだけど、それまで念の修行は最低限にとどめ、医学の勉強に当てていたことを考えると最下位は致し方ない。

ハンターハンター クラピカ
出典:HUNTER×HUNTER31 富樫義博

総選挙編で見せたジンへの怒りのグーパンチからみて、系統は放出系。あと具現化系もまざってるっぽい。ポックルに似た使い方。医者を目指してるところを考えると、手術に役立ちそうな念だな。

第13位 クラピカ(新:子)

プロフィール
職業:ノストラード組若頭
専門:賞金首ハンター
ハンターランク:-
念能力:具現化系(特質系)
BW号での配属:情報班

制約によって短期間に念能力を向上させたけど、それは幻影旅団に限定した能力。ただ、暗黒大陸でさらなる制約を自らに課していたことが判明したので、幻影旅団以外でも実力は十分にありそう。

とはいえ十二支んのメンバーも選ばれた精鋭+経験豊富なことから、総合的に考えてまだまだクラピカのランクは下にならざるおえない。

第12位 ピヨン(卯)

プロフィール
職業:言語学者 通訳
専門:古文書ハンター
ハンターランク:-
念能力:-
BW号での配属:情報班
ヒソカ評価:77点

総選挙編でヒソカから77点を付けられたピヨン。ピヨンの念能力シーンは一切出てきてないので、判断基準にしたのが職業と専門。

ピヨンは古文書ハンター、つまりガチガチの文系。専門対象が賞金首や動物、植物といったイキモノでない点でハンターとしての危険度が下がる=念能力が低いという基準で12位にランクイン。

第11位 ゲル(巳)

プロフィール
職業:検視官 薬剤師
専門:ポイズンハンター
ハンターランク:-
念能力:具現化系?
BW号での配属:科学班

ピヨンと比べてランクが高いのはポイズンハンターとして古文書ハンターより危険度が高そうだから。研究分析のために猛毒の生物を確保するイメージがあるw

また腕を蛇に変えていたことから念能力は具現化系能力者かなと推測。

第10位 クルック(酉)

プロフィール
職業:音楽家 ダンサー
専門:プラントハンター
ハンターランク:-
念能力:操作系
BW号での配属:生物班

ピヨンよりランクが高いのが専門がプラントだから、古文書ハンターに比べて危険度が高いため、それなりに経験もあると考えて上位に。何百という鳥たちを操っていたので念能力は操作系能力者、これは間違いないでしょう。

第9位 サッチョウ(牛)

プロフィール
職業:探偵 便利屋
専門:お悩みハンター
ハンターランク:二つ星
念能力:-
BW号での配属:情報班

サッチョウも情報班としてサポート役に回っているのランキングは下位になります。ただ、彼は二つ星ハンターの称号を得ているので他のメンバーよりも上になる。

それにしてもお悩みハンターってなんなんだ?公式ガイドブックにも紹介されてないんだよね。

スポンサーリンク

第8位 チードル(戌)

プロフィール
職業:医療 法律学者
専門:難病ハンター
ハンターランク:三つ星
念能力:-
BW号での配属:科学班

チードルもサポート役ですが、三ツ星ハンターという称号が決めてとなり8位内にランクイン!実力は当然あると思う。専門職はどちらかというと医療、難病ハンターとして活躍してたのかな。

三ツ星ハンターは世界に10人もいないトップクラスのハンターだから、もう少し上位に食い込むかもしれないけど、専門が医療ということでこの位置。

第7位 カンザイ(寅)

プロフィール
職業:ボディーガード
専門:トレジャーハンター
ハンターランク:-
念能力:-
BW号での配属:防衛班
ヒソカ評価:85点

ここからは腕っぷしに自信のあるメンバーになります。まずはヒソカから85点と評されたカンザイ。職業がボディーガードと危険性の高い職業から力には自信があるはず。

第6位 パリストン(旧:子)

プロフィール
職業:-
専門:-
ハンターランク:三ツ星
念能力:-
BW号での配属:-

パリストンの情報はほとんど分かっていませんが、三ツ星の称号を得ているため、ただの口野郎ではない様子。ただ力というよりも狡賢さにたけたキャラといった印象。


ハンターハンター ジンの発言
出典:HUNTER×HUNTER31 富樫義博

三ツ星も裏で根回ししてた・・・なんて裏設定も考えられるから、評価が一番難しいキャラでもある。ただ、ジンとのセリフでパリストンの強さを低く見積もっていることから、三ツ星を鑑みて6位にランクイン。

第5位 サイユウ(申)

プロフィール
職業:格闘家
専門:賞金首ハンター
ハンターランク:-
念能力:具現化系
BW号での配属:防衛班

職業が格闘家、強さは間違いなく上位に来るが、パリストンのスパイとして潜入しているところからして小物感が否めない。

念能力はミザル・キカザル・イワザルという三匹の念獣を使う具現化系。ゴレイヌのゴリラか。

第4位 ミザイストム(丑)

プロフィール
職業:民間警備会社経営 弁護士
専門:クライムハンター
ハンターランク:二つ星
念能力:密室裁判(操作系)
BW号での配属:情報班

情報班に配属されているものの、専門がクライムハンターということから上位にランクイン。また二つ星の称号も得ているのも上位の理由。

念能力は密室裁判、操作系と思われる能力で、あのカラフルカードはミザイストムにとってどんな縁があるのか気になる。

スポンサーリンク

第3位 ギンタ(未)

プロフィール
職業:レンジャー
専門:密猟ハンター
ハンターランク:-
念能力:-
BW号での配属:生物班
ヒソカ評価:90点

ヒソカから90点の評価を得たギンタ、その実力は折り紙つきでしょう。ただ、ハンターランクがない(現情報において)ため、第3位とした。

第2位 ボドバイ(辰)

プロフィール
職業:検事 軍事アナリスト
専門:テロリストハンター
ハンターランク:三つ星
念能力:-
BW号での配属:防衛班

テロリストハンターとして活躍するボドバイの実力は十二支んメンバーに中でも上位に食い込むはず。さらに三ツ星の称号も得ているため文句ないランクイン!

第1位 ジン=フリークス(旧:亥)

プロフィール
職業:-
専門:遺跡ハンター
ハンターランク:二つ星(本来は三ツ星)
念能力:- 
BW号での配属:-

ゴンの父親、暗黒大陸編では一時、まさかのおっさん主人公が誕生、少年シャンプに衝撃が走った。念能力は不明ですが、恐らく強化系だと思う。

力だけでなくパリストンと張り合えるほどの頭脳の持ち主であり、三ツ星でもおかしくないほど数々の偉業を成し遂げてきた伝説のハンター。

新旧十二支んメンバーまとめ

というわけでここまで独断で新旧十二支んメンバーをランキングづけしてきました。細かい順位誤差はあると思いますが、だいたいこんな感じです。

ハンターハンター ヒソカ評価
出典:HUNTER×HUNTER30 富樫義博

確定しているのは総選挙編でのヒソカの評価くらい。もちろんランキングにも反映していますが、やっぱりデータは少なかった。

●新旧十二支んトップ5
第5位:サイユウ(申)
第4位:ミザイストム(丑)
第3位:ギンタ(未)
第2位:ボドバイ(辰)
第1位:ジン=フリークス(亥)

という結果になりました。

パリストンの強さは未知数ですが、暗黒大陸編で明かされるんでしょうかね。ビルの伏線も残ってるから来年が楽しみでなりませぬ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です