H×H

【H×H】ゴトーまとめ!ホントに死んだ?ラストを考察

2019年1月3日

ハンターハンターの登場人物には魅力的なキャラが数多くいますが、その中でもゾルディック家の執事長として登場したゴトーの存在感は大きかった。

そこで、今回はゴトーについてまとめてみました。とくにラストは意見が分かれるところなので、そこらへんも自分なりに考察しています。

ちなみに、キルアの母親のキキョウが流星街出身というのは有名だけど、意外と知られていないのはゴトーも実は流星街出身なんですよね。

初登場時のゴトー

ハンターハンター ゴトー
出典:HUNTER×HUNTER31 冨樫義博 集英社
キルア様を奪うオマエらが憎い!

ゴトーの初登場はキルアを連れ出すためにゴンたちがゾルディック家にやってきたときのこと。このとき執事長として対応していたのがゴトーでした。

キルア様をたぶらかす輩、ゴンたちに対する最初の印象はそんな感じでした。カナリアを人質にし、恐喝するような強い態度はゴンたちを試す演技だったとはいえ、本気の部分もあったはず。

なによりもキルアのことを心配しての行動、執事の垣根を超えた想いを見せていた。最終的にはゴンを認める形となりますが、キルアを心配する執事として登場していた。

ゴトーとキルアの信頼関係

ハンターハンター ゴトー
出典:HUNTER×HUNTER31 冨樫義博 集英社

初登場でのゴトーはキルアへの言ってみれば一方的な「想い」でしたが、総選挙編でのキルアとの関係は執事の垣根を超えた信頼関係を見せる。

お互いが信頼しています。そして相変わらずキルアに対して甘い。家族内司令(インナーミッション)でイルミと敵対することになったときキルアを全力でサポートしています。

ゴトーの直属の上司はゼノ。ゼノもキルアに対して甘い態度、アルカの件についてもキルアの安否を心配しつつも、力ずくで取り戻すことはなく寛容な態度をとっていた。

上司譲りの甘さなのでしょかwww

ゴトーvsヒソカ戦

人気キャラをためらいなく殺すのは、ハンタらしいといえばそうなんだけど、それにしても衝撃だったのは確か。ただ、ヒソカ戦という最大の見せ場を作ったのは作者の配慮だったのかな。

ゴトーは強化系能力者?

ヒソカ戦でのゴトーの能力や強さを見ていくと、まず能力についてですが、コインを弾丸以上の威力で連射できる能力。

手の加減でコインの速度や飛ばし方を変えていたので、コインを指の力で飛ばしているっぽい。つまり、手を強化していたことになる。そうなると強化系能力者かなと思う。

ゴトーは死を覚悟して戦っていた

ヒソカ戦でのゴトーのオーラの描きかがに違和感があった。ヒソカの場合、オーラを全身にまとい防御力を上げていた一方で、ゴトーは手のみにオーラを集中させている。

ハンターハンター ゴトー
出典:HUNTER×HUNTER31 冨樫義博 集英社
オーラを手に集中させている!

意図的に描き分けています。この描写から、ゴトーとヒソカの実力の差を表しています。一連の戦いを見ていくと、ヒソカはオーラを全開にしてゴトーと戦っています。

ヒソカと戦うためには防御にまわせるオーラはないとゴトーは判断したのでしょうか。ゴトーは最後まで手以外にオーラを展開しているコマは描かれていない。

ヒソカのオーラから「自分には勝てない」と判断したことで、せめてキルアを少しでも遠くへ逃がすために足止め要因を買って出た。そんな戦い方をしていたとも考察できます。

たまにゴトーの強さ議論を目にするけど、ヒソカ戦を見る限りそれほど強いとは思わなかった。ゾルディック家の執事長にまで登りつめたとはいえ、それは執事としての能力の高さであって、念能力が高いとイコールにはならないはず。

ゴトーは死んだのか?

ハンターハンター ゴトー
出典:HUNTER×HUNTER32 冨樫義博 集英社

ヒソカ戦においてゴトーは首をはねられ死亡しています。ただ、総選挙編のラストで再登場している姿があったので、生きているのでは?という説もネットでは登場してました。

が、生きているという説はさすがに無理があります。32巻ではゴトーのものと思しき墓が作られていましたし、再登場したのも、キリコという魔獣が化けていたからです。

そのため、ゴトーは死んだと断定していいでしょう。

32巻ラストの真意を解説

32巻のラストでなぜキリコがゴトーの姿に変身していたのか、そもそも、なぜゾルディック家の敷地内に居たのか疑問が残ります。そこで、ここについて解説していこうと思います。

キリコはなぜ居た?

キリコ(凶狸狐)は単行本1巻でハンター試験官として登場していた魔獣でした。人に変化することができ人言も操れます。

キリコがゴトーの姿をして登場したコマを見ていくと、驚いていたのはアマネだけでした。つまり、カナリアはすでに知っていた様子。

ハンターハンター ゴトー
出典:HUNTER×HUNTER31 冨樫義博 集英社

また、このときのカナリアのコマをには吹き出しに、キルアとアルカの姿、そして口元に指を立てて内緒の仕草をしています。ということは、キルアにゴトーが死んだことを悟られないためにキリコを呼んだと言えそうです。

屋敷内に魔獣を入れていることから、カナリアの独断ではまず無理でしょう。そうなると、この場にいないツボネ経由でシルバに進言してキリコがやってきたという流れでしょうか。

キリコが次の執事長?

そうなれば、キリコとゾルディック家は以前からつながりがあったののかもしれません。キリコはハンター試験官でもあったので、幅広い人脈があっても違和感はないかな。

ちなみに、キリコが敷地内にいたのは次の執事長だからという考察(ネタ?)がありますが、ゾルディック家の執事は養成所で教育を受けた者しかなれないので、部外者は執事になれない。



Copyright© アナブレ , 2019 All Rights Reserved.